美術

テーマ - 心を豊かに > 新たな趣味をみつけたい。

記事の一覧

8 件中 1 番目から 8 番目の記事を表示
  • 1
  • エアープランツとは

    掲載日 :
    2018年11月21日
    ライター :
    detanto

    エアープランツ(正式名称:ティランジアTillandsia)とは、パイナップル科(ブロメリア科)の植物の事を言います。原産国は主に中央~南アメリカ、北アメリカ南部、西インド諸島、森林や山、砂漠などに自生していて、原種は700種以上、園芸種を合わせると1,000種を超えると言われています。自生地では、岩場や樹木、.....

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    ライター :
    冨田和俊

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • 1月31日(水)は皆既月食です!!

    掲載日 :
    2018年1月25日
    ライター :
    冨田和俊

    今年の最大の天体ショーと言えば、1月31日(水)の「皆既月食」です。今回の月食は、21時頃~23時頃の見やすい時刻に起こり、皆既月食となっている時間が1時間以上もあるという大変条件が良いものとなっています。望遠鏡などの道具も必要ないので、皆さん是非ご覧ください!もちろん双眼鏡やオペラグラスで見.....

  • 代表お節介士のhappy介護

    掲載日 :
    2017年11月30日
    ライター :
    柴本 美佐代

    一般社団法人日本エルダーライフ協会代表理事こと代表お節介士の柴本美佐代です。私たちは介護する人「介護者」の支援を目的としています。当協会認定の資格「お節介士」は介護者に情報支援するための資格です。そのために介護保険制度の上手な使い方や高齢者住宅等の知識、必要なお金のことなど、介護者に必要な知識.....

  • 骨董おやじのつぶやき 四

    掲載日 :
    2017年11月26日
    ライター :
    佃井 雅司

    家の中に骨董品らしきものはないですか?家がもともと古く、昔の物がたくさん残ってる。家族の誰かが、骨董が趣味で集めていたとか。そのようなものの中には、値打ちのあるものが含まれている可能性があります。骨董を買取りにいくと、汚いからとお値打ち品を粗大ごみとして捨ててしまっているケースが多いです。反対.....

  • 骨董おやじのつぶやき 参

    掲載日 :
    2017年11月1日
    ライター :
    佃井 雅司

    骨董屋に入りづらいとよく聞きます。高価なものしか置いていないのではないか、無理やり買わされるのではないか、偽物を買わされるのではないか、骨董の知識がないとはずかしいとか、おそらく思っているのではないでしょうか。私は骨董屋の代表ではないのですが、そんなことはないと言いたい!骨董屋の仲間からは、も.....

  • 骨董おやじのつぶやき 弐

    掲載日 :
    2017年10月25日
    ライター :
    佃井 雅司

    これは私が集めている『大黒さん』です。「骨董」は多種多様。日本、中国、朝鮮、西洋のもの。焼きもの、茶道具、ガラス、書画、刀剣、古銭、民芸、生活雑貨など。こんな多くの骨董の中から、収集家は何を集めているのでしょうか?私のように『大黒さん』を集める人、猫の柄のもの、葛飾北斎のもの、気に入ったものを幅.....

  • 骨董おやじのつぶやき 壱

    掲載日 :
    2017年10月23日
    ライター :
    佃井 雅司

    我が家で実際に使っている「骨董」です。皆さんは「骨董」にどんな印象をもっていますか?古い、汚い、高い・・・偽物とか胡散臭いと想像する人もいるかもしれません。しかし、「骨董」という言葉は身近にある古いものに親しみを込めた、響きの良い言葉だと私は思っています。古美術品、アンティークなんて言葉もあり.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら