テーマ - 心を豊かに > 新たな趣味をみつけたい。

記事の一覧

7 件中 1 番目から 7 番目の記事を表示
  • 1
  • エアープランツの好きな環境

    掲載日 :
    2019年3月23日
    ライター :
    detanto

    直射日光の当たらない、明るい場所に置くのがオススメです。木漏れ日のような柔らかい光を好みます。室内であればレースのカーテン越しが適していますが、リビングなど窓がある明るい場所であれば問題なく育てられます。遮光カーテンで光を遮った場所は適していません。屋外なら直射日光の当たらない、軒下など反日陰.....

  • エアープランツの生長

    掲載日 :
    2019年1月19日
    ライター :
    detanto

    エアープランツは種から育てて、生長すると花が咲き、子株ができて子株からまた花が咲き…とそれを繰り返し何十年もかけて大きく生長します。通常販売されている大きさの物でも5年以上かかって大きくなっています。ぜひ大切に育てて、大きく生長する姿を楽しんでもらえたらと思います。

  • エアープランツの育て方

    掲載日 :
    2018年12月5日
    ライター :
    detanto

    エアープランツは日差しの強い高温下、特に日中は水分が蒸散しないように気孔を閉じているため、体内に水を吸収しません。日が落ちてから、又は夜に水やりをするのがオススメです。■水やりの回数春~秋は夕方に1日1回水やりをします。(エアープランツの状態で週2~3回でも大丈夫です)冬は夜が冷えるので、午前中に水.....

  • エアープランツとは

    掲載日 :
    2018年11月21日
    ライター :
    detanto

    エアープランツ(正式名称:ティランジアTillandsia)とは、パイナップル科(ブロメリア科)の植物の事を言います。原産国は主に中央~南アメリカ、北アメリカ南部、西インド諸島、森林や山、砂漠などに自生していて、原種は700種以上、園芸種を合わせると1,000種を超えると言われています。自生地では、岩場や樹木、.....

  • 目の前で中学の校舎が倒壊しました

    掲載日 :
    2018年10月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ハギ・ススキ・クズ・フジバカマ・オミナエシ・オバナ(ススキ)・ナデシコの秋の七草が、野原を彩る季節になりました。昭和の子どもたちは、涼しくなった外で日が暮れるまで遊び、柿や栗などを家に持ち帰り、秋の味覚を楽しみました。秋の味覚の王様と言えばキノコ。しいたけ、しめじ、まつたけなど、昔の農村ではキ.....

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    ライター :
    冨田和俊

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • 太平洋戦争を経験した、昭和ひとケタ世代の方のお話

    掲載日 :
    2018年5月26日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    「五月」は旧暦の呼称で“さつき”。もともと「五月(さつき)晴れ」は梅雨の間の晴れのことでしたが、新暦の定着で五月のすがすがしい晴天をさすようになったとか。私たちが豊かな緑に囲まれた老人ホームを訪れたのは、爽やかな“五月晴れ”の日でした。おしゃべり茶話会を始めたばかりの5年前にお会いした愛知県の知多で.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら