プロフィール

税理士:市川 欽一 (イチカワ キンイチ)

頑張る個人を応援する税理士

税理士/1974年(昭和49年)生
大原簿記学校での講師、経営コンサルティング会社・税理士法人勤務を経て独立。
法人だけでなく、頑張る個人を税金面からフォローすることにも注力しており、
Web上で自分で相続税申告書が作成できる「ネットde相続税」
贈与税を中心とした相談サイト「ネットde贈与税」というWebサイトを設立。

また、自分自身の相続に基づくセミナーや「相続前に行う書類・資料の準備」など、
相続人が「相続から早く元の生活に戻る」ための支援にも力をいれている。

最新記事

  • 住民税について詳しく知っていますか?

    掲載日 :
    2019年6月6日
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    そろそろ住民税の通知が届く季節になりました。会社勤めの方ですと給与明細書に添付されていたり、手渡しだったり。個人事業主の方は確定申告をしているので申告している住所に市役所から通知が届きます。写真はスタッフの通知書です。こう言ってはなんですが、字が小さすぎて読む気がしません。少し、某CMが頭に過っ.....

  • 損をしてしまう確定申告

    掲載日 :
    2019年4月11日
    テーマ :
    その他のお小遣い稼ぎ

    こんにちは。税理士の市川です。今回は、節税のための確定申告に、思わぬ「落とし穴」もあること紹介したいと思います。

  • 配偶者控除といくらまで稼げるかのパターン

    掲載日 :
    2019年1月9日
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    こんにちは。税理士の市川です。年末には「配偶者控除の対象で、いくらまでなら稼げる?」という質問をよく聞きます。そこで今回は、サラリーマンと奥様をイメージして、所得に絞って、奥様が対象となるかどうかをケース分けしてみます。最近では、フリマアプリなどでの収入がある方も多いので雑収入がある場合も含め.....

  • 【贈与と税金】その3:幼児への贈与のやりかた

    掲載日 :
    2018年10月11日
    テーマ :
    資産運用

    税理士の市川です。今回は贈与コラムの第三回です。前回のコラムにも書きましたが、相続税対策としては時間をかけた暦年贈与が効果的な場合が多くあります。暦年贈与による効果は、時間に応じて大きくなるため、子供や孫が小さなころから行うこともよくあります。

  • 【贈与と税金】その2:贈与税がかからない贈与

    掲載日 :
    2018年8月11日
    テーマ :
    資産運用

    今回は贈与税のかからない贈与について書いてみます。非課税となる細かな要件などは別にして、以下の場合には[u]贈与税がかからない贈与[/u]となります。1年110万円以下の暦年贈与2累積2500万円以下の相続時精算課税による贈与3教育資金贈与の非課税4結婚・子育て資金の一括贈与の非課税5住宅取得資金の非課税

  • 【贈与と税金】その1:贈与税の基本

    掲載日 :
    2018年6月15日
    テーマ :
    資産運用

    こんにちは。税理士の市川です。表題のとおり贈与税って高そうなイメージがありますよね。確かに一つの見方では高いですが、別の見方をすると意外と使える税金だったりします。これから3回に分けて贈与と税金についてを書いてみたいと思います。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ