梅雨時のリフレッシュ方法『簡単ハンドバス(手浴)』のすすめ

手軽にできる【ハンドバス】でリフレッシュしませんか?

新年度がスタートし3ヶ月・・・
そろそろ疲れも出てきやすい時期です
6月に入り、いよいよ梅雨に突入します
疲れと高湿度、朝晩の気温差・・・
農作物にとっては恵みの雨ですが、私たちにとっては体調を崩しやすい時期でもあります
うまく梅雨のジメジメと付き合って
元気に笑顔ですごしたいものです♪

 

梅雨時は、温度差や高い湿度で『自律神経が乱れやすい』といわれています
自律神経というのは【循環器・消化器・呼吸器などの活動を調整するために24時間働き続けている神経】です
不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると体の器官に様々な不調が現れます
うまくストレスを発散させながら整えていきましょう♪
そこで今回はお家でできる簡単リフレッシュ法をご紹介します!
《簡単ハンドバス♡》
手浴とも言います!
手首までつかるほどの洗面器を用意し、お好みの温度のお湯を入れそこへ1,2滴精油(アロマオイル)を垂らします♪
お湯は少し高めの温度を、精油(アロマオイル)は100%天然由来のものをお勧めします。

お好きな香りで癒されながら、指先から手首までを温めることで「血液・リンパの流れ」など
滞りやすい手先の流れがよくなります♪

さらに、お湯の中で手の平や指を揉むと
むくみ・疲れが取れやすいという効果が期待できます!

体調が悪いとき・気分が優れない時・ケガや病気でお風呂に入れないときなどなど・・・
手軽にできるハンドバスは本当にお勧めですよ!
ぜひお試しください。
雨の音を聞きながら
ゆっくり過ごすひと時・・・
そんな贅沢な時間も時に、必要ではないでしょうか♡

 

この記事のライターをご紹介

國澤 邦江 (クニサワ クニエ)

ハンドセラピスト

自爪を大切にしながら手元のおしゃれを楽しむ・日々酷使している「手」に癒しを・・・
自宅でハンドケア専門のサロンをしています國澤邦江と申します。
特別なことではなく、月に一度美容院へ行くような感覚で気軽にお手元のお手入れをする習慣を広めていきたいと思っております
また、セルフケアでも「手荒れ・あかぎれ・主婦湿疹」などの手肌トラブルの予防は可能です。
ひどくなってから皮膚科へ駆け込みステロイドでの治療・・・自分で予防できればお薬に頼らずに済むのです
イヤでも目についてしまう手先・指先が柔らかく手入れが行き届いていると手先の所作まで美しくなり、前向きになれます。
女性は視覚から元気をもらうものだといわれています。どうせなら「効果的な保湿方法」でセルフケア始めませんか?
「深爪・爪の噛み癖・抗がん剤治療の副作用でダメージを受けてしまった爪」のご相談もお受けしております。

関連バナー ライター関連サイト

オススメ記事

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

  • 医療用麻薬についての基礎知識

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は私が専門とし...

  • 五節句

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習...

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろ...

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ