エンタメ

テーマ - 心を豊かに > 新たな趣味をみつけたい。

記事の一覧

16 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • サウンズスキャニングセラピー

    掲載日 :
    2019年10月15日
    ライター :
    牧草大輔

    先日体調チェック脳波チェックできるすごいマシンに出会いました。しかもヘッドホンをしているだけで波動を通して悪い部分を改善することもできる。サウンズスキャニングセラピー。という医療機器??医療器機ではないけど治してくれる?らしいです(^^)面白かったのは考えすぎてうまくいかない脳と楽しんでわくわくし.....

  • バブル世代の方々へ!!!

    掲載日 :
    2019年10月9日
    ライター :
    牧草大輔

    バブル世代の皆様~(^^)望まれる対応が変わっていますよ!!遥か昔、会社員時代。上司から良く言われました!結果出たら、うまいもん食いに行こうか!これできたら新地連れてってやるわ!嫌いではなかったら連れてってもらいました。が、今それで頑張れる若手がどれだけいるのか?うまいもん食べたい出した結果にはお.....

  • 老後の生き方を考えてみる

    掲載日 :
    2019年9月30日
    ライター :
    牧草大輔

    仕事していると、その仕事を通じて扱う商品やサービスを通じて誰かの役にたてます仕事の充実感の一つでもあると思いますし仕事している意味でもあると思うんですね誰かの幸せのためにやることによって自分が幸せを感じたりします「おおきに、ありがとう」とか「また、次もよろしく」とか「助かりました!嬉しいです」.....

  • 昭和の子どもたちの楽しみ「紙芝居・貸本・ラジオ」

    掲載日 :
    2019年9月19日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ようやく猛暑も過ぎ去り、空が高くなり、朝夕は秋の気配が感じられるようになりました。スポーツの秋、食欲の秋など、何をするにも最適な秋ですが、今回は昭和の子どもたちの『文化の秋』について、ご紹介したいと思います。

  • 質問で気分も変わる

    掲載日 :
    2019年6月4日
    ライター :
    牧草大輔

    こんにちは心とお金のカウンセラー牧草大輔です意識していない何気ない会話がちょっとした一言が相手を気分良くしたり暗い気分にさせたりしますって話です。コミュニケーションを上手に取るのなら自分が気分が良いのはもちろんですが相手が良い気分であることですよねあなたと会って良い気分ならまたあなたに会いたい.....

  • いろんな子どもがいた、昭和初期の小学校

    掲載日 :
    2019年5月17日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    桜の季節が終わると、一気に初夏の陽気ですね。青空が広がり、新緑が陽の光でキラキラ輝き、吹く風も気持ちよく感じます。晴れた日には、思わず「五月晴れ」と言いたくなりますが、旧暦の五月が梅雨にあたることから、本来は梅雨の間の晴れを指したものだそう。言葉の意味もだんだん変わってきているのですね。ところ.....

  • 言葉は返ってくるって大事なお話しです

    掲載日 :
    2019年5月8日
    ライター :
    牧草大輔

    お昼ご飯はどんなところで食べられていますか??職場ですか?外食ですか?私、時々いわゆるファミリーレストランで食事する時があるのですが。昼過ぎのピークを過ぎた時間に行くとびっくりするくらい旦那の悪口を言い続けている団体様がいらっしゃいますね(^^)ようそんなに愚痴が出てくるわ~と感心しています。気が.....

  • 現代の「神社」の定義~神社とは何か~②

    掲載日 :
    2018年12月17日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    前回のコラムで、時代時代の神社の考え方、運営のされ方を説明してきました。今回のコラムでは、最近の神社の運営形態に関してご説明させていただきます。最近はいわゆる新興宗教への風当たりが非常に強くなってきています。オウム真理教の事件等もあり、”宗教”というだけで毛嫌いされる風潮ですが、実は新興宗教が作.....

  • 八百万の神々の国、日本!!!

    掲載日 :
    2018年9月27日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    「日本」皆さんは何と読みますか?「ひのもと」「にほん」「にっぽん」「じっぽん」・・・・・・。色々読み方がありますね。お札には「NIPPONGINKO」と表記しています。応援の時は、「にっぽんチャチャチャ」と言ってますよね。辞書によれば、「にほん」でも「にっぽん」でもOK。正式名称が決まっていな.....

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    ライター :
    冨田和俊

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • 太平洋戦争を経験した、昭和ひとケタ世代の方のお話

    掲載日 :
    2018年5月26日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    「五月」は旧暦の呼称で“さつき”。もともと「五月(さつき)晴れ」は梅雨の間の晴れのことでしたが、新暦の定着で五月のすがすがしい晴天をさすようになったとか。私たちが豊かな緑に囲まれた老人ホームを訪れたのは、爽やかな“五月晴れ”の日でした。おしゃべり茶話会を始めたばかりの5年前にお会いした愛知県の知多で.....

  • アミ音楽工房からオフィスアミへ

    掲載日 :
    2018年2月3日
    ライター :
    田中健(オフィスアミ 代表)

    フォーク歌手の一流どころをプロデュースするのではなく、売れる前から舞台に上げ、売っていく、不思議とみんなあたる。それが楽しかったです。キャロルやサザンオールスターズなんかはまさにそうでした。東京からデモテープが送られてくる。それを聞いて「自分はこいつをプロデュースする。」と決めるのです。アミ音.....

  • MFL(Movie&Fork in Luna)の立上げから始まって

    掲載日 :
    2018年1月10日
    ライター :
    田中健(オフィスアミ 代表)

    私が、関西学院の学生時代に仲間と音楽プロダクション「アミ音楽工房」をそんな思いで立ち上げました。私が高校生の時には、関西フォークが真っ盛りの時代でした。学生の街、京都に住む大学生から始まった関西フォークは一大ムーブメントとなり、神戸で赤い鳥、ハイファイセットのメンバー、谷村新司等が参加していた.....

  • 空を見上げていますか?冬は星が綺麗ですよ!

    掲載日 :
    2017年12月13日
    ライター :
    冨田和俊

    皆さん、最近、空を見上げてますか?星をご覧になっていますか?肉眼で見える星はだいたい6等星*までで、その数は約8600個。実際には地平線の下や地平線付近は見えないので、空を見上げて見える星は約3000個程度ということになります。しかし、実際に日頃都会で見える星は、皆さんの印象としてはせいぜい20~30個くら.....

  • オーケストラを聴こう

    掲載日 :
    2017年11月29日
    ライター :
    公益社団法人 大阪フィルハーモニー協会

    みなさんこんにちは。突然ですが、「オーケストラ」というと、どのようなものを思い浮かべられるでしょうか。実は、はじめてお会いした方に「オーケストラで働いています」と自己紹介をすると、「自分はまったく無知で」「そのような世界には縁がなくて」と恥ずかしそうにおっしゃられることがほとんどです。単語は聞.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら