音楽って素晴らしい!

皆さん、はじめまして!
なんとなくブログを書き始めてみたアラフォーおやじのマークⅡです(笑)

40歳を過ぎてから、再びギターを手にしてライブ活動をするなんて、想像もしてなかったのですが、
ひょんなことから、昔の趣味を取り戻したお話をしたいと思います。

最後までお付き合いいただければ幸いです♪

ギターとの出会い

僕がギターを弾きだしたのは、18歳の頃。

家でホコリをかぶって無造作に置かれていた父親のクラシックギターを手にして、
独学でいじりながら、とにかくコードを覚えよう、と。


はじめに練習した曲は、なぜか(?)マイク眞木さんの「バラが咲いた」
たまたま譜面が家にあったんですね。
1966年にリリースされた名曲。(僕まだ、産まれてませんけど笑)

この曲って、Cのコードから始まるんですけど、
Fのコードに移る前に、C7をひとつ挟むんですよ。
この”7th”の響きの気持ち良さに出会ったのが、実はこの曲です♪


ギターに興味を持ったのは、高校生の頃によく聴いていたロックバンド、BOØWYの布袋寅泰さんの影響です。
ほんと格好良くて、あんな風に弾けるようになりたい!ってめちゃめちゃ憧れました。

なんとなくコードを押さえて弾き語りっぽいのが出来るようになったので、
学校の近くの金物屋?みたいな、今でいうリサイクルショップに行って、
中古の1万円台の安いエレキギターを購入して、念願のバンドを結成!

それからは、ギター三昧の日々、ろくに勉強もせずに、、、笑


その後、会社に就職してからも2年ほどはバンドを続けていたんですが、
バンドのメンバーも住む場所がバラバラになってしまったのを機に、
残念ながらバンド活動は24歳の頃に終了、、、ってなってしまいました。
 

きっかけとなった会社のイベント

今から2年ちょっと前の話です。

関係会社A社の先輩「昔、ギター弾いてたんやって?」

僕「あー、そういや誰かにそんな話したかなぁ?」

先輩「実は、俺、バンドやりたいねん。単純にボーカルって格好良いやん!」
「だから、楽器経験者を集めようと思って。」
「B社でも音楽やってた人がいないか、声掛けてくれへん?」
「で、いっぱい集めて、いくつかバンドを結成して、A社とB社の合同ライブイベントやりたいねん!」

僕「へー、面白いやん! やろやろ~。B社にも声掛けるよ!」



”ライブイベント”っていう言葉の響きに、昔の思い出がよみがえり、
僕自身、純粋に心が踊ったわけなんですが、
それに加えて、もう一つ、”A社とB社の合同イベント”っていうことにも、実は大きな意味がありました。

当時、僕はA社とB社を統合させる仕事に携わっていました。

経験されたことがある方はよく分かると思いますが、会社を引っ付けるって、そりゃあ大変ですよね。。。
簡単じゃない。
だって、育ってきた環境も違うし、文化も価値観も違う。(山崎まさよしさんの「セロリ」のよう?)
自分の会社に対するプライドだってある。
頭では理解しようとしても、統合するって言われても、なかなか受け入れられない。


A社とB社もそんな感じでした。
統合に反対する人たちもたくさんいました。
相手に飲み込まれるんじゃないか、って不安に思う人もいました。
「いついつ統合しますよ」と号令をかけても、
社員同士が”融合”するには、当然ながらお互いの理解が必要だし、
そして気持ちを整理するにはそれなりに時間が必要だったりする。


でも、色んな従業員たちと会話していると、
実は相手のことをよく理解出来ていなかっただけの人もいたり、
あるいは、統合相手からもっと多くのことを吸収してやろう、という前向きにとらえる人もいたり。
そう、みんなが皆、反対ってわけでもないんですよね。

そんな状況だったこともあって、
仕事とは直接関係ない、この「音楽」を通じて、
A社とB社とが少しでも”融合”に向かってくれたら!
 って思ったし、

統合のことを意識して、前向きに「合同イベントをやろう!」と言ってくれたA社の先輩の言葉に、
僕は当時とても感銘を受けました。

それから僕は、B社の知人にお願いをして、B社の楽器経験者を募ってもらいました。
昔、楽器やってた、って人、意外とたくさんいるもんなんですね。
普段の会社生活の中では、そんなこと全く分かりませんが、A社とB社と合わせてたくさんの人たちが集まってくれました。

これまで仕事ではお互い接することがなかった人も大勢いましたが、
なんだかんだで総勢40名ほどが集まり、合同ライブイベントの企画がスタートしたわけです。
 

そして再び、、、約20年ぶりのバンド結成

そして、2015年10月に、なんとか合同ライブイベントが開催されました。
テーマは、融合=fusion(フュージョン)です!
なんだか、ドラゴンボールみたい、ですかね?


ライブイベントは、思った以上に盛り上がりました! 大成功です!
合計5つのバンドが出演したのですが、そのうちの1つのバンドで僕もギターで出演をさせていただきました。
久々の練習~本番と、すごく興奮しましたね♪

「音楽に国境はない」って言ったら、ちょっと大げさかもしれませんが、
仕事とか関係なく、皆で一緒に盛り上がれたことが、本当に嬉しかったですし、
「音楽って、やっぱり素晴らしい!」とあらためて思いました。


この融合イベントを機に、約20年ぶりのライブに味をしめたと言いますか、、、
「この趣味はまだまだ続けなきゃもったいないなー」と思いまして、
そこから新たにバンドを組み直し、少しづつ音楽活動、バンド活動を再開したわけであります。
 

皆さんも是非、昔の趣味を再開してみて!

というわけで、なんだか長文になってしまいましたが、、、

もし昔に音楽をやってらっしゃって、何かの事情で今はやめている方がおられましたら、
是非また何かの機会にでも再開してみて下さい!
音楽でなくても、何でも良いですよね。
きっと昔の自分を思い出して、ワクワクすると思いますよ!

40歳を超えてまさか自分が「おやじバンド」を組むとは思っていませんでしたが、今は楽しく演らせてもらっています。

こちらのブログについても、また更新させていただくと思いますが、
そのときには、お時間がございましたら是非お付き合い下さいませ。

よろしくお願いいたします(^^)

この記事のライターをご紹介

マークⅡ

コツコツとサラリーマンしながら、趣味でギターを弾いてる、ふつうの”おやじ”です。
ギターは全然うまくなりませんが、自分の弾ける範囲で弾くのが楽しいですね♪
1973年生まれ、大阪在住、嫁と息子の3人家族。お酒はもっぱら”ビール”派です!

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら