おひとりさま

テーマ - 心を豊かに > 生活に潤いを。

記事の一覧

25 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 独り暮らしから”毎日がはなまる”へ 介護付有料老人ホームローズライフ高の原の暮らし

    掲載日 :
    2020年2月12日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    介護付有料老人ホームローズライフ高の原で暮らす自立のご入居者の暮らしはとても楽しい毎日です。お元気な方の毎日がもっといきいき輝くように、行き届いたサービスで暮らしをサポートするアクティブコート(自立入居者フロア)の暮らし。ご入居者は、自宅での暮らしと同じように、自由で自分らしい日々を過ごしてお.....

  • 懸命に昭和を生きた女性

    掲載日 :
    2020年1月31日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    今年は暖冬で雪が少ないようですが、毎年1月下旬から2月上旬の立春あたりが、寒さのピーク。この時期は最低気温が0℃より低い冬日になることが多く、北日本や山間部では最高気温が0℃より低い真冬日になることも!火鉢やコタツで寒さをしのいでいた昔の人は、さぞ寒かったのではないかと思います。今回は、2度も養子に.....

  • とびしま海道と凄腕の時計屋さん

    掲載日 :
    2020年1月15日
    ライター :
    望月 直樹

    『多島美』という言葉をご存知ですか?聞き慣れない言葉かもしれませんが、海と無数の島々がつくる独特の美しい風景のことで、海に囲まれた日本には、数多くの多島美の名所があります。中でも私が好きなのは瀬戸内海の多島美です。穏やかで温暖な海と無数の島々が織りなす風景は、時間を忘れていつまでも眺めているこ.....

  • 高齢者施設でボランティアをお探しの介護職員の方へ=おしゃべり茶話会 開催のお勧め=

    掲載日 :
    2019年11月18日
    ライター :
    荒牧誠也

    昨年から、私が介護事業所オープンに向けてコンサルティングに入っていました、大阪府豊中市少路の医療法人永仁会の介護事業所“アマニカス”(デイサービスセンター、訪問介護事業所)がやっとこさ11月1日にオープンしました。永仁会さまは、同地で千里ペインクリニックという緩和ケアの診療所として、同じブランドの“.....

  • 昭和の子どもたちの楽しみ「紙芝居・貸本・ラジオ」

    掲載日 :
    2019年9月19日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ようやく猛暑も過ぎ去り、空が高くなり、朝夕は秋の気配が感じられるようになりました。スポーツの秋、食欲の秋など、何をするにも最適な秋ですが、今回は昭和の子どもたちの『文化の秋』について、ご紹介したいと思います。

  • 旅行は最高の生活リハビリ

    掲載日 :
    2019年7月31日
    ライター :
    高嶋康伸

    Oさん(男性)は、65歳の独身で一人暮らしだ。人付き合いが苦手で友達はいない。55歳の時勤めていた会社が倒産し職を失った。再就職は上手くいかず、通信教育で資格取得を目指したが上手くいかなかった。以来、近くのスーパーへ買い物に行く以外すっかり家に引きこもっていた。口寂しくて毎日お酒を飲み、生きている.....

  • シニアのための自転車保険を探してみた

    掲載日 :
    2019年7月29日
    ライター :
    荒牧誠也

    私の母親は昭和9年生まれの85歳。奈良市内の新興住宅街で独居。3年前に父親が亡くなってから、実家を守ってくれています。買い物を楽しんだり、畑で野菜を育てたり、サークル活動を楽しんだり。まだまだ元気な母親ですが、唯一の心配は『電動自転車』。山を切り開いて開発した新興住宅街なので、坂道が多いため、移動.....

  • 起業の準備にピッタリ!!!天神橋筋六丁目駅すぐにコモンズ天六誕生!!!

    掲載日 :
    2019年5月20日
    ライター :
    関電不動産開発エリアマネジメントグループ

    日本人の平均寿命84歳。超高齢社会の進展。出生率減による人口の減少。高齢者の扶養比率(65歳以上の人口に対する15歳から65歳の割合)の上昇。婚姻数の減少。終身雇用者数の減少。我々が考えている以上に日本の社会構造は急速に変化しています。政府もワーク・ライフ・バランス改革等の施策を行っていますが、我々個.....

  • なつかしい昔の写真とおかあさんの髪型

    掲載日 :
    2019年2月28日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    高齢者のお世話をしているご家族にご提案です。今は高齢となられた方々の昔の写真を探してみてください。きっと今の姿からは想像もつかない若々しい写真に驚いたり、感動したりできるでしょう。年月を経て記憶が薄れてしまいそうになっても、覚えておきたい出来事や、懐かしい人の顔をハッキリと思い出させてくれるの.....

  • 60年ぶり! きょうだいの再会

    掲載日 :
    2019年2月26日
    ライター :
    高嶋康伸

    小柄でとても快活な女性Kさんは、今年で90歳を迎える。子はなく15年前に夫が先立ち、夫と建てた小さな一軒家に一人で暮らしている。夫が亡くなって間もないある日、Kさんは行きつけの銭湯で転倒し腰椎を骨折した。今でも腰が痛むので週1回ヘルパーさんに買い物と部屋の掃除を頼んでいる。2年前から物忘れが酷.....

  • あなたにとって大切な人は誰ですか?

    掲載日 :
    2019年1月30日
    ライター :
    牧草大輔

    こんにちは。心とお金のカウンセラー牧草大輔です。私の母が認知症と診断されてから家族の関係性が大きく変わり始めました。人に優しくなってきたように思います。まだ我が家の場合は皆が皆に感謝する傾向があるようです。それは認知症と診断されてまだ間も無いからかもしれませんね。ストレスの8割は人間関係です。.....

  • 親のルーツをたどる旅

    掲載日 :
    2018年10月26日
    ライター :
    高嶋康伸

    先月、奈良に住む60代半ばの独身男性と男性の父親のルーツをたどる旅をした。男性は父のルーツを確かめたいと思い立ったものの、今となっては両親、兄も他界し親戚付き合いもない。ただ男性には50年余り前、父と兄に連れられ愛媛県八幡浜にある祖母の家に行った記憶がある。男性の両親は大分県別府で結婚し、男性は別.....

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    ライター :
    冨田和俊

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    掲載日 :
    2018年5月2日
    ライター :
    岡本弘子

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろんそれが叶えば一番なのですが、一人暮らしの高齢者が増える中、そうはいかないのが現実のようです。加齢は否応なく精神にも身体にも衰えをもたらし、若い頃には想像も出来なかった不便や不安、さらには危険にさら.....

  • これからの時代の身元保証人

    掲載日 :
    2018年4月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンターの谷口です。今回は身元保証人についてご説明したいと思います。身元保証人(身元引受人や連帯保証人と言われることもあります)を求められるのはどんなときでしょうか?代表的なのは病院への入院時や賃貸住宅、老人ホームへの入居時です(就職の際に求められることもありますが、ここでは.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら