片付けにもAI(人口知能)

片付けにもAI(人口知能)

新年あけましておめでとうございます。
モノコミュ研究所の上坂薫です。
今回の新年の新聞記事に驚きました。
「全自動お片付けロボットシステム」

片付けだけはAIには難しいかな~と思っていたのですが、
散らかった部屋のモノをつまみ上げて、かごや棚に誰の指示もなしの
片付けていくとのこと。

片付けの基本はモノの仕分けです。
実際の整理収納作業でひたすらモノの仕分け作業です。

AIにも目があり 靴下 縦縞 緑色 など みて分類ができる様です。

AIに片付けてもらうにはまず要らないものは持たず 
必要なものだけにする必要がありそうですね。

これは。。。使わないけど何かの役にたつかも。。。。
AIを混乱させてししまいそうです

それでもモノを仕分けしてもらえると
ずいぶん楽になると思います。
名もなき家事から開放される日がきっとそこまで
来ているのでしょう。

この記事のライターをご紹介

上坂薫 (ウエサカカオル)

一般社団法人モノコミュ研究所

「モノコミュ研究所」は、人と「モノ」とのコミュニケーションを考える研究所です。
2013年8月に設立した「モノコミュ研究所」は、整理収納・片づけのプロが中心となって、片付けの現場、セミナー、勉強会などを通じて、人と「モノ」の関係について考え、提案していきます。

関連バナー ライター関連サイト

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら