エンディングに関して。

テーマ - 備えて豊かに

タグの一覧

新着記事の一覧

14 件中 1 番目から 14 番目の記事を表示
  • 1
  • エンゼルケアグルーミング

    掲載日 :
    2019年12月23日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    長い間、家族と暮らしたペットたちに最後にしてあげたいことは、さてなんでしょう?「好きだったものを食べさせてあげたい」「大好きだったお散歩コースに出かけたい」そして「綺麗にしてあげたい」高齢化は、ペットたちも同じです。医療の発展と共に、寿命が延び、そして、室外から室内外になったことで、事故や感染.....

  • わたしと家族のためのQ&A 『いざサポBOOK』で役立つ情報を提供

    掲載日 :
    2019年10月11日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    私たちPOROのメンバーは、高齢者施設や個人、グループを訪問し「おしゃべり茶話会」「思い出を語ろう会」等の活動で高齢者の悩みをお聞きする機会があります。また、親世代のことで問題を抱えている友人・知人が多いことから、何かできないかという思いもありました。そこで人生のエンディングを考え始めた方、高齢の.....

  • 長生きに伴って備える財産管理の方法

    掲載日 :
    2019年8月5日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    国境なき医師団より、「終活」で大事だと思うことのアンケートが公表されています。終末期や死後の手続き・行事について考えることも大事ですが、財産の管理や引き継ぎに関しても考え始める「お金の終活」も関心が高くなっています。

  • 問題解決ストーリー「資産家の母の老後資金が引き出せない」

    掲載日 :
    2019年7月6日
    ライター :
    日本経営グループ

    税理士の吉岡潤は、資産家の長女、鈴木さん(仮名)から、至急の相談があると呼び出された。「私の古い友人で、山田さんという人がいるのです」その山田さんから、こんな話を聞いたそうだ。山田さんは結婚30年。隣町の実家には、母親が1人で住んでいる。弟は都会に出てしまい、身の回りの世話は山田さんがしていた。母.....

  • 終活のための信託

    掲載日 :
    2019年3月7日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    「私のお葬式は誰があげてくれるのだろう?」と考えたことはありませんか?身内の方がいらっしゃるのであれば問題はありませんが頼れる方がいない場合は、周囲に負担をかけないよう自分で準備し、依頼しておくことも必要です。ご自身の死後の事務(葬儀や納骨、遺品整理など)を頼んでおくサービスを「死後事務委任契.....

  • 遺言書を残そう/自分で書く遺言書の新しいかたち

    掲載日 :
    2018年12月7日
    ライター :
    日本経営グループ

    近ごろ、老いを感じるようになってきた。元気なうちに遺言書を書いてみよう、とペンを持つ。やみくもに書こうとしても、何から書いてよいかわかりません。そもそも、法定相続人が「妻一人」だったとすれば遺言書を残す必要はなく、手紙でよいのです。しかし、全財産を特定の一人に相続させたい場合や、家は妻に、店は.....

  • エンディングノートの活用

    掲載日 :
    2018年11月19日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    高齢化の進行を示す言葉として、高齢化社会、高齢社会、超高齢社会という言葉があります。全人口に対して65歳以上の高齢者の割合が、7%を超えると「高齢化社会」14%を超えると「高齢社会」21%を超えると「超高齢社会」現在、日本は「超高齢社会」に突入しております。2035年には、65歳以上のご高齢者の5人に1人が認.....

  • ペット共に老いていく時に考えること

    掲載日 :
    2018年10月3日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    いつまでも共に暮らしたいペットたち。しかしながら、必ずしも、最後までとは限らない。老いは飼い主にも、ペットたちにもやってくる。お互いに同じサイクルで歳を重ねられればいいが、ペットの方が先に目が見えなくなったり、足がおぼつかなくなったり、認知症になったりする事もある。この場合、小型のペットならば.....

  • 自分の相続だけでなく、妻や子の相続も決めておく信託

    掲載日 :
    2018年9月6日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    信託とは自分の大切な資産を、自分の信頼できる人に託し、定めたルールに沿って管理・処分してもらう制度です。<後見制度ではできない部分のカバー><相続対策><障がい者福祉等>等の役割として大変注目を集めています。今回は信託のできることの中で、遺言書ではできない事についてご紹介させていただきます。

  • 大切な人を思って書く、遺言書

    掲載日 :
    2018年8月30日
    ライター :
    日本経営グループ

    行政書士法人日本経営は、遺言書専門の行政書士事務所。私はこの仕事に関わるまで「遺言書」と聞くと、ご家族が不仲だったり、泥沼のドラマを想像したり、ネガティブな印象しかありませんでした。ところが最近では、遺言書だけでなく、ご自身の葬儀を結婚式でも挙げるかのように企画したり、お墓を準備したりと、人生.....

  • 信託はお金の行先の設計図

    掲載日 :
    2018年6月19日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    信託を用いることで、遺言書だけではできない「相続の仕組み」ができることをご存じですか?遺言書だけでは、想い通りの相続ができないかもしれません。遺言書を作成し、プラスアルファとして『信託を活用』することにより、思い通りの相続にすることが可能となります。

  • 失敗する遺言書 成功する遺言書

    掲載日 :
    2018年2月1日
    ライター :
    染田 直樹

    相続のご相談で、遺言書を携えて来られることがあります。そのなかには、失敗していることが遺言書も存在します。更に言うと、遺言書として成立していないものもありました。たとえば、次のようなものです。①押印がない②自筆証書遺言なのに、パソコンで打ち込んだもの③メモ程度に簡単に記載したもの④遺言書に書いてい.....

  • 遺言書があれば・・・

    掲載日 :
    2018年1月2日
    ライター :
    染田 直樹

    相続に関係するお仕事をしていると、「遺言書さえあれば・・・」と思う場面に出くわすことがあります。どのような場合でしょうか?たとえば、私が業務を行っていた直面したケースとして、【ケース1】行方不明の相続人がいる【ケース2】相続人の一部が海外にいる【ケース3】相続関係が複雑(相続人が大多数いる、相.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら