自立の方が安心して住める低価格型施設-グランデかずほのご紹介

自立の方の有料老人ホームってどうして高価格帯ばかりなの?

最近、当コラムサイトで「ユニバーサル賃貸」という新しい形のシニアの住まいをご提案していることもあってか、80歳以上の自立の方*の住まいの問い合わせが増えてきています。

まだ要介護状態でないけど、安心して都心で便利にすごしたい。
でも自立の方が入居可能なホームは、将来も看取りまで入居可能で安心な有料老人ホームは、入居一時金が数千万円、月額利用料金が食費も入れて20万円近いのが相場。
とても夫婦で安心した都心ライフを過ごすには経済的に辛いというお声が大半。

豪華な大浴場や大食堂、趣味の為のお部屋等の共用施設の充実までは必要ないので、とにかく大阪市内で安心して過ごせ、かつ将来の要介護状態にも備えることが可能な自立型のホームを紹介して欲しい、、、、、。

そんなニーズにお応えする為、ご紹介したいのが「グランデかずほ」さんです。
*「自立の方」・・・要支援あるいは要介護の認定を受けていない方のことです

大阪市内。24時間の見守り。将来の安心。低価格。四拍子揃ったホームです。

「グランデかずほ」さんは、地下鉄御堂筋線「長居」駅から徒歩7分。
JR阪和線「我孫子町」駅から徒歩5分。

近くにスーパーやファミレス等がありながら、長居公園や住吉大社に近く、緑の散策も楽しめ、歴史も学べる便利な場所に存在します。

同ホームは「高齢者向け住宅」という分類。
お部屋は26㎡から40㎡。居室内に浴室、トイレ、ダイニングルーム等が備えられ、一般的な賃貸住宅と変わりません。
サービスは24時間の見守りと昼食・夕食の提供といたってシンプル。その分、高額な管理費は不要なため、入居時費用に40万~66万。月額利用料は8.8万円から13.5万円(食費除く)とリーズナブル。
食費を入れても+4万円程度(お一人様の場合)。お二人入居の場合は食費が2倍になるだけ。

高級型の有料老人ホームには手が出なくとも、都心で安心した生活を送るにはピッタリですね。

しかも要介護状態になれば、同一建物内にあるデイサービスや同一法人が運営する訪問介護サービスを受けることが可能です。中度の介護状態までは同ホームで暮らせますね。

道を挟んで、同一法人が運営する介護付有料老人ホームがあり住み替えが出来るため、重度の場合も安心!!!

同ホームの特長は、それだけでなく、道向かいに同一法人が運営する「リビングかずほ」という介護付有料老人ホームがあり、住替えが出来ること。
日中看護師常駐で切れ目のないサービスを受けることが可能な介護付有料老人ホームに住替え出来るのは心強いですね。
しかも同ホームの月額利用料も16万円程度~(食費込み)とリーズナブル。
看取り迄可能ですので本当に安心ですね。

「グランデかずほ」と「リビングかずほ」を管理しているのが「リビングかずほ」の事務室。
同一法人が運営しているだけあって、「リビングかずほ」のサークル活動やレクリエーションに「グランデかずほ」のご入居者も参加可能。
「リビングかずほ」の共用施設(大食堂やエントランスルーム)を「グランデかずほ」のご入居者がご利用可能なのも良いですよね。

都心で安心して暮らしたいシニアのための低価格型住宅。
「グランデかずほ」はそう言った自立のシニアのためにお勧めしたい施設です。

株式会社アットウィルのご紹介

株式会社アットウィルでは、グランデかずほ様にあわせて各種の有料老人ホームのご紹介を承っています。
親御さんの介護施設選びにお悩みの方は、是非ともご相談ください!
 
また、BtoBのサービスもアットウィルでは提供しています。
介護施設のオペレーション、経営、等々のプロフェッショナル向けコンサルティングを提供することが出来ると自負しています。
是非ともお問い合わせください。

この記事のライターをご紹介

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト穂の花編集長

株式会社ベイシス 取締役ソーシャルビジネス事業部長
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスの取締役ソーシャルビジネス事業部長に就任。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら