名車!RZ250 ちょっとこだわりあり。

2ストロークエンジン。覚えてますか?

2ストロークという言葉を聞かれたことはありますか?

恐らくある年齢以上の方であれば、白煙を振りまきながら走っていくバイクを昔よく見られたと思いますが、そのバイクのエンジンが2ストロークエンジンです。

この2ストロークエンジン、お世辞にも環境に優しいとは言えません。
それどころか特有の排気ガスと燃費と騒音のため、ほとんど街からは駆逐された絶滅危惧種で、今やごく一部のレース用車両程度にしか残っていません。

今はハイブリッド車であるとか電気自動車であるとか、環境に優しい乗り物が主流となっているので、白煙モクモクで音もうるさく燃費も悪い2ストロークエンジンは、完全に時代から取り残された遺物となっています。

名車!RZ250

しかし今を去ること30〜40年前は、2ストロークエンジンを積んだバイクが街に溢れかえっていました。

それは世に言うバイクブームで、尖ったスタイルのレーサーレプリカがどんどん発表され、それが飛ぶように売れる、そんな時代だったのです。

その一大ムーブメントを作り上げたのが、ヤマハ発動機が造った傑作、RZ250であり、私の大切な相棒です。

2ストロークエンジンの特性はパワーバンドが極端に狭く、エンジンブレーキもほとんど効かないため、シフトチェンジが非常に忙しい点が挙げられます。
しかし一旦パワーバンドに入ると、その爆発的瞬発力と急激なパワー上昇のため、場合によっては振り落とされるほどの威力を発揮します。

そのため2ストロークエンジンを積んだバイクはよく「じゃじゃ馬」とか「乗り手を選ぶ」とか言われ、それが一つの魅力でもありました。

俺も昔乗ってたんや~

しかし一方、燃焼効率が良くないことに起因するマフラーからの燃えきらないオイルの撒き散らし、そしてそれに伴うオイルの汚れと匂い、そして甲高いマフラー音は時代の流れにどんどん合わなくなってきていたようです。

RZが誕生したのはそんな時で、2ストロークエンジンはそのうち無くなるだろうと思われたその時期(1980年)に、ヤマハは今までレース等で蓄積した技術を全てつぎ込んだバイクを発表、それがRZ250でした。

ちなみにRZのZは「最後の」とか「究極の」と言う意味を持っていたそうです。

ところがこの最後の2ストロークバイクになるはずだったRZ、その割り切った姿が当時の若者のハートをがっちり掴み、売れに売れまくりました。

その結果ホンダやスズキ、そしてカワサキも対抗機を開発、そこからNSRやRGガンマなどの人気車も出て、街にはそれらが溢れかえっていきました。

しかしバイクブームも去り、ライダーも大幅に減少した結果、臭い汚い2ストロークバイクは近隣に気を使いながら乗る乗り物に変わってしまいました。
私のRZも例外ではなく、マフラーから出る白煙により道ゆく人から後ろ指をさされ、鼻をつまみながら遠巻きに避けて歩かれる、そんな存在に変わってしまいました。。。

現在はほとんどが廃車となり、部品も多くが欠品となったため、滅多にRZを街で見かけることはなくなりましたが、しかし一時代を築いたRZは今でも歴史に残る名車として、バイク乗りに一目置かれる存在になっています。

RZに乗っているとよく、「俺も昔乗ってたんやー」という中高年に出会います。こんなRZ250にいつまで乗り続けられるのか、それは神のみぞ知る…という感じです。

(ちなみにRZ250を40年近くも乗り続ける理由は、もともと兄のバイクであったのを無断で乗り回して、挙句の果てに事故り大破させ、それを何とか復活させた、そんな経緯もあり、思い入れが強すぎて手放せなくなった…そんな理由です)

この記事のライターをご紹介

望月 直樹 (モチヅキ ナオキ)

オーバーフィフティーライダー

バイクが好きです。
(高校生から乗ってます。もう35年!!)
今も和歌山と滋賀の山奥を中心に、色んな所をツーリングしてます。
サッカーも好きです(見る方)。
ゴルフも好きです(下手の横好き)。

オススメ記事

  • 介護従業者処遇状況調査結果から見る介護職の処遇改善状況

    平成31年4月10日に実施された介護給付費分科会-介護事業経営調査委員会の資料によりますと、介護職員...

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!

    私は現在、吹田市江坂にある「甲聖会紀念病院」のコンサルタントを行っています。コンサルタントと言っ...

  • 損をしてしまう確定申告

    こんにちは。税理士の市川です。今回は、節税のための確定申告に、思わぬ「落とし穴」もあること紹介し...

  • リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

    高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、...

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • カスタマ2
  • ルナエンバシージャパン
  • 有限会社万来
  • オーディオブック
  • 株式会社ドリーム
  • 保険の見直しのコツ教えます。保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ