親の遺産相続

テーマ - 備えて豊かに > いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

記事の一覧

25 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 【贈与と税金】その2:贈与税がかからない贈与

    掲載日 :
    2018年8月11日
    ライター :
    税理士:市川 欽一

    今回は贈与税のかからない贈与について書いてみます。非課税となる細かな要件などは別にして、以下の場合には贈与税がかからない贈与となります。1年110万円以下の暦年贈与2累積2500万円以下の相続時精算課税による贈与3教育資金贈与の非課税4結婚・子育て資金の一括贈与の非課税5住宅取得資金の非課税

  • 相続時精算課税制度の注意点

    掲載日 :
    2018年8月7日
    ライター :
    磯貝 慎一郎

    相続時精算課税制度とは、祖父母や父母(60歳以上)などから子や孫(20歳以上)に財産を生前に贈与されたときに税金をかけずに、将来、相続時に生前贈与分を含めたすべての財産に相続税をかける制度です。いわば贈与と相続の一体化措置といえます。この相続時精算課税制度、上手く使えば節税になりますが、場合によっ.....

  • 退職金で資産運用デビューされる方へ その3 – 「100-自分の年齢=リスク資産の割合」って本当ですか?

    掲載日 :
    2018年7月13日
    ライター :
    中野 靖之

    これまでの2回の連載で、第1回目は「2つの分散投資」として、「時間分散投資」と「資産クラス分散投資」を紹介し、第2回目は「退職金運用キャンペーン」についてその内容を分析してきました。今回は、「リスク資産保有の実践」について書いていきます。

  • 【贈与と税金】その1:贈与税の基本

    掲載日 :
    2018年6月15日
    ライター :
    税理士:市川 欽一

    こんにちは。税理士の市川です。表題のとおり贈与税って高そうなイメージがありますよね。確かに一つの見方では高いですが、別の見方をすると意外と使える税金だったりします。これから3回に分けて贈与と税金についてを書いてみたいと思います。

  • 退職金で資産運用デビューされる方へ その2 – 「退職金運用キャンペーン」を分解してみました

    掲載日 :
    2018年5月31日
    ライター :
    中野 靖之

    前回の「2つの分散投資」というテーマからガラッと変わりまして、今回のテーマは「退職金運用キャンペーン」についてです。3月、4月に入ると、金融機関からの「退職金運用キャンペーン」についての広告がドッと増えます。その中身を分解、解説していきます。まずは、「退職金運用キャンペーン」にはどのようなキャンペ.....

  • 生前贈与について

    掲載日 :
    2018年5月4日
    ライター :
    国本美津子

    生前贈与とは、「生きているうちに、自分の財産を人に分け与えること」。贈与する者と贈与を受ける者との意思が合致すれば、個人の財産は自由に処分することができます。生前から計画的に贈与を行うことで、死後に起こる煩雑な相続手続きからご遺族を解放し、負担を軽くすることになるケースが多くあります。また、将.....

  • 退職金で資産運用デビューされる方へ その1 – 最初に知っておきたい!・・・2つの分散投資

    掲載日 :
    2018年4月27日
    ライター :
    中野 靖之

    「退職金資産運用」というキーワードでGoogleなどの検索エンジンで検索すると、関連キーワードとして、「失敗」という言葉が出てきます。そして、検索の結果には「老後破産」といった衝撃的な文字も出てきます。退職金で資産運用デビューされる方が、資産運用に関して右も左もわからない状態で多額の資産運用をはじめ.....

  • これからの時代の身元保証人

    掲載日 :
    2018年4月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンターの谷口です。今回は身元保証人についてご説明したいと思います。身元保証人(身元引受人や連帯保証人と言われることもあります)を求められるのはどんなときでしょうか?代表的なのは病院への入院時や賃貸住宅、老人ホームへの入居時です(就職の際に求められることもありますが、ここでは.....

  • 年金「一部」自己責任時代の乗り切り方 その3 - 老後の収入を増やす方法

    掲載日 :
    2018年4月2日
    ライター :
    中野 靖之

    前回までの2回の連載で、年金「一部」自己責任時代を乗り切るために、「老後ステージ」自体が変化していることや、「老後ステージ」にいくらくらい使えるかという「現状認識の方法」を学んできました。今回は、「老後の収入を増やす方法」です。「老後ステージ」をスタートさせる前に準備して学んでおくことで、「老後.....

  • 確認しておきたい 親のお金のこと

    掲載日 :
    2018年3月16日
    ライター :
    荒牧誠也

    親子というのは不思議なもので、長年、一緒に暮らしてきていても、結婚し実家を離れると、「おふくろの味」は覚えていても、「おふくろのこと」は憶えていないことが多いのではないでしょうか。「親のこと子知らず」と昔からよく言われますが、「子」のことを親は良くしっていますが、「親」のことを子は意外と知らな.....

  • 年金「一部」自己責任時代の乗り切り方 その2 - 現状認識の方法

    掲載日 :
    2018年2月22日
    ライター :
    中野 靖之

    年金「一部」自己責任時代を乗り切るために、現状の認識をしなければなりません。現状の認識というのは「老後ステージ」に使える資産を今のうちに知っておくことです。まずは、前回もご紹介させていただきましたが、私たちの一般的なライフサイクルを見ておきましょう。第1ステージである「保護者による扶養のステージ.....

  • 次代へ遺す、想いを伝える「遺言書を作る」

    掲載日 :
    2018年2月21日
    ライター :
    国本美津子

    遺言書。それはあなたからご家族のために、最後に残せる思いやり。遺産分割や相続を執り行うことは、悲しみにくれるご遺族にとって、大変な負担を伴いますが、遺言書にはその負担を軽くしてあげる力があります。「遺言なんて一部の資産家のためだけのもの」。そんな考えは過去のものとなり、今では前向きに遺言書を作.....

  • 相続税対策における暦年贈与の活用法①

    掲載日 :
    2018年2月6日
    ライター :
    辻本雅俊

    [color=#e74c3c]相続税対策に生前贈与は有効だ![/color]とお聞きになったことがある方が多いのではないでしょうか。まさにその通りです!相続税対策において生前贈与、[color=#e74c3c]特に年間110万円の非課税枠を使った預貯金の暦年贈与は、専門家の手を借りなくてもできる最も簡単な相続対策[/color]と言えるでしょう。

  • 相続税について

    掲載日 :
    2018年2月4日
    ライター :
    磯貝 慎一郎

    相続税の申告は、相続開始の日(通常亡くなられた日)から10ヶ月以内が提出期限です。ただ、他の税目(法人税・所得税・消費税)と下記おいて異なります。1.申告書の提出が一度きり法人税・所得税・消費税の申告は毎年提出します。2.申告書は共同で提出税金の申告は個々人が別個に行うのが原則ですが、相続税は違います。.....

オススメ記事

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

  • 医療用麻薬についての基礎知識

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は私が専門とし...

  • 五節句

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習...

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろ...

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ