資金管理

テーマ - 備えて豊かに > いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

記事の一覧

50 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 長生きに伴って備える財産管理の方法

    掲載日 :
    2019年8月5日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    国境なき医師団より、「終活」で大事だと思うことのアンケートが公表されています。終末期や死後の手続き・行事について考えることも大事ですが、財産の管理や引き継ぎに関しても考え始める「お金の終活」も関心が高くなっています。

  • 親の自宅を”空き家”にしないための民事信託の活用!!!

    掲載日 :
    2019年7月25日
    ライター :
    荒牧誠也

    4月26日に総務省が発表した住宅・土地統計調査によりますと、2018年10月時点の全国の空き家数は846万戸。国内の住宅総数に占める空き家率は過去最高の13.6%にのぼり、地方だけでなく、東京や大阪などでも空き家率は10%を超えています。空き家になる原因は、・少子高齢化の進展。総住宅数が総世帯数を上回ってきている.....

  • 公的年金の繰り下げ受給の注意点について

    掲載日 :
    2019年7月11日
    ライター :
    荒牧誠也

    リタイア後の収入を増やす方法として「年金の繰り下げ受給」ということが注目されています。マスコミ等でもよく見かけますよね。人生100年時代において、年金収入はとても大切。少しでも受給額が増えれば、リタイア後のマネープランにもゆとりが出来ます。老齢基礎年金、老齢厚生年金とも支給開始年齢はいずれも65歳か.....

  • お子さんやお孫さんが生まれるとき、育てるとき、子育て支援が手厚い地域!

    掲載日 :
    2019年7月9日
    ライター :
    税理士:市川 欽一

    元号も令和に変わり、新しい時代に向けて新しい命の誕生にも注目が集まる今日この頃。都道府県や市町村によっては、保育所に入るための条件や子育て支援金がある地域があるのをご存知ですか?大阪府枚方市を例に見てみましょう。子育て支援金の面では、児童手当と児童扶養手当というものがあります。・児童手当とは、.....

  • 問題解決ストーリー「資産家の母の老後資金が引き出せない」

    掲載日 :
    2019年7月6日
    ライター :
    日本経営グループ

    税理士の吉岡潤は、資産家の長女、鈴木さん(仮名)から、至急の相談があると呼び出された。「私の古い友人で、山田さんという人がいるのです」その山田さんから、こんな話を聞いたそうだ。山田さんは結婚30年。隣町の実家には、母親が1人で住んでいる。弟は都会に出てしまい、身の回りの世話は山田さんがしていた。母.....

  • NISAに関する課税制度について:利益に対して非課税であることをどう捉えるべき?

    掲載日 :
    2019年6月14日
    ライター :
    磯貝 慎一郎

    NISAは個人投資家の資産形成を目的とした税金優遇制度です。毎年決まった額の非課税投資枠が設定され、投資年を含めて5年以内に売却した際の値上がり益や、配当金・分配金にかかる税金が非課税になるメリットがあります。種類としては1NISA→購入商品に制限がない、年間非課税枠が120万円で非課税期間が購入期間を含め.....

  • 住民税について詳しく知っていますか?

    掲載日 :
    2019年6月6日
    ライター :
    税理士:市川 欽一

    そろそろ住民税の通知が届く季節になりました。会社勤めの方ですと給与明細書に添付されていたり、手渡しだったり。個人事業主の方は確定申告をしているので申告している住所に市役所から通知が届きます。写真はスタッフの通知書です。こう言ってはなんですが、字が小さすぎて読む気がしません。少し、某CMが頭に過っ.....

  • 持ち家を有効活用しよう!!!アパルトマングループの不動産への付加価値サービス利用のお勧め

    掲載日 :
    2019年5月24日
    ライター :
    荒牧誠也

    日本人の代表的資産と言えば”持ち家”。世帯主の年齢階層別持ち家率は平均で79.5%。29歳以下でも33.0%と高率。30歳代では62.5%と跳ね上がります。以下40代で80.1%、50代で86.9%、60代で92.3%と年齢を重ねるにつれ上昇していきます。かつて”住宅双六”という言葉があったように、賃貸住宅から始まり、分譲マンションを購.....

  • 医療費控除とセルフメディケーション税制

    掲載日 :
    2019年5月10日
    ライター :
    磯貝 慎一郎

    政府が2021年以降、マイナンバーカードを使用して1年間の医療費を自動計算して税務署に通知する仕組みを始めます。現在は所得税の確定申告において、医療費控除の適用を受けるためには医療機関名や支払った医療費を確認できる領収書を1年分保存し、自ら入力して書類を作成する必要があります。領収書の保存や申告書作.....

  • 損をしてしまう確定申告

    掲載日 :
    2019年4月11日
    ライター :
    税理士:市川 欽一

    こんにちは。税理士の市川です。今回は、節税のための確定申告に、思わぬ「落とし穴」もあること紹介したいと思います。

  • 雑損控除について:災害で財産へ損害が生じた時の税務

    掲載日 :
    2019年3月19日
    ライター :
    磯貝 慎一郎

    昨年は豪雨に地震など例年に比べて災害の多い年でした。災害により、保有する財産について損害が生じた場合は、その損失額について、税金を取り返すことができます。「雑損控除」という制度です。「雑損控除」とは災害・盗難・横領によって、生活に通常必要な資産について損害を受けた場合に受けることができる所得控.....

  • 住宅ローン控除(減税)制度について

    掲載日 :
    2019年3月11日
    ライター :
    磯貝 慎一郎

    もうすでに住宅ローン控除の制度を利用されている方もいらっしゃるかと思います。この度、平成31年10月1日の消費税10%への引き上げ対策として、住宅ローン控除制度が拡充されることになります。

  • フリーランスで働く方々の老後の備え

    掲載日 :
    2019年2月22日
    ライター :
    荒牧誠也

    年始早々、姉に年金の相談を受けました。こつこつ、こつこつ払い続けてきた社会保険料。これを払っておけば老後は安心。よく、平均的なサラリーマンで15万円(配偶者がいらっしゃれば22万円)なんて話を聞きますので、”家”を持っていれば安心、と思っておられる方がほとんどではないでしょうか。でも皆さんが思ってお.....

  • 変わった!配偶者控除

    掲載日 :
    2019年2月20日
    ライター :
    磯貝 慎一郎

    平成30年から配偶者控除・配偶者特別控除が変わりました。そもそも配偶者控除とは?例えば、奥さんがパートに出たとします。奥さんのパートの給与が年間103万円を超えなければ、配偶者控除が適用。超えた場合は、配偶者特別控除が適用されます。この配偶者控除または配偶者特別控除が、旦那さんの所得税や住民税の基礎.....

  • 家計の見直しをしたい!ムダをなくしたい!効果的な方法とは?

    掲載日 :
    2019年2月12日
    ライター :
    山下幸子

    「なかなかお金が貯まらないのですがどうしたら・・・」「これから子供の教育費がかかるのでお金を貯めたいのですが・・」「将来、年金もあてにならないし、老後のお金を貯めたいですが・・・」みなさん、お金のことおおっぴらにお話されませんが、私、ファイナンシャルプランナーにはこのようなお金の悩みを打ち明け.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら