骨がもろくなる!? 骨粗鬆症1

骨がもろくなる!? 骨粗鬆症1

「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。
今回からしばらく、骨粗鬆症についてお話ししていきます。
健康寿命をのばし、快適なシニアライフを送るために重要な疾患ですので、ぜひお付き合いください。
私自身は骨粗鬆症の専門家ではありませんが、高齢者を多く診療している医師として、日本の診療ガイドラインに基づいた内容を記載していきたいと思います。

年をとると骨がもろくなる

年をとると骨がもろくなるということは、今や多くの方がご存知かと思います。
医療機関を受診した際に、骨密度とよばれる骨の丈夫さや脆さの検査を受けたことが有る方もいらっしゃると思います。
でも、骨粗鬆症について、正しく理解する機会はなかなかないですよね?
 
世界保健機関(WHO)では、「骨粗鬆症は、低骨量と骨組織の微細構造の以上を特徴とし、骨の脆弱性が増大し、骨折の危険性が増大する疾患である」と定義しています。
要するに、骨がもろくなり、骨折しやすくなるという定義なのです。
そんなの、素人の私でも知ってるよって思ったかもしれません。
ただ、せっかく医師である私と一緒に読み解いているので、もう一歩踏み込みましょう。

冒頭で、「年をとると骨が脆くなる」なんて、皆さんご存知ですよね?と話しました。
年を取ることによる変化を、難しい医学用語で生理的変化(せいりてきへんか)といいます。
加齢とともに万人に生じる変化は、一般的には病気とみなしませんよね?
「20代の頃から比べて、シワが増えているが、これって病気じゃないの?」という80代の方はいない状況と比較いただけると幸いです。

骨粗鬆症に話を戻します。
世界保健機構は、骨粗鬆症は疾患であるとしています。
つまり病気と位置づけているのです。
骨が誰でももろくなるという生理的変化は事実なのですが、その程度がつよいと骨が生理的変化をこえて脆くなり、骨折の原因となります。
これは「誰もが年令とともに経験する仕方ないこと」ではなく、「何らかの対応が必要な病気」と位置づけているのですね。

骨粗鬆症の患者数

我が国にどの程度の骨粗鬆症患者がいるのでしょうか?
 
これは推定の方法や、報告によってばらつきがあります。
日本の骨粗鬆症ガイドライン(骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン 2015年版)では、1,280万人(男性300万人、女性980万人)と推計結果を報告しています。
これ、すごいですよね。
 
10人に1人は骨粗鬆症になっています。
平均寿命が長く、高齢者の多い日本を物語っているかのような患者数です。

骨粗鬆症の影響

骨粗鬆症がもたらす影響で、一番有名で重要なものは、なんといっても骨折です。
骨折というのはご存知の通り、骨が折れてしまうことです。
人の体には200個以上あるのですが、どの骨がどのように折れるかによって、生活への影響が大きく変わります。


骨粗鬆症で多く折れる骨を3箇所挙げると、
・足の付根(大腿骨頚部骨折)
・背骨(椎体骨折)
・腕の骨(橈骨遠位端骨折、上腕骨骨折)

です。
 
骨折すると非常に強い痛みに襲われますが、その後の手術を含めた治療や、歩けないといった身体機能の変化もふくめて、生活を大きく変えてしまいます。
特に高齢の患者さんの身体機能の変化は、介護と住まいの問題と密接に関わっています。
予定外のタイミングで介護や施設への入所などが必要となった場合、家族への影響も大きいです。

まとめ

以上、骨粗鬆症の概略について述べてきました。
次回は骨粗鬆症の診断について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

この記事のライターをご紹介

柏木 秀行 (カシワギ ヒデユキ)

医師・社会福祉士・経営学修士

1981年広島県呉市に生まれる。筑波大学医学専門学群を卒業後、福岡の飯塚病院に初期研修医として就職。救急、感染症、集中治療などを中心に研修を行った。地域医療を支える小規模病院に出向した際、医療経営と地域のヘルスケアシステムづくりをできる人材になりたいと感じ、グロービス経営大学院で経営学修士を取得。また、社会保障制度のあるべき姿の観点を、研修医教育に取り入れたいと感じ社会福祉士を取得し育成に取り組む。現在は飯塚病院緩和ケア科部長として部門の運営と教育を行いながら、診療所の経営コンサルトをオフタイムに兼任。緩和医療専門医、総合内科専門医、プライマリ・ケア認定医・指導医。

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • 介護従業者処遇状況調査結果から見る介護職の処遇改善状況

    平成31年4月10日に実施された介護給付費分科会-介護事業経営調査委員会の資料によりますと、介護職員...

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!

    私は現在、吹田市江坂にある「甲聖会紀念病院」のコンサルタントを行っています。コンサルタントと言っ...

  • 損をしてしまう確定申告

    こんにちは。税理士の市川です。今回は、節税のための確定申告に、思わぬ「落とし穴」もあること紹介し...

  • リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

    高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、...

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • カスタマ2
  • ルナエンバシージャパン
  • 有限会社万来
  • オーディオブック
  • 株式会社ドリーム
  • 保険の見直しのコツ教えます。保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ