リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。
結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、理学療法士等の専門スタッフも配置。
看護師は24時間配置されているので、夜間も医療が必要な方も大丈夫。

そんなホームに入居出来れば、本当に安心ですよね。

でも、そんなホームに入居できる方はほんの僅か。
単身での年金支給額の平均は15万円程度/月ですものね。

数多あるホームの中から、出来るだけご希望に叶うホームをご紹介するのが我々の使命。
今回は駅近で、低価格、リハビリサービスが充実している、ケア・キューブ豊中をご紹介いたします。
 

阪急宝塚線庄内駅から徒歩3分!!!大変便利な立地です!!!

サービス付高齢者向け住宅ケア・キューブ豊中は、株式会社メディプランさんの運営。
メディプランさんは薬局で28年、介護事業も13年運営されています。
実績のあるしっかりとした事業者さまですね。

阪急庄内駅から徒歩3分の好立地。
庄内駅は駅側の商店街が充実し、欲しいものは何でもそろう環境です。

建物もほぼ新築同様で綺麗ですし、お部屋も18㎡と広めです。
共用施設も大食堂、個浴、機械浴と配置されています。
機械浴がありますので、重度になっても入居が継続でき安心ですね。

ご案内頂いたのは、施設長の桶谷さん。
救急部門で働いていたこともある看護師さんで、かつケアマネさんです。
説明のとても上手い方で、安心できました。

リハビリデイサービスが併設!!!身体状況に併せたリハビリを提供!!!

同施設の特長は、何といっても、リハケアデイサービス「すぷらうつ」が併設されていること。
理学療法士が常駐し、レッドコードや平行棒等を利用したリハビリが売りです。

ケアプランによって、デイサービス訪問日が決められ、介護度や身体状況に併せたリハビリが週に数回受けることが出来ます。
要介護状態になっても、出来るだけリハビリに取り組んで、ADLを維持もしくは良化させたい。
そんな方にはお勧めの施設です。

見学中に入居者の方と何人お会いしましたが、皆さん表情が活き活きとされていました。
また、桶谷施設長の教育の賜物か、職員の方も笑顔で明るかったのが良かったです。

明るい職員に明るく接してもらう。入居者にとっては一番の幸せですよね。

また、日中は看護師が配置。夜間はオンコール体制となります。
桶谷施設長が救急現場での経験があるということで、「IVポートの方の受入れも可能です」とおっしゃってました。
心強いですよね。
ちなみに医療行為は、インシュリン投与、ペースメーカー、人工肛門、人工透析、胃ろう、在宅酸素が対応可能のようです。

嬉しい低価格型!!!安心して暮らせます。

気になるのは利用料金!!!
月額利用料は
・家賃60,000円
・管理費13,480円
・水光熱費11,124円
・食費51,840円
・状況把握生活相談サービス費10,800円
合計147,244円です。

これに介護保険の自己負担額と医療保険の自己負担額、消耗品費が加わった金額が最終的な介護施設の月額料金となります。

桶谷施設長によると、ケアプランをうまく調整して、可能な限り、利用限度額内で対応できるということです。
これも、青天井にならずに安心ですよね。

また、デイサービスは「すぷらうつ」が合わない方には、外の事業者さんを使って頂いても結構なようです。

立地、建物設備、サービス内容、低価格。
この施設も4拍子揃った良い施設でした。

株式会社アットウィルのご紹介

株式会社アットウィルでは、ケア・キューブ豊中様を含め、各種介護施設のご紹介を行っております。
介護施設をお探し中の方は是非ともお問い合わせください。

この記事のライターをご紹介

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト穂の花編集長

株式会社アットウィル 代表取締役
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスのソーシャルビジネス事業部長に就任。同時に㈱かんでんジヨイライフ時代の仲間と㈱アットウィルを設立し代表取締役に就任。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら