介護保険の使い方⑤「介護する人、される人を支えるサービスの早わかり(在宅編)」

どんなサービスがあるのか?

大切なご家族の生活を支える介護サービス。
どんなサービスを受けられるのか興味がありますよね。

病気や障害により一人で生活を行うことが困難になっても、できれば「住み慣れた自宅で暮らしたい」と誰もが願っているのではないでしょうか。

介護が必要になっても、出来る限り自分らしい生活を送るためのサポートのサービスとして、「在宅サービス」があります。
介護される人が快適に過ごせ、介護する家族の負担を減らすためのサービスをご紹介していきましょう。

介護保険適用サービス

生活支援サービス

介護保険適用サービス以外にも、自治体や民間で様々なサービスを提供しています。
提供サービスは自治体によって異なる場合がありますので、社会福祉協議会やご担当のケアマネージャー等にお問い合わせください。

・配食サービス
・家事援助サービス
・移送サービス
・訪問理美容サービス
・緊急通報・見守りサービス
・位置情報サービス  他


 

株式会社アットウィルのご紹介

株式会社アットウィルでは、介護全般・シニアライフについてのお悩みにお答えします!
介護制度の賢い使い方・選び方を知りたいという方はまずはご連絡ください!

また、従業員への福利厚生として、
介護に関係するサービスの利用を考えている事業者の方も、
是非ともお問い合わせください!

この記事のライターをご紹介

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト穂の花編集長

株式会社アットウィル 代表取締役
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスのソーシャルビジネス事業部長に就任。同時に㈱かんでんジヨイライフ時代の仲間と㈱アットウィルを設立し代表取締役に就任。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら