家族が協力できる片付け術

家族が協力できる片付け術

家族で暮らしている方は 「子供がかたづけをしなくて、困ります。」とか
「主人がいつもモノを使いぱなしでしまわない」など
家族への不満を聞くことが多いです。

解決するには 「しくみ」をつくることが大切です。
導入までにすこし手間はかかります。

でも一度作るとお母さんだけが 家の中のモノを管理するという
役目から開放されて 家族がみんなで片付けができるようになります。

しくみとはどのようなものでしょうか?

例えば学校。
理科室を想像して見てください。
40名以上で実験をしても
授業が終わる頃にはすべての道具がきちんともとに戻ります。
それは すべてのモノに指定席が決められているからです。

家のなかにも家族みんながもとに戻せる指定席を作ることが
しくみづくりです。
そのしくみはできるだけ簡単なものに。

部屋を移動して 棚の扉を開けて 箱を取り出し ふたをあけて
中にしまう。
これではめんどくさくてなかなか片付けが習慣になりません。

出し入れ楽ちんな クイック収納を完成することが大切です。

収納の目的は 「しまうこと」では無く 「つかうこと」です。

子供やご主人を巻き込んで みんなができるしくみを作ると
あとがラクです。

 

この記事のライターをご紹介

上坂薫 (ウエサカカオル)

一般社団法人モノコミュ研究所

「モノコミュ研究所」は、人と「モノ」とのコミュニケーションを考える研究所です。
2013年8月に設立した「モノコミュ研究所」は、整理収納・片づけのプロが中心となって、片付けの現場、セミナー、勉強会などを通じて、人と「モノ」の関係について考え、提案していきます。

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • 人生150年時代の到来

    1月3日の日経新聞1面で、「衰えない肉体」をテーマに、老化を防ぐ研究が着実に進化していると紹介さ...

  • 東淀川区淡路のシンボルタワーに ~チャーム新大阪淡路オープン~

    2017年12月に東証一部に上場を果たされたチャーム・ケア・コーポレーション。最近は関東にも進出...

  • 配偶者控除といくらまで稼げるかのパターン

    こんにちは。税理士の市川です。年末には「配偶者控除の対象で、いくらまでなら稼げる?」という質問を...

  • ご入居者さまの心に寄り添いお手伝いをいたします ~ローズライフ高の原サポートセンター(介護フロア)~

    ローズライフ高の原は、お元気なシニアの方のためのホームと思われがち。でもお元気な方が、将来、認知...

  • 現代の「神社」の定義~神社とは何か~②

    前回のコラムで、時代時代の神社の考え方、運営のされ方を説明してきました。今回のコラムでは、最近の...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • みんなの保険料はどのくらい?保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ