エアロビクスで楽しく健康を手に入れる

エアロビクスで楽しく生活習慣病予防

生活習慣病の予防や改善のために不可欠とされる運動。
ただ、その大切さはわかっていても、なかなか続かないという方も少なくないようです。

でも、その運動が、音楽に合わせて楽しく体を動かす、、、というものなら、なんだか出来そうな気がしませんか?

たとえばエアロビクス。
有酸素運動であるエアロビクスは、リズミカルに体を動かしながら脂肪燃焼ができる、生活習慣病予防やシェイプアップに効果的なエクササイズ。

楽しみながら行うため、運動習慣が身に付きやすいのが特長です。

バランスよく全身を鍛え脂肪を効果的に燃焼

「エアロビクス」というと、動きの激しいダンスをイメージする方が多いかもしれません。

実は私たちがエアロビクスと呼んでいるのは、エアロビクス・ダンスを略したもの。
エアロビクスは、もともと宇宙飛行士の心肺機能トレーニングの一環として開発された運動プログラムで、日本では「有酸素運動」と訳されました。

有酸素運動とは、酸素を体内に取り込む全身運動のことで、血液の循環を促し、心肺機能を高めるとともに脂肪を効果的に燃焼させるもの。
それをダンスに取り入れたものがエアロビクス・ダンスです。

エアロビクス・ダンスが世界中でブームになった1980年代。当時は激しい動きが多かったため、怪我や故障が多発。その後、安全で健康効果の高いものへと改良され、生涯スポーツとして普及するようになりました。

エアロビクスは「全身を使ってエクササイズする」ことを基本とします。
上下、前後左右の動きを繰り返すことで、全身の筋肉をバランスよく鍛え、とくに下半身の筋肉を刺激するため、お尻や太もものシェイプアップにつながります。
腕の屈伸や腰をひねる動きも加わるので、上半身のぜい肉もすっきり。バランスのとれたプロポーションも夢ではありません。
また、常にお腹を引き締めるので体幹部が鍛えられ、背骨が安定し、姿勢矯正にもつながります。

エアロビクスは体の内と外、健康と美容面の両方で効果が期待できるエクササイズと言えます。

転倒予防や脳の活性化にも!!!シニアにもお勧めエクササイズ

エアロビクス音楽には、1・2・3・4・5・6・7・8という8カウントの曲が使われます。
8カウントは、様々なステップや動きを組み合わせやすいリズムで、例えば「YMCA」や「世界に一つだけの花」といった曲がこれにあたります。

いずれも曲に合わせて運動することで集中力が維持されるため、脂肪燃焼効果が高い有酸素運動が行え、しかも達成感を得ることができるのが魅力です。

リズム感に自信がない、、、、、という方も心配ご無用。続けていくうちに、自然とリズミカルなステップが身についていきます。
何歳から始めても遅すぎるということはなく、70歳、80歳でスタートし、難易度の高いクラスにステップアップされる方も少なくありません。
むしろ、ステップを覚えることで、脳の活性化も期待できるため、シニアにこそお勧めのエクササイズと言えます。

そんなエアロビクスに本格的に挑戦したいと思われたなら、是非、専門のスタジオでレッスンを受けてみて下さい。「Kフィット」では生活習慣病予防にも効果的なエアロビクスメニューを多彩にご用意していますので
関心をお持ちの方はぜひお気軽にご相談下さい。

この記事のライターをご紹介

関電アメニックスK-fit (ケイフィット)

関電アメニックスK-fit

関西電力グループが運営するメディカルフィットネスクラブ「Kフィット」。
米国アスレティックトレーナー協会(NATA)公認のトレーナー(ATC)と、 中之島クリニック、えいよう未来株式会社の先進的サポートによる信と安心のフィットネスクラブです。
施設は「スタジオ・ジム・温水プール・スパ(お風呂)」で構成され、 生活習慣病予防からシェイプアップまで、あらゆる世代の幅広いニーズにお応えできます。

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?③

    医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。引き続き緩和ケア病棟...

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?②

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は緩和ケア病棟...

  • 八百万の神々の国、日本!!!

    「日本」皆さんは何と読みますか?「ひのもと」「にほん」「にっぽん」「じっぽん」・・・・・・。色々...

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?①

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回から私が仕事を...

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ