特別養護老人ホーム(いわゆる「特養」)の料金制度

特別養護老人ホームの料金制度ってご存知ですか?

「介護施設を利用しよう」って考えられた場合、まず最初に思い浮かべるのが、「特別養護老人ホーム」(介護老人福祉施設の1種類。以下では「特養」と略して書きます。)ではないでしょうか。

公的施設、料金が安い、24時間でみてくれる、看取りが期待できる。

あっているにせよ、間違っているにせよ、特養に期待されている方は多いと思います。
でも、安いと思われている利用料って、いったいどれくらいかかるのでしょうか?
今回は「特別養護老人ホーム」の利用料について解説していきましょう。

特養の種類

特養は多数規模ケアの「従来型」と小数規模ケアの「ユニット型(新型)」にわかれてします。
近年ではプライバシー重視のユニット型が推進されています。
「従来型」にも「ユニット型」にも、個室・多床室とわかれており、費用面でも1万円程度の差があります。

利用料金のほとんどが介護保険の適用となり、半額相当が医療費控除対象となります。
月々の料金は8~13万円程度。その内訳として生活費が3~10万円、介護費が2~4万円といった具合です。

施設利用料に介護保険が適用されますが、歯ブラシや石鹸、化粧品などの雑費、娯楽費は適用外となります。
ちなみにオムツ代は施設利用料金に含まれています。

介護保険は基本1割(一定所得者は2割)、生活保護者でも入所できます。

従来型の利用料(個室)

従来型の利用料(多床室)

ユニット型の利用料(個室)

ユニット型の利用料(多床室)

入所基準が要介護3以上になり様々な加算も、、、

特別養護老人ホームでもこれまで生活支援の面を重視してきました。
しかしながら、介護保険の改正で原則要介護3以上の方しか入所できなくなったことを受け、医療面に力を入れている施設も増えてきています。
基本的なサービスに加えて人員体制を手厚くしたり特別な介護ケアを行ったりする体制を整えつつありますが、それには内容によって異なる介護サービス加算が発生します。

加算は主に以下の通りです。
・個別機能訓練加算
・夜勤職員配置加算
・看取介護加算 他
これらの加算を積み上げていくと、自己負担割合1割の方で1万円/月程度増える場合もあります。
入所契約時に注意しておき、確認しましょう。

所得に応じ費用負担の軽減措置もあります。

特養などの介護保険施設に入所している人のうち、年金などの収入・資産が一定以下の人に対して「自己負担上限額」という基準を設け、それを超えた居住費・食費の負担額が介護保険から支給される制度があります。
この支給を受けるためには、お住まいの市区町村に申請する必要がありますが、まずは市区町村の社会福祉課や地域包括ケアセンターに相談しましょう。
申請は自治体の窓口で行います。生活保護の方は、まずはケースワーカーに相談してみてください。

この記事のライターをご紹介

荒牧誠也 (アラマキセイヤ)

コラムサイト穂の花編集長

株式会社アットウィル 代表取締役
1964年 大阪府大阪市生まれ
1988年 関西電力㈱入社。介護事業子会社 ㈱かんでんジョイライフや医療関係子会社 ㈱かんでん在宅医療サービスの設立や運営に従事。関西電力グループのメデイカル・ヘルスケア事業の企画業務や㈱京阪ライフサポートのM&Aに従事後退職。
2017年 関西電力㈱を退社。㈱ベイシスのソーシャルビジネス事業部長に就任。同時に㈱かんでんジヨイライフ時代の仲間と㈱アットウィルを設立し代表取締役に就任。

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • フリーランスで働く方々の老後の備え

    年始早々、姉に年金の相談を受けました。こつこつ、こつこつ払い続けてきた社会保険料。これを払ってお...

  • インフルエンザシーズン到来②インフルエンザワクチンについて

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回に引き続き、イ...

  • 介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて提供する場合の取扱い 通所介護編

    2018年9月28日に厚労省は、高齢者のニーズに対応するサービスである「保険外サービス」の充実を...

  • 介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて提供する場合の取扱い 訪問介護編

    2018年9月28日に厚労省は、高齢者のニーズに対応するサービスである「保険外サービス」の充実を...

  • 皆様の資産は大丈夫!!?不動産市況の最新状況

    50代を超える世代の方々は、定年後の生活が目の前。65歳からもらえる年金で何とか老後の生活を乗り切り...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • 保険の見直しのコツ教えます。保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ