エアープランツの好きな環境

1.日当たり

直射日光の当たらない、明るい場所に置くのがオススメです。
木漏れ日のような柔らかい光を好みます。
室内であればレースのカーテン越しが適していますが、リビングなど窓がある明るい場所であれば問題なく育てられます。遮光カーテンで光を遮った場所は適していません。
屋外なら直射日光の当たらない、軒下など反日陰の場所がオススメです。
春、秋、冬は比較的光が当たっても問題ありませんが、夏の直射日光は葉焼けの原因になるので注意してください。

2.気温

生育適温は、15~25度です。温度差の激しい場所は避けてください。
また、エアコンやヒーターの噴出口に近い場所も乾燥しすぎるので適していません。
冬場は寒さに当たらないように注意して、出窓など夜間に急激に温度が下がる場所の場合は移動させるようにしてください。

3.風通し

エアープランツは部屋の中でも楽しめますが、水やり後の水分などがうまく蒸発するようにしてあげないと、蒸れたり、枯れたりします。

強風ではなく風の流れがあれば大丈夫なので、室内で育てる場合は窓を開けて換気をし、自然の風を当ててあげてください。窓を開けっ放した状態がいいのですが、できない場合は1日1回窓を開けて換気を行ってください。
株の蒸れるのを防ぐことはもちろん、外から流れる風には湿気も含んであるため、植物にとって理想的です。
窓などが少ない部屋ではサーキュレータなどで風の流れを作ってあげる方法もあります。
ただし、直射日光は葉焼けの原因にもなりますので、日の当たらない軒下などに置いて行うのがベストです。

4.水

前回のコラムでも記載しましたが、エアープランツは水が好きな植物なので、株全体がびしょびしょに濡れるくらい水をやっても大丈夫です。
水をあげたら余分な水を切って乾かしてあげてください。

この記事のライターをご紹介

detanto (デタント)

エアープランツと雑貨の専門店

「エアープランツ」という乾燥に強い植物と、雑貨を取扱うネット店舗「detanto(デタント)」です。
是非とも公式サイトをご覧下さい。

オススメ記事

  • 障がい者虐待について正しい知識~施設従事者による虐待~

    2016年7月,障がい者福祉施設「津久井やまゆり園」において,元施設職員が夜中に施設に入り,19人もの障...

  • 積水ホームテクノ社「wells」シリーズ シャワー温浴システムのご紹介

    このシャワーチェアーは、座位保持が前提となりますが、通常の浴槽での入浴が困難になった方に向けた商...

  • シニアのためのメディカル・コラム: 病気としての「骨粗鬆症」について 2話

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に続いて...

  • 上場企業ならではのユニークな職種募集 チャームケアコーボレーション

    先日上場を果たしましたチャームケアコーポレーションさんが新たな職種の職員を募集していました。[colo...

  • 住民税について詳しく知っていますか?

    そろそろ住民税の通知が届く季節になりました。会社勤めの方ですと給与明細書に添付されていたり、手渡...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ