都会でユニバーサル賃貸 でも24時間の安心も欲しい方へ エルカーサ富永のご紹介

都心で元気に そして安心感を持って 同世代の仲間と一緒に暮らしたい方へ

人生100年時代を迎え、「定年したら自宅でゆっくりしよう!」と考えておられる方。
60歳、65歳で定年を迎えても、まだ35年、40年も余生はあります。
これって「余生」?
いえいえ、第二の人生の始まりですよね。


40年間を「自宅でゆっくり」ですか?
えらく長い「ゆっくり」ですよね。

そんな方々のために、穂の花編集部では「ユニバーサル賃貸」という住宅のあり方を提唱し、60歳からの人生を都心で多世代の方々と交わりながら、刺激を受けて新たな人生を暮らし、健康寿命を延ばすことを提案してきました。

ただ、皆様の中には、「都会暮らし賛成!!!」「家族(子・孫)の側で暮らす賛成!!!」と思っておられても、
「まだまだ元気だが、入院経験もあるし生活習慣病にもかかっていので、“万が一”が心配。24時間特に夜間の安心を。」「若い人と一緒に暮らすより、同世代の仲間たちと暮らしたい!」という方もいらっしゃるはず。

そんな方には、「自立*のうちから入居でき、24時間の安心があり、将来の介護にも備えることが出来る混合型有料老人ホーム」をお勧めします。

*自立・・・介護保険制度上の「要介護」あるいは「要支援」の認定が下りていない方を指す言葉です。

JR難波駅直結 便利な都心立地と系列の富永病院の前という安心感

でも、よく聞かれるのが、
「混合型有料老人ホームって高額な一時金が必要ではないのですか?」
「安価なところは、都心から離れた少し不便なところではないのですか?」
といったご質問。

今回は、都心で安価に安心した暮しをテーマに、そんな暮らしを実現できる住宅型有料老人ホーム「エルカーサ富永」をご紹介します。

エルカーサ富永を運営するのは、富永病院を運営する社会医療法人寿会。
富永病院と言えば、「プロボクサーの赤井英和氏が試合中に倒れ、運び込まれ、緊急オペを受けた病院」として有名ですよね。

JR難波駅すぐという便利な都心型救急病院としても有名ですよね。
エルカーサ富永は、その富永病院の目の前に立地。
24時間365日、脳神経疾患と循環器疾患の専門医が常駐しているのは何よりの安心ですよね。

館内は当然24時間介護職員配置。夜間のナースコールにも対応いただけます。
”安心感”と言えば、これ以上の安心はないですよね。

共用施設は「都心ならでは」の眺望の効く13Fにホールとスカイテラスを配置。4Fにダイニングルームが配置され、朝昼夕と季節感の彩のある食事が楽しめます。

また、3Fには寿会が運営する富永病院通所リハビリセンターを配置。要介護状態になっても、専門家による十分なリハビリテーションを受けることが出来ます。

お部屋は29.79㎡~76.63㎡と広々!!!

自立の方が入居可能なお部屋は、29.79㎡~39.28㎡のワンルームタイプから58.48㎡~76.63㎡の1LDKタイプとバリエーション豊富。

お部屋にはキッチン、浴室、トイレ、洗面台、洗濯パンが配置。
自分で食事をつくることが出来て、自分の部屋にお風呂があるため全く時間に縛られずに都心ライフをエンジョイ出来ます。
どのお部屋でもご夫婦でのご入居が可能です。

全88室ですが、自立の方が入れる居室は40室。中重度の要介護の方が入居されるフロアとは別れています。

もちろん、カラオケ、映画鑑賞会、フラワーアレンジメント、遠足等レクリエーションも実施。
同世代の仲間を増やしたいという方は、こういうレクリエーションに参加してみるのも良いでしょう。

入居一時金なし。月額利用料でのお支払。リーズナブルな料金設定。

皆様が気になる料金ですが、入居一時金制度はありません。
すべて月額利用料でのお支払いになります。

お一人様でご入居の場合、
お部屋の部屋代が11.7万円(29.99㎡)~38万円(76.63㎡)
共益費:1.8万円
管理費:4.5万円
で月額利用料が18万円(29.99㎡)~44.3万円(76.63㎡)になります。
これに、食費が30日朝・昼・夜全てお召し上がりになられて6.0万円/月。

我々が提唱する「ユニバーサル賃貸」よりは割高になりますが、24時間の安心と将来の要介護への備えを気にされる方は、こちらの施設を選択されても良いかもしれませんね。

都心・安心・居室が広い・入居一時金が必要なし。
四拍子揃った混合型の有料老人ホームはそうあるものではありません。
ご入居を検討される場合は、まずは相談室「穂の花」にご相談下さい。

株式会社アットウィルのご紹介

株式会社アットウィルが運営する相談室「穂の花」では、「エルカーサ富永」様への入居紹介を行っているほか、様々な有料介護施設をご紹介することができます。
自分に合った、ご家族に合った施設をちゃんと探して選びたいという方は、是非とも相談室穂の花へご相談ください。

この記事のライターをご紹介

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト穂の花編集長

株式会社アットウィル 代表取締役
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスのソーシャルビジネス事業部長に就任。同時に㈱かんでんジヨイライフ時代の仲間と㈱アットウィルを設立し代表取締役に就任。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら