自分に価値があることや、自分の可能性 を自分で決めることが大事

自分に価値があることや、自分の可能性 を自分で決めることが大事

こんにちは
心とお金のカウンセラー 牧草大輔です
 
岸見一郎さんをご存知ですか?
私が卒業した洛南高校の大先輩で、哲学者で
アドラー心理学の第一人者です。
 
「嫌われる勇気」等のベストセラー作家
でもあります。
  
岸見一郎さんは
幸福をつかむためには、
自分に価値があることや、自分の可能性
を自分で決めることが大事である。
 
そして

人は他人に何かを与えることによって
自分にどんな「価値」やどんな「可能性」が
あるのかを自分で見出すことができる。
 
つまり誰かのために貢献する経験が、
自分が幸せを感じる瞬間となります。
  
その貢献するを増やすことが幸福を
増やすことにつながるのです

「してもらう」から「与える」行動に

「してもらう」から「与える」行動に
「欲しい」から「与える」に
変わることにより幸せ感を感じるのです。
  
人は不幸せを背負っている人より、
幸せを感じている人と付き合いたいですよね
  
貰う波長から与える波長に変えると
良い波長の人には良い出会いがありますね

この記事のライターをご紹介

牧草大輔 (牧草大輔)

株式会社CVC代表取締役

「ビジネスを通じて世のため人のために貢献したい!と願うクライアント」に、脳科学と心理学をベースにした独自のコーチングセッションにより、潜在的な思いの言語化を行い、頭の中のモヤモヤを解消します。心と愛とお金の安心感のある環境を整えてクライアントのビジョン達成をパートナーとして継続的に支援するビジョン・コンサルタントです。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら