ぬくもりを未来につなぐ

我が国の大きな社会問題である少子高齢社会。
その中で生じる課題に対して、さまざまな事業者が多くのサービスを提供しています。
これらのサービス情報を正しくご提供し、適切に皆さまにお繋ぎすることができれば、課題解決に一歩づつ近づいていくのではないでしょうか。
我々は、その「繋ぎ」の役割を果たすことで、少子高齢社会の課題を解決し、結果として、我が国で暮らす皆さまが「元気になる」社会づくりに貢献することを事業目的、企業理念といたします。

シニア・ミドル層のお一人お一人のライフプランを支援

4つの事業により、
シニア・ミドル世代のお一人おひとりのライフプランをご支援することで、
「生産年齢人口の減少」
「社会保障費増大による財政逼迫」
「親の介護のための離職増加」
「ミドル層の経済的負担の増加」
といった社会的課題を解決します。

プロフィール

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト穂の花編集長

株式会社ベイシス 取締役ソーシャルビジネス事業部長
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスの取締役ソーシャルビジネス事業部長に就任。

記事一覧

99 件中 71 番目から 80 番目の記事を表示
  • 確認しておきたい 親のお金のこと

    掲載日 :
    2018年3月16日
    テーマ :
    介護で会社をやめないために

    親子というのは不思議なもので、長年、一緒に暮らしてきていても、結婚し実家を離れると、「おふくろの味」は覚えていても、「おふくろのこと」は憶えていないことが多いのではないでしょうか。「親のこと子知らず」と昔からよく言われますが、「子」のことを親は良くしっていますが、「親」のことを子は意外と知らな.....

  • シニアの社会保険料の負担額は?

    掲載日 :
    2018年3月1日
    テーマ :
    節税・年金・お小遣い稼ぎ

    「介護保険制度」は、自分の老後や家族を介護することになった場合に、金銭的にサポートしてくれる心強い存在です。40歳になった月から全ての人が加入することになり、支払い義務が生じます。以降、生きている限りは原則払い続けていくため、年金収入のシニアなとっては、毎月の保険料は気になるところですね。ただ、.....

  • 介護に備えたライフプラン③「親の介護資金の作り方②」

    掲載日 :
    2018年1月3日
    テーマ :
    介護に備えたライフプラン

    年金額は、それまで収めてきた保険料によって給付額が変わってきます。会社勤めをしてきて厚生年金があるのか、自営業で国民年金のみなのか?勤めてきた会社独自の企業年金があるのか?民間の個人年金保険に入っていたのか?こちらに関しては、まずは親に確認がいるでしょう。親に確認できない場合は、年金が入る銀行.....

  • 介護に備えたライフプラン②「介護資金の作り方①」

    掲載日 :
    2018年1月2日
    テーマ :
    介護に備えたライフプラン

    親が急病で入院し、急に要介護状態になってしまった場合。慌てますよね。普段から準備をし、親と話し合いをしていれば、介護に関して決めている通りに動けるかもしれませんが、準備をしていない場合には本当に困ってしまいますよね。最近は一人っ子も多く、ご両親のどちらかがお亡くなりの場合は、親一人子一人の場合.....

  • 介護に備えたライフプラン①「元気なうちに住み替えも」

    掲載日 :
    2018年1月1日
    テーマ :
    介護に備えたライフプラン

    要介護状態になった場合の住み替えの選択肢は色々ありますよね。[b]・特別養護老人ホーム・老人保健施設・認知症対応型グループホーム・有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅云々[/b][u]色々種類がありすぎて自身やご家族の状態に合わせた最適な住まいを見つけるのは大変です。[/u]そのことに加えて、お子さんの.....

  • 老人ホーム入居斡旋詐欺

    掲載日 :
    2017年12月10日
    テーマ :
    いつまでも自宅で暮らすには。

    先日、母から1通のFAXが届いていました。家の屋根・壁の修繕の斡旋チラシです。業者さんが訪問し、「屋根を点検します」と言って、屋根をチェック。「大分やられてますねえ。治すには足場を組まないといけないので、200万円ほどかかりますが、今後、住み続けるためには是非必要ですよ。」と言われたそう。14年前に、屋.....

  • 「食」について考えてみた

    掲載日 :
    2017年12月7日
    テーマ :
    食生活。運動。ダイエット。健康で長生きするために。

    こんばんは!!!「穂の花」編集長の荒牧です!!!「穂の花」のコラムを読んでいただいてありがとうございます。編集長として、日々の出来事をブログ風に掲載していきますので、お付き合いよろしくお願いします。先日、旬の手作りおかずの「わんまいる」をお届けしている㈱ファミリーネットワークシステムズ堀田社長.....

  • 高齢者の疾患④「高齢者に多い疾患の基礎知識」

    掲載日 :
    2017年12月4日
    テーマ :
    高齢者の疾患

    [b]要介護の原因になる疾患の第一位は「脳卒中」です。[/b]男女総数で17.2%。特に男性が多く、男性の原因疾患の26.3%。なんと1/4以上を占めています。(厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成25年)より引用)女性に最も多いのは認知症。全体の女性全体の17.6%。逆に脳卒中は12.6%。原因疾患の第5位となっています。や.....

  • 足のバランス改革。歩きやすくなる、転倒しにくくなる「ふんばるマジック」の魅力

    掲載日 :
    2017年11月19日
    テーマ :
    シニア向け商品

    歩くことって大事ですよね。歩くことを負担に思わず、いつまでも元気に歩く。いつまでも元気に働く。歩くことは、食べることと同じように、生活にとってとても重要なこと。でも外反母趾、偏平足といった足の問題。加齢に伴う、足の筋力が落ちることによるADL*の低下。足の問題って放っておくと、腰痛やひざ痛、場合に.....

  • 小さなお葬式 任せてあんしん「生前契約プラン」のご紹介

    掲載日 :
    2017年11月19日
    テーマ :
    シニア向け商品

    私の父親は2年前に亡くなりました。83歳でした。男性にしては長生きだったのではと思っています。B型肝炎、前立腺癌、肺癌、腎臓癌と患ったせいか、自身の「死」についても向き合っていたのかもしれません。亡くなった時に、遺言が出てきました。財産分け等が書かれているものではなく、「葬儀はこの会館で」「葬儀代.....

99 件中 71 番目から 80 番目の記事を表示

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら