ていねいに暮らすために

ていねいに暮らすために モノの整理は必須です。

本屋さんにいけばたくさんの整理収納に関する本が並んでいます。
なぜこんなにも整理収納に注目が集まっているのでしょうか?

今の時代はモノがどんどん入って来ます。

100円ショップには 多くの商品が並びとても便利になりました。
なので以前はもう少し吟味して買い物をしていたモノも 
「100円だからまっいいか!!とりあえず買っておこう」

使っているお金は変わらなくてもモノはどんどん家のなかへ簡単に入って来ます。

しかし逆にモノを家の外に出すのはなかなかハードルが高いです。
「まだ使えるし」
「もったいないから」
「どのように捨てたらいいのかわからない」

出るより入るほうが多いと家の中はモノで溢れてしまいます。
これではモノを管理することに多くに時間をさかなければなりません。

モノといい関係をつくって 好きなもの大切なものに囲まれた暮らしを目指すためのヒントをお伝えしてまいります。

モノコミュ研究所 上坂薫

この記事のライターをご紹介

上坂薫 (ウエサカカオル)

一般社団法人モノコミュ研究所

「モノコミュ研究所」は、人と「モノ」とのコミュニケーションを考える研究所です。
2013年8月に設立した「モノコミュ研究所」は、整理収納・片づけのプロが中心となって、片付けの現場、セミナー、勉強会などを通じて、人と「モノ」の関係について考え、提案していきます。

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の...

  • 鬼門

    鬼門は古代中国の「山海教」にある物語が、北西(乾)の方角を「天門」、南西(坤、ひつじさる)の方角...

  • 事前の話し合いって本当に大事です

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。年が明けて早いもの...

  • 「厄年」とは

    「厄年」とは、人生の節目に様々な体調の変化があるので気をつけるようにとの戒めの意味が込められてい...

  • 第1回 「緩和ケア」って聞いたことがありますか?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します。メインコラムニストの柏木です。今日からしばらく、私が...

人気の専門家

  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ