葬儀

テーマ - 備えて豊かに > エンディングに関して。

記事の一覧

9 件中 1 番目から 9 番目の記事を表示
  • 1
  • 遺言書を残そう/自分で書く遺言書の新しいかたち

    掲載日 :
    2018年12月7日
    ライター :
    日本経営グループ

    近ごろ、老いを感じるようになってきた。元気なうちに遺言書を書いてみよう、とペンを持つ。やみくもに書こうとしても、何から書いてよいかわかりません。そもそも、法定相続人が「妻一人」だったとすれば遺言書を残す必要はなく、手紙でよいのです。しかし、全財産を特定の一人に相続させたい場合や、家は妻に、店は.....

  • 高齢者の財産管理に信託が向いている訳

    掲載日 :
    2018年10月9日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    けがや病気などで入院する際や、老人ホームに入居する際、必ずと言っていいほど身元保証人を求められます。身元保証人はその費用を連帯して保証したり、もしものときの連絡先になる等の大事な役割があります。少子高齢化の進展により人口減少社会に突入しており、同時に、単身世帯の増加、親族の減少、あるいは近隣関.....

  • 大切な人を思って書く、遺言書

    掲載日 :
    2018年8月30日
    ライター :
    日本経営グループ

    行政書士法人日本経営は、遺言書専門の行政書士事務所。私はこの仕事に関わるまで「遺言書」と聞くと、ご家族が不仲だったり、泥沼のドラマを想像したり、ネガティブな印象しかありませんでした。ところが最近では、遺言書だけでなく、ご自身の葬儀を結婚式でも挙げるかのように企画したり、お墓を準備したりと、人生.....

  • 財産管理のいろいろ③(知っておきたい死後事務委任の基礎知識)

    掲載日 :
    2018年8月24日
    ライター :
    国本美津子

    年齢を重ねると、身体の不自由や判断能力の低下などにより、これまで自分で行ってこられた日常生活の手続きにも支障が出てくる場合があります。そこで必要になるのが、信頼できる誰かのサポート。元気なうちから、もしもの場合を想定して、第三者を代理人や後見人に選任できる制度を利用し、将来の安心に備えましょう.....

  • これからの時代の身元保証人

    掲載日 :
    2018年4月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンターの谷口です。今回は身元保証人についてご説明したいと思います。身元保証人(身元引受人や連帯保証人と言われることもあります)を求められるのはどんなときでしょうか?代表的なのは病院への入院時や賃貸住宅、老人ホームへの入居時です(就職の際に求められることもありますが、ここでは.....

  • 人生100年時代の生き方終い方

    掲載日 :
    2018年1月19日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    はじめまして。私は、高齢者の方向けに任意後見・身元保証・遺言信託等のサービスを提供しているシニア総合サポートセンター(通称3S会)という法人で近畿方面のマネジャーを務めている谷口と申します。私たち3S会の活動は、高齢者の方がお元気なうちからご逝去されるまで、場合によってはその後のご相続の場面に至るま.....

  • 遺言書があれば・・・

    掲載日 :
    2018年1月2日
    ライター :
    染田 直樹

    相続に関係するお仕事をしていると、「遺言書さえあれば・・・」と思う場面に出くわすことがあります。どのような場合でしょうか?たとえば、私が業務を行っていた直面したケースとして、【ケース1】行方不明の相続人がいる【ケース2】相続人の一部が海外にいる【ケース3】相続関係が複雑(相続人が大多数いる、相.....

  • 小さなお葬式 任せてあんしん「生前契約プラン」のご紹介

    掲載日 :
    2017年11月19日
    ライター :
    荒牧誠也

    私の父親は2年前に亡くなりました。83歳でした。男性にしては長生きだったのではと思っています。B型肝炎、前立腺癌、肺癌、腎臓癌と患ったせいか、自身の「死」についても向き合っていたのかもしれません。亡くなった時に、遺言が出てきました。財産分け等が書かれているものではなく、「葬儀はこの会館で」「葬儀代.....

  • 遺族年金への切り替え手続き

    掲載日 :
    2017年9月15日
    ライター :
    荒牧誠也

    今朝、日経新聞に「年金支給漏れ、計600億円公務員ら10.6万人に」の記事が掲載されていました。(日本経済新聞2017)この記事を読んで、「相変わらず、年金制度は何か抜けているなあ」と思った人も少なくないはずです。私もおととし父が亡くなった時の、年金に関する「驚き」を思い出しました。われわれ日本人にとって、.....

オススメ記事

  • 人生150年時代の到来

    1月3日の日経新聞1面で、「衰えない肉体」をテーマに、老化を防ぐ研究が着実に進化していると紹介さ...

  • 東淀川区淡路のシンボルタワーに ~チャーム新大阪淡路オープン~

    2017年12月に東証一部に上場を果たされたチャーム・ケア・コーポレーション。最近は関東にも進出...

  • 配偶者控除といくらまで稼げるかのパターン

    こんにちは。税理士の市川です。年末には「配偶者控除の対象で、いくらまでなら稼げる?」という質問を...

  • ご入居者さまの心に寄り添いお手伝いをいたします ~ローズライフ高の原サポートセンター(介護フロア)~

    ローズライフ高の原は、お元気なシニアの方のためのホームと思われがち。でもお元気な方が、将来、認知...

  • 現代の「神社」の定義~神社とは何か~②

    前回のコラムで、時代時代の神社の考え方、運営のされ方を説明してきました。今回のコラムでは、最近の...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • みんなの保険料はどのくらい?保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ