異業種交流会のすすめ

異業種交流会のすすめ

今回は会社を設立してから、様々なことに取り組んできましたが、その中で起業を考えている方に役に立ちそうなことを挙げてみようと思います。
その一つが交流会です。

異業種交流会を始めたきっかけ

高齢者業界の異業種交流会、作った大きな理由は、高齢者業界・介護業界に携わるには、今まで以上に様々な幅広いネットワークが必要と感じたことと、この世界は幅広く、奥が深い、様々な立場の方が、様々なことを投げかけてくる。直ぐには応えられないことも出てくる。
自分の専門外のことも出てくる。
 
そうした時に会の誰かに投げかければ解決できる専門家を集めようと思いました。
同時にお互いビジネスにも繋がる、楽しく交流できる場所にしたいと考えました。
現役時代にお付き合いしていた東京の知人に相談、早速親しい仲間5人集まって定期的(3~4ヶ月に1回)に集まる会を作った。
 
名前は「活き活き倶楽部」。
集まってくる人が、楽しく活き活きと交流をしていただこうということで、つけました。
会社のある関西でなく東京からスタート、六本木のパーティルームで始め、2年後に関西で、趣旨を理解いただいた方々が会を重ねるごとに増えていきました。
 

「活き活き俱楽部」の紹介

会の趣旨、目的、内容は次の通り

● 活き活き倶楽部が考える異業種交流会
   ・異業種交流は異能種が交錯し、新たな発想が生まれる場所
   ・個や職を知り、趣味やビジネス拡大の為のきっかけ作りの場
     個や社の潜在能力を引き出してくれる場所
   ・知縁・地縁・助縁・遊縁作りと 課題、問題を解決する場

● この会のキーワード
   ・高齢者高齢者住宅介護健康趣味

● この会の願いは
   ・世代を超え、業種を超えてサポートし合う
   ・シニアは経験、実績を生かして、若い人に伝授する
     若い方は感性を生かして、シニアに刺激する
   ・新しい出会い、新しい組み合わせで、その人その会社その団体が
     いい方向に向かうよう努力、サポートする

●この会の行動は
  ・その人その会社のいいところを引き出す努力をおしまない
    自分の得意なところを出す
  ・元気を与えることの発信を積極的に行ない
    元気をもらえる場所にする
  ・おつきあい、交流、情報交換に当たっては、礼儀正しさと、
    少しの気遣いと、少しの背中押しと、サービス精神をもって行い
    新しい人間関係作りに少しの手をかす

終わりに代えて

以上の内容を毎回会の初めにお話をして進めています。
会の内容は、お役立ちセミナーと新しい商品・システムの紹介2,3社と参加者全員の自己紹介・PR・近況報告となっています。
毎回例会は賑って今年で10年目を迎え、会員数は東西で400名近くになってきており、活発な情報交流・ビジネス交流の場にもなってきています。
次回は参加メンバーの職種・業種等とどんな内容で、どんなことがそこで起きているか
書いてみたいと思います。
                          2018年6月18日
                          CSねっと企画合同会社
                             長嶺 堅二郎

この記事のライターをご紹介

長嶺 堅二郎 (ナガミネ ケンジロウ)

高齢者サポートネットワークCSねっと企画合同会社代表

松下電工(現パナソニック)入社。営業所長・部長を歴任し1999年より同社エイジフリー事業に転進。大阪府下初の介護専用型有料老人ホーム「エイジフリー・ライフ大和田/星が丘」の経営・運営に携わる。近年は高齢者住宅関連のコンサルティングやスタッフ研修、講演、執筆活動を行い、他に大阪市立大学大学院非常勤講師、全国有料老人ホーム協会・大阪府地域福祉推進財団研修講師、日本応用老年学会顧問・日本エルダーライフ協会理事、新創美術協会副会長を務め、福祉サービス第三者評価調査者、ライフサポートアドバイザーの資格をもち、高齢者サポートネットワークCSねっと企画合同会社代表をつとめる

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • 住宅型有料老人ホーム「エターナル岸和田下野町」見学記~24時間医療依存度の高い方でも受入れOK。デイサービス併設でレクリェーションも充実~

    同施設は大阪市住吉区に本社を置く株式会社エタニティライフが運営されています。同社では、他にもエタ...

  • 家財による空き家問題

    モノコミュ研究所は日常生活を快適にするための整理収納を広める活動ともう一つ空き家についても3年前...

  • 苦労も多かったけど、 今は家族に囲まれ幸せ

    「私は8人兄弟の末っ子。母親が小学校3年、父親が18歳のときに亡くなったので、兄や嫁に行っていた...

  • 高齢者虐待についての正しい知識③~虐待かもと思ったら~

    前回から時間が空いてしまいましたが,その間,私は自治体が行っている高齢者虐待についての会議に出席...

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?③

    医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。引き続き緩和ケア病棟...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • みんなの保険料はどのくらい?保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ