引越しの手続き

施設へ入所する際

市区町村の役所で

各種手続きをしなければなりません。

本日は、その手続きについてお話します。

手続き表について

まずは、簡単ではありますが表にまとめましたので
ご覧ください。

「住所地特例」について

介護保険、後期高齢者医療制度、国民健康保険について
転居先によっては、住所地特例が適用されます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
住所地特例とは・・・

引越しをして住居地が変わった際
原則は新しい住居地の市区町村の被保険者になりますが

介護保険施設などに入居した場合
引き続き元の住居地の市区町村の被保険者となります。

これは、介護保険施設などが数多くある市区町村の
負担が大きくならないように決められました。

引越し先が介護保険施設などの場合
元の居住地での住所地特例の届出のみ必要となります。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

結びに代えて

さて、今回は手続きについて簡単に説明しましたが
役所での手続きは、なじみのあるものではないので
参考になればと思います。

この記事のライターをご紹介

細田隆史 (ほそだたかし)

ベイシス社員

ほんの少しだけ人より長く大学にいました。定期的に更新するよう努めて参ります。

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら