高齢者住宅

テーマ - 住まいを豊かに > 住み替えを考える方に。

記事の一覧

22 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 太平洋戦争を経験した、昭和ひとケタ世代の方のお話

    掲載日 :
    2018年5月26日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    「五月」は旧暦の呼称で“さつき”。もともと「五月(さつき)晴れ」は梅雨の間の晴れのことでしたが、新暦の定着で五月のすがすがしい晴天をさすようになったとか。私たちが豊かな緑に囲まれた老人ホームを訪れたのは、爽やかな“五月晴れ”の日でした。おしゃべり茶話会を始めたばかりの5年前にお会いした愛知県の知多で.....

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    掲載日 :
    2018年5月2日
    ライター :
    岡本弘子

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろんそれが叶えば一番なのですが、一人暮らしの高齢者が増える中、そうはいかないのが現実のようです。加齢は否応なく精神にも身体にも衰えをもたらし、若い頃には想像も出来なかった不便や不安、さらには危険にさら.....

  • これからの時代の身元保証人

    掲載日 :
    2018年4月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンターの谷口です。今回は身元保証人についてご説明したいと思います。身元保証人(身元引受人や連帯保証人と言われることもあります)を求められるのはどんなときでしょうか?代表的なのは病院への入院時や賃貸住宅、老人ホームへの入居時です(就職の際に求められることもありますが、ここでは.....

  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    掲載日 :
    2018年2月20日
    ライター :
    岡本弘子

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計」では、高齢者がいる世帯の過半数が独居か夫婦世帯となっています。また2015年には独居高齢者の数は625万人に達し、まだまだ増え続ける様相を見せています。子供がいても進学や就職などで.....

  • 地域貢献事業のご案内

    掲載日 :
    2018年1月15日
    ライター :
    伊藤 永彦

    皆さま新年あけましておめでとうございます。今月は、本社やホームにおける地域貢献事業をご案内し、チャーム・ケア・コーポレーションとしての「地域共生の想い」を伝えて参ります。今回ご紹介する認知症や、パーキンソン病については、近時大きく採り上げられる話題となりましたが、ご高齢の皆さま、ご家族様ともに.....

  • 魅力的なライフスタイル、心に寄り添うケアを求めて。

    掲載日 :
    2018年1月4日
    ライター :
    伊藤 永彦

    読者の皆さま、初めまして。株式会社チャーム・ケア・コーポレーションの伊藤と申します。今回穂の花さんのサイトをお借りして、わが社の事業や、その他の取組、社会貢献事業などをご紹介してまいることとなりました。今まで、あまり情報のなかった、介護現場のいろんなお話を通じて、介護事業の実情を、正しくご理解.....

  • 介護に備えたライフプラン②(介護資金の作り方①)

    掲載日 :
    2018年1月2日
    ライター :
    荒牧誠也

    親が急病で入院し、急に要介護状態になってしまった場合。慌てますよね。普段から準備をし、親と話し合いをしていれば、介護に関して決めている通りに動けるかもしれませんが、準備をしていない場合には本当に困ってしまいますよね。最近は一人っ子も多く、ご両親のどちらかがお亡くなりの場合は、親一人子一人の場合.....

  • 介護に備えたライフプラン①(元気なうちに住み替えも)

    掲載日 :
    2018年1月1日
    ライター :
    荒牧誠也

    要介護状態になった場合の住み替えの選択肢は色々ありますよね。・特別養護老人ホーム・老人保健施設・認知症対応型グループホーム・有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅云々こちらもありすぎて自身やご家族の状態に合わせた最適な住まいを見つけるのは大変です。お子さんの独立や定年退職等、年齢を重ねるごと.....

  • 施設入所は良いこと?悪いこと?

    掲載日 :
    2017年12月10日
    ライター :
    佃井義尚

    私の同僚が今日会社でこんな話をしていました。「実家で母が、叔母の子供たちに対して、怒り心頭。叔母は最近、もの忘れが多く、かつ攻撃的になっているようで、診断は出ていないですが認知症のよう。従兄たちが、叔母を老人ホームに入れようとしていることに対し、母が怒っているそうなんだ。叔母は従兄夫婦がみてお.....

  • ペットと共に暮らすくらし方

    掲載日 :
    2017年12月8日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    人は、動物と共に生きてきた歴史が深い。時には食する物であり、時には共に働く仲間であり、時には子供やパートナーとして、一つ屋根の下に暮らす家族でもある。私の両親の実家も両親が子供の頃は、家の中に牛や馬を飼うスペースがあって、一緒に暮らしていたらしい。また、犬との関係性も時代によって、どんどん変化.....

  • シニアのライフスタイル

    掲載日 :
    2017年12月8日
    ライター :
    早乙女純

    みなさま、「老人ホーム」について、どのようなイメージをもたれますか?「暗い」「自由がない」「有料老人ホームは高い」「閉鎖的」「介護が必要な人が入居するところ」といった感じでしょうか。しかしながら、一度でも老人ホームを見に行かれたことがある方は、違った印象をもたれているかもしれません。意外と「明.....

  • 人生を生き直すための住み替え

    掲載日 :
    2017年12月6日
    ライター :
    岡本弘子

    はじめまして、シニアの暮らし研究所代表の岡本弘子です。私は有料老人ホームや高齢者住宅へ入居をお考えの方に、物件のご紹介・ご案内をはじめ、住み替えに関する情報提供や住まい選びのアドバイス等を行う入居相談業を行っています。この世界に入って約13年、数えきれないほどの住み替えに関わり、様々な高齢者の方.....

  • 高齢者の疾患③(大きなショックやストレスが認知症に影響する)

    掲載日 :
    2017年12月3日
    ライター :
    佃井義尚

    とても仲の良かったご夫婦。ご子息が独り立ちしてからも、夫婦で合唱団に入り、旅行に出かけ、新婚時代に戻ったような生活をしていらっしゃった方のご主人さまが亡くなりました。ご遺族は、既に家庭を持って、別居している娘さん二人。「一緒に暮らそうか?」という長女さんの申し入れに対しても、「大丈夫。一人暮ら.....

  • 代表お節介士のhappy介護

    掲載日 :
    2017年11月30日
    ライター :
    柴本 美佐代

    一般社団法人日本エルダーライフ協会代表理事こと代表お節介士の柴本美佐代です。私たちは介護する人「介護者」の支援を目的としています。当協会認定の資格「お節介士」は介護者に情報支援するための資格です。そのために介護保険制度の上手な使い方や高齢者住宅等の知識、必要なお金のことなど、介護者に必要な知識.....

  • 「ケアハウスこうべ甲南」訪問記

    掲載日 :
    2017年11月12日
    ライター :
    早乙女純

    (社)神戸福生会さんが運営されている、ケアハウスこうべ甲南を訪問してきました。同ホームは「ケアハウス」と名付けられていますが、一般に福祉の世界で言われる「ケアハウス」とは異なります。特定施設の許認可を取られていて、入居対象者は要介護認定を受けていらっしゃる方のみです。自立の方は入居できません。元.....

オススメ記事

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

  • 医療用麻薬についての基礎知識

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は私が専門とし...

  • 五節句

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習...

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろ...

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ