コラム : 備えて豊かに

いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。
エンディングに関して。

新着記事の一覧

  • 相続税対策における暦年贈与の活用法①

    掲載日 :
    2018年2月6日
    ライター :
    辻本雅俊
    テーマ :
    エンディングに関して。

    [color=#e74c3c]相続税対策に生前贈与は有効だ![/color]とお聞きになったことがある方が多いのではないでしょうか。まさにその通りです!相続税対策において生前贈与、[color=#e74c3c]特に年間110万円の非課税枠を使った預貯金の暦年贈与は、専門家の手を借りなくてもできる最も簡単な相続対策[/color]と言えるでしょう。

  • シニアの家計事情

    掲載日 :
    2018年2月5日
    ライター :
    清水稚佳子
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    60歳以上のシニアの暮らしに必要な生活費はどれくらいなのでしょうか。総務省が平成26年敬老の日に発表した「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-」によると、60歳以上の2人無職世帯が1ヶ月あたりに消費する生活費の平均額は、消費支出246,085円/月+非消費支出(税金等)30,314円/月=.....

  • 相続税について

    掲載日 :
    2018年2月4日
    ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    相続税の申告は、相続開始の日(通常亡くなられた日)から10ヶ月以内が提出期限です。ただ、他の税目(法人税・所得税・消費税)と下記おいて異なります。1.申告書の提出が一度きり法人税・所得税・消費税の申告は毎年提出します。2.申告書は共同で提出税金の申告は個々人が別個に行うのが原則ですが、相続税は違います。.....

  • 失敗する遺言書 成功する遺言書

    掲載日 :
    2018年2月1日
    ライター :
    染田 直樹
    テーマ :
    エンディングに関して。

    相続のご相談で、遺言書を携えて来られることがあります。そのなかには、失敗していることが遺言書も存在します。更に言うと、遺言書として成立していないものもありました。たとえば、次のようなものです。①押印がない②自筆証書遺言なのに、パソコンで打ち込んだもの③メモ程度に簡単に記載したもの④遺言書に書いてい.....

  • シニアの暮らしに備えて

    掲載日 :
    2018年1月29日
    ライター :
    清水稚佳子
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    厚生労働省発表の「平成28年簡易生命表」によると、日本人の平均寿命は男性が80.98歳で、女性が87.14歳となっています。退職年齢を60歳とすると、退職後の人生は男性で約20年、女性は約27年となります。その間、必ず人は徐々に老いていくのですが、旅行や趣味などできるだけ自分の好きなことをして、健康に、豊かに暮.....

  • 年金「一部」自己責任時代の乗り切り方 その1 - 「老後ステージ」の変化

    掲載日 :
    2018年1月27日
    ライター :
    中野 靖之
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    私は、国の財政を毎年見ているのですが、社会保障費の増大という問題はとても大きな問題であると感じています。社会保障費には、年金、医療、介護、生活保護などが含まれますが、歳入(国の収入)が大きく増えない中で、社会保障費は大きく膨れ上がってきています。これまでもいくつかの手が打たれていますが、今後も.....

  • 任意後見制度の紹介

    掲載日 :
    2018年1月26日
    ライター :
    勝 猛一
    テーマ :
    エンディングに関して。

    私は、司法書士の勝猛一(カツタケヒト)と申します。司法書士として日々、成年後見の業務に携わっています。また、「公益社団法人成年後見リーガル・サポート」という司法書士が成年後見をするための組織の会員でもあります。そこでは、成年後見を業務として始める司法書士を支援する担当をしていました。現在、超高.....

  • 成年後見と民事信託

    掲載日 :
    2018年1月24日
    ライター :
    司法書士法人F&Partnersグループ
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    執筆者プロフィール北詰健太郎(きたづめけんたろう)司法書士法人F&Partners司法書士同志社大学非常勤講師※主な著書「実践/一般社団法人・信託・活用ハンドブック」(清文社)ほか多数皆様、こんにちは。そして明けましておめでとうございます。この度「穂の花」のコラムを担当させて頂く事になりました司法書士.....

  • 遺言書。。ただ書くだけではダメなんです

    掲載日 :
    2018年1月16日
    ライター :
    竺川 健治
    テーマ :
    エンディングに関して。

    師走を迎えました。今年もあっという間に終わってしまいます。年始を迎えますと、こんな事件を目にすることになるのでは?そう。「餅を喉に詰まらせて・・・」という記事です。気候の変動が激しくなると、やはり相続も発生しやすくなります。ところで、相続がいわゆる「争族」になるのはなぜなのでしょうか?それは、.....

  • 生前贈与と贈与税の基礎知識

    掲載日 :
    2018年1月6日
    ライター :
    辻本雅俊
    テーマ :
    エンディングに関して。

    相続対策が盛んに取り上げられているなかで、生前贈与を行っている方やご興味がおありになる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回はよくご質問を受ける生前贈与と贈与税の基礎的な内容を確認していきましょう。

  • 相続税の税務調査1

    掲載日 :
    2018年1月6日
    ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    相続税の申告は、相続開始の日(通常亡くなられた日)から10ヶ月以内が期限です。ただ、提出が終わった後でも、税務署から内容について問い合わせがあることが結構多く、場合によっては申告内容について税務署の調査が入ることがあります。これを税務調査といいます。他の税目(法人税・所得税・消費税)などについても税.....

  • 遺言書があれば・・・

    掲載日 :
    2018年1月2日
    ライター :
    染田 直樹
    テーマ :
    エンディングに関して。

    相続に関係するお仕事をしていると、「遺言書さえあれば・・・」と思う場面に出くわすことがあります。どのような場合でしょうか?たとえば、私が業務を行っていた直面したケースとして、【ケース1】行方不明の相続人がいる【ケース2】相続人の一部が海外にいる【ケース3】相続関係が複雑(相続人が大多数いる、相.....

  • 広くて大きな土地の評価が変わります!!

    掲載日 :
    2017年11月29日
    ライター :
    竺川 健治
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    現在受任作業中の相続税申告の中で、「地積が広い」という申告があります。そのエリアの一般的な地積と比べ、その土地が広大な場合において、一定条件を満たすと大雑把に言えば約半分で相続税評価が行える規定があります。これを「広大地評価」と言います。昔からこの「広大地評価」という規定が設けられて運用されて.....

  • ライフプランニング

    掲載日 :
    2017年11月22日
    ライター :
    辻 俊昭
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    ライフプランニングの中でも大きな比重を持つ保険。保険の中でも今回は医療保険についてお伝えします。国民皆保険制度がある日本。それでも・・・・・自己負担額は発生します。自己負担分を個人の自助努力によって補っていく!そんな考え方の元、生命保険会社各社から販売されているのが「医療保険」です。

  • 相続税について

    掲載日 :
    2017年11月2日
    ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    磯貝です。今回は「相続税の基礎知識」について説明していきます。(1)相続税とは相続税とは、被相続人(亡くなった方)から財産を受け継いだ場合や、遺言によって財産を受け継いだ場合に、その相続財産の金額が一定金額を超えると課税される税金です。(2)相続税の課税対象相続税の課税対象となる財産について説明しま.....

オススメ記事

  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の...

  • 鬼門

    鬼門は古代中国の「山海教」にある物語が、北西(乾)の方角を「天門」、南西(坤、ひつじさる)の方角...

  • 事前の話し合いって本当に大事です

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。年が明けて早いもの...

  • 「厄年」とは

    「厄年」とは、人生の節目に様々な体調の変化があるので気をつけるようにとの戒めの意味が込められてい...

  • 第1回 「緩和ケア」って聞いたことがありますか?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します。メインコラムニストの柏木です。今日からしばらく、私が...

人気の専門家

  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ