神社の正しい参り方

神様は、鳥居を潜った時から、見そなわす

最近のパワースポットブームで、社寺を参られる方がどんどん増えていますね。
それに加えて外国人観光客。
京都の伏見稲荷さまなんかは、毎日、多くの人でにぎわっています。

日本人の中にも、古き良きものを敬う感覚を持つ方が多くなったのか、最近、社寺参拝ブームが起きているよう。
折角、お参りするのなら、正しい作法で行った方が、御利益がありそう。
見よう見真似で参拝している外国人観光客のお手本にもなれば良いですよね。
 

それでは、正しい参拝の仕方の説明をさせていただきます。


まず、お辞儀は下の3種類があります。
「拝」:最も敬意を表す作法。上体を90度傾けて祈る。
「揖」:読み方は「ゆう」。「深揖」とも。上体を60度傾けて祈る。
「子揖」:上体を30度傾けて祈る。
このことを踏まえて説明します。

「鳥居の前で」
・鳥居を潜る前に、揖。(身を清める行為)

「参道にて(往路)」
・参道の中央は正中と云い神様の通り道です。中央を避けて端を歩いてください(左側)。

「手水舎」
・手水舎の前で、揖をする。
・水盤にそなえられた柄杓の柄を右手で持ち、水を柄杓に一杯汲み、左手に水を注ぎ流します。清めた左手に柄杓を持ち替え、右手に水を注ぎ流します。再び柄杓を清めた右手に持ち替え、左手の手の平に窪みを作り水を注ぎ、その水を口に含み口を濯ぎ清めます。そして柄杓を真っすぐに立てて残した水で柄杓の柄を清め柄杓を水盤の元の位置に戻し、揖を行います。
・水の汲みたしをしてはいけません。全て一杯で行ってください。

「本・拝殿前で」
・お賽銭は神社への寄付金ではありません。お賽銭も祓えの儀式。日々、罪・穢れを犯している我々は、祓えをして身を清めれば、その罪や穢れは許されます。穢れたる者は、神様に様々な品物「祓具」(はらえつもの)を差し出すことが必要です。

・拝礼の仕方の順序は、一揖→二拝→二拍手→一拝→一揖です。
一揖をして、
二拝(一拝は天の神様に、次の一拝は大地の神様に)
二拍手(一拍手は慶びの拍手、次の拍手は感謝の拍手:正しい拍手の仕方は、先ず始めに両手を合わせ、次に右手を左手の第一関節まで位置を下げ、それから拍手です)
一拝(当地の神社の神様に)
一揖

「参道にて(帰路)」
・参道の中央は正中と云い神様の通り道です。中央を避けて歩いてください(右側)。

「鳥居の前で」
・鳥居を潜って、本・拝殿に向かって揖(身を清める行為)。

以上が正しい参拝の仕方です。
皆さまも一度やってみて下さいね。

この記事のライターをご紹介

田中健(田中神社正禰宜) (たなかけん)

田中神社正禰宜

関西学院大学卒業
若干19歳で映画と音楽のコラボ鑑賞団体を立ち上げ、会員数を2千人に増やす。
21歳でそれを母体に、制作プロダクション「アミ音楽工房」を設立、代表取締役に就任。
サザンオールスターズ、チューリップ、荒井由実等多数の有名アーティストのステージ制作・興行・学園祭のプロデュースを手掛ける。
「音楽」「映画」「イベント」の実績から京都造形芸術大学客員教授、鹿島学園高等学校メディア担当、ハワイ国際大学心理学教授等幅広く教職にも就く。   
先の阪神・淡路大震災では会社と自宅がが全壊となり、その直後より「阪神・淡路大震災復興協会」を立ち上げ、ボランティア活動をライフワークとされておられます。
震災直後に神職の資格を取られ、越木岩神社奉職後、北野天満神社権禰宜等を勤めた後、現、田中神社正禰宜として奉職中。
「神に仕えるプロデューサー」として神社界でも活躍中。

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!

    私は現在、吹田市江坂にある「甲聖会紀念病院」のコンサルタントを行っています。コンサルタントと言っ...

  • 損をしてしまう確定申告

    こんにちは。税理士の市川です。今回は、節税のための確定申告に、思わぬ「落とし穴」もあること紹介し...

  • リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

    高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、...

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、...

  • 医師国家試験はこんな感じ

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。ご存知の通り、医師...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • カスタマ2
  • ルナエンバシージャパン
  • 有限会社万来
  • オーディオブック
  • 株式会社ドリーム
  • 保険の見直しのコツ教えます。保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ