荷物の処分(遺品整理・生前整理)

テーマ - 住まいを豊かに > いつまでも自宅で暮らすには。

記事の一覧

10 件中 1 番目から 10 番目の記事を表示
  • 1
  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    掲載日 :
    2019年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、近い将来の人類の課題として取り沙汰されています。利便性を追求するあまり、地球に負担をかけている現代人の生活について、一度振り返ってみる必要がありそうです。大正から昭和初期に子ども時代を過ごした世代の.....

  • 家財による空き家問題

    掲載日 :
    2018年11月29日
    ライター :
    上坂薫

    モノコミュ研究所は日常生活を快適にするための整理収納を広める活動ともう一つ空き家についても3年前から取り組んでおります。ご実家が空き家になり何年もそのままで気になっていますとか高齢の母が施設に入居することになり空き家になりましたなど空き家に関するご相談が増えてきたのでモノコミュ研究所なりの空き.....

  • 終活への関心

    掲載日 :
    2018年10月17日
    ライター :
    上坂薫

    女優の樹木希林さんがお亡くなリになられTVなどで生前のお仕事や暮らしがたくさん紹介されています。なかでも終活が多くの方の関心を集めてます。見事に整えられた素晴らしいご自宅「モノも人も使い切る」というお考えのもと多くのモノを処分し想いを残したい方へはお手紙やお顔を見に訪ねられたりしたことをTVの特集.....

  • これからの時代の身元保証人

    掲載日 :
    2018年4月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンターの谷口です。今回は身元保証人についてご説明したいと思います。身元保証人(身元引受人や連帯保証人と言われることもあります)を求められるのはどんなときでしょうか?代表的なのは病院への入院時や賃貸住宅、老人ホームへの入居時です(就職の際に求められることもありますが、ここでは.....

  • 失敗する遺言書 成功する遺言書

    掲載日 :
    2018年2月1日
    ライター :
    染田 直樹

    相続のご相談で、遺言書を携えて来られることがあります。そのなかには、失敗していることが遺言書も存在します。更に言うと、遺言書として成立していないものもありました。たとえば、次のようなものです。①押印がない②自筆証書遺言なのに、パソコンで打ち込んだもの③メモ程度に簡単に記載したもの④遺言書に書いてい.....

  • シニアの暮らしに備えて

    掲載日 :
    2018年1月29日
    ライター :
    清水稚佳子

    厚生労働省発表の「平成28年簡易生命表」によると、日本人の平均寿命は男性が80.98歳で、女性が87.14歳となっています。退職年齢を60歳とすると、退職後の人生は男性で約20年、女性は約27年となります。その間、必ず人は徐々に老いていくのですが、旅行や趣味などできるだけ自分の好きなことをして、健康に、豊かに暮.....

  • 今年の目標

    掲載日 :
    2018年1月8日
    ライター :
    上坂薫

    新年あけましておめでとうございます。モノコミュ研究所上坂薫です。さて新年の新聞で必ず目にする特集「今年の目標は?」「モノの整理」毎年必ずベスト3に入っています。今年こそモノをスッキリさせて気持ちのいい家にしたいという想いが新年の決意となります。ぜひそれを叶えていきましょう。今年は少しずつ整理の.....

  • ていねいに暮らすために

    掲載日 :
    2017年11月29日
    ライター :
    上坂薫

    ていねいに暮らすためにモノの整理は必須です。本屋さんにいけばたくさんの整理収納に関する本が並んでいます。なぜこんなにも整理収納に注目が集まっているのでしょうか?今の時代はモノがどんどん入って来ます。100円ショップには多くの商品が並びとても便利になりました。なので以前はもう少し吟味して買い物をして.....

  • 骨董おやじのつぶやき 四

    掲載日 :
    2017年11月26日
    ライター :
    佃井 雅司

    家の中に骨董品らしきものはないですか?家がもともと古く、昔の物がたくさん残ってる。家族の誰かが、骨董が趣味で集めていたとか。そのようなものの中には、値打ちのあるものが含まれている可能性があります。骨董を買取りにいくと、汚いからとお値打ち品を粗大ごみとして捨ててしまっているケースが多いです。反対.....

  • 小さなお葬式 任せてあんしん「生前契約プラン」のご紹介

    掲載日 :
    2017年11月19日
    ライター :
    荒牧誠也

    私の父親は2年前に亡くなりました。83歳でした。男性にしては長生きだったのではと思っています。B型肝炎、前立腺癌、肺癌、腎臓癌と患ったせいか、自身の「死」についても向き合っていたのかもしれません。亡くなった時に、遺言が出てきました。財産分け等が書かれているものではなく、「葬儀はこの会館で」「葬儀代.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら