コラム : 特集

もっと豊かに
介護の準備
社会学修士の視点

新着記事の一覧

  • 介護に備えたライフプラン③(親の介護資金の作り方②)

    掲載日 :
    2018年1月3日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    介護の準備

    年金額は、それまで収めてきた保険料によって給付額が変わってきます。会社勤めをしてきて厚生年金があるのか、自営業で国民年金のみなのか?勤めてきた会社独自の起業年金があるのか?民間の個人年金保険に入っていたのか?こちらに関しては、まずは親に確認がいるでしょう。親に確認できない場合は、年金が入る銀行.....

  • 介護に備えたライフプラン②(介護資金の作り方①)

    掲載日 :
    2018年1月2日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    介護の準備

    親が急病で入院し、急に要介護状態になってしまった場合。慌てますよね。普段から準備をし、親と話し合いをしていれば、介護に関して決めている通りに動けるかもしれませんが、準備をしていない場合には本当に困ってしまいますよね。最近は一人っ子も多く、ご両親のどちらかがお亡くなりの場合は、親一人子一人の場合.....

  • 介護に備えたライフプラン①(元気なうちに住み替えも)

    掲載日 :
    2018年1月1日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    介護の準備

    要介護状態になった場合の住み替えの選択肢は色々ありますよね。・特別養護老人ホーム・老人保健施設・認知症対応型グループホーム・有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅云々こちらもありすぎて自身やご家族の状態に合わせた最適な住まいを見つけるのは大変です。お子さんの独立や定年退職等、年齢を重ねるごと.....

  • 第2回:河合雅司『未来の年表』より「2030年 百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える」について

    掲載日 :
    2017年12月13日
    ライター :
    細田隆史
    テーマ :
    社会学修士の視点

    こんにちは。前回に引き続き、今回も『未来の年表』についての記事を掲載致します。

  • 高齢者の疾患④(高齢者に多い疾患の基礎知識)

    掲載日 :
    2017年12月4日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    介護の準備

    要介護の原因になる疾患の第一位は「脳卒中」です。男女総数で17.2%。特に男性が多く、男性の原因疾患の26.3%。なんと1/4以上を占めています。(厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成25年)より引用)女性に最も多いのは認知症。全体の女性全体の17.6%。逆に認知症は12.6%。原因疾患の第五位となっています。やはり男.....

  • 高齢者の疾患③(大きなショックやストレスが認知症に影響する)

    掲載日 :
    2017年12月3日
    ライター :
    佃井義尚
    テーマ :
    介護の準備

    とても仲の良かったご夫婦。ご子息が独り立ちしてからも、夫婦で合唱団に入り、旅行に出かけ、新婚時代に戻ったような生活をしていらっしゃった方のご主人さまが亡くなりました。ご遺族は、既に家庭を持って、別居している娘さん二人。「一緒に暮らそうか?」という長女さんの申し入れに対しても、「大丈夫。一人暮ら.....

  • 高齢者の疾患②(知ってます?認知症のこと)

    掲載日 :
    2017年12月2日
    ライター :
    佃井義尚
    テーマ :
    介護の準備

    認知症の原因となる病気は70種類以上あると言われていますが、その中でも代表的なものが図の3つです。※認知症にも治るタイプもあります。・正常圧水頭症…脳脊髄液が脳室に過剰にたまり、脳を圧迫することにより発症する認知症・慢性硬膜下血腫…頭をぶつけたりしたときに頭蓋骨と脳の間に血の塊ができ、それが脳を圧迫.....

  • 高齢者の疾患①(単なるもの忘れ?病気(認知症)によるもの忘れ)

    掲載日 :
    2017年12月1日
    ライター :
    佃井義尚
    テーマ :
    介護の準備

    親の介護で会社を辞める原因の多くが、親の”認知症”。徘徊する、失禁する、怪我をする、ぼやを出す、119番通報をする。近所の皆様に迷惑をかけるので、1日中一緒にいとかないと…。そういったことが原因で会社を辞めざるを得ないと追いつめられる…。でも、そんな症状は急に現れるのでしょうか?親と離れて暮らしている.....

  • 簡単に出来る冬場の省エネ・節電アドバイス

    掲載日 :
    2017年11月30日
    ライター :
    佃井義尚
    テーマ :
    もっと豊かに

    私は約30年間電力会社に勤めていました。それなので、ちょっとは他の人より、“電気”に関しては詳しいつもりです。皆様に、より豊かな生活を送っていただくために、「簡単に出来る冬場の省エネ・節電アドバイス」をご紹介いたします。塵も積もればなんとかですので、小さな節約の積み重ねで、“豊かな生活”の礎にして下.....

  • 足のバランス改革。歩きやすくなる、転倒しにくくなる「ふんばるマジック」の魅力

    掲載日 :
    2017年11月19日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    もっと豊かに

    歩くことって大事ですよね。歩くことを負担に思わず、いつまでも元気に歩く。いつまでも元気に働く。歩くことは、食べることと同じように、生活にとってとても重要なこと。でも外反母趾、偏平足といった足の問題。加齢に伴う、足の筋力が落ちることによるADL*の低下。足の問題って放っておくと、腰痛やひざ痛、場合に.....

  • 小さなお葬式 任せてあんしん「生前契約プラン」のご紹介

    掲載日 :
    2017年11月19日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    もっと豊かに

    私の父親は2年前に亡くなりました。83歳でした。男性にしては長生きだったのではと思っています。B型肝炎、前立腺癌、肺癌、腎臓癌と患ったせいか、自身の「死」についても向き合っていたのかもしれません。亡くなった時に、遺言が出てきました。財産分け等が書かれているものではなく、「葬儀はこの会館で」「葬儀代.....

  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命。「新 健康のお守り」のご紹介

    掲載日 :
    2017年11月19日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    もっと豊かに

    親の介護。配偶者の介護。自身の介護。介護は「急」にやってきます。平成27年度生命保険文化センターの調査によると(生命保険文化センター2015)、・介護に要した費用⇒一時費用80.3万円、月額費用7.9万円/月・介護の期間⇒平均59.1か月(約5年)これだけ負担がかかる介護に対し、備えている人はどれだけいるのでしょ.....

  • 介護保険の使い方⑦(施設のちがい②「介護老人保健施設」とは)

    掲載日 :
    2017年11月7日
    ライター :
    清水稚佳子
    テーマ :
    介護の準備

    老健は正式名称「介護老人保健施設」といい、介護を必要とする高齢者が自宅や施設において自立した生活に戻れるよう、医学的な管理のもと医師が常勤し、看護、介護、リハビリテーション、栄養管理、食事や入浴などの日常生活を提供する施設です。もちろん夜間も介護職員はもちろんのこと、看護職員が24時間配置されて.....

  • 介護保険の使い方⑥(施設のちがい①「特別養護老人ホーム」とは)

    掲載日 :
    2017年11月7日
    ライター :
    清水稚佳子
    テーマ :
    介護の準備

    大切な人が要介護状態になった場合どこで暮らすか?皆さん、当然のように「まずは住み慣れた自宅で!」とおっしゃいます。長年住み慣れた自宅でいつまでも住み続けたい・・・。介護する人、介護される人の希望は本当にそうでしょうか?自分にとって大切な人が要介護状態になった場合に、どこで過ごしたいと考えているか?.....

  • 介護保険の使い方⑤(介護する人、される人を支えるサービスの早わかり(在宅編))

    掲載日 :
    2017年11月5日
    ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    介護の準備

    大切なご家族の生活を支える介護サービス。どんなサービスを受けられるのか興味がありますよね。病気や障害により一人で生活を行うことが困難になっても、できれば「住み慣れた自宅で暮らしたい」と誰もが願っているのではないでしょうか。介護が必要になっても、出来る限り自分らしい生活を送るためのサポートのサー.....

オススメ記事

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

  • 「痛み」という症状への対応

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回まで、いざとい...

  • 代理意思決定者を決めましょう

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回に引き続き、い...

  • 初めて介護する人へ

    ある日突然、家族が倒れて病院に運ばれる…離れて暮らす親の場合もあれば、ともに暮らす伴侶の場合もあり...

  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の...

人気の専門家

  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ