地域とのかかわり方

テーマ - 心を豊かに > 生活に潤いを。

記事の一覧

31 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 自分に価値があることや、自分の可能性 を自分で決めることが大事

    掲載日 :
    2019年8月7日
    ライター :
    牧草大輔

    こんにちは心とお金のカウンセラー牧草大輔です岸見一郎さんをご存知ですか?私が卒業した洛南高校の大先輩で、哲学者でアドラー心理学の第一人者です。「嫌われる勇気」等のベストセラー作家でもあります。岸見一郎さんは幸福をつかむためには、自分に価値があることや、自分の可能性を自分で決めることが大事である.....

  • 旅行は最高の生活リハビリ

    掲載日 :
    2019年7月31日
    ライター :
    高嶋康伸

    Oさん(男性)は、65歳の独身で一人暮らしだ。人付き合いが苦手で友達はいない。55歳の時勤めていた会社が倒産し職を失った。再就職は上手くいかず、通信教育で資格取得を目指したが上手くいかなかった。以来、近くのスーパーへ買い物に行く以外すっかり家に引きこもっていた。口寂しくて毎日お酒を飲み、生きている.....

  • ユニバーサル賃貸でお孫さんの近くにお住まいになりませんか?

    掲載日 :
    2019年7月26日
    ライター :
    荒牧誠也

    日本は超高齢化社会を迎えようとしていますが、シニアがいつまでも元気で居続けるためには、生活の質を向上させる必要があります。シニアの主観的幸福感を高める方法として、ADL(日常的生活動作)を高める必要がありますが、他者からの援助(子、孫、家族、友人等)が、その人の健康維持・増進に重大な役割を果た.....

  • 上場企業ならではのユニークな職種募集 チャームケアコーボレーション

    掲載日 :
    2019年6月11日
    ライター :
    荒牧誠也

    先日上場を果たしましたチャームケアコーポレーションさんが新たな職種の職員を募集していました。[color=#ff0000]その名も「傾聴カウンセラー」。[/color]同社の高級ブランド、「チャームプレミアム御影」で募集(現在は募集終了)していた職種です。同ホームではサービスの一つとして、「傾聴タイム」「プレミアメニ.....

  • 神社参拝の基本

    掲載日 :
    2019年6月8日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    「神道(カミ)」の語源は、・「火」と「水」で「カミ」とする自然崇拝説・「上」大和言葉で「カミ」とし、人よりも上のものであるという説(人の能力をはるかに超えるもの)と2つが良く言われています。「鳥居」とは、神様が降臨する神域と俗世界とを区別する目印(結界)であり、その語源は、・神域に通り入るから.....

  • いろんな子どもがいた、昭和初期の小学校

    掲載日 :
    2019年5月17日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    桜の季節が終わると、一気に初夏の陽気ですね。青空が広がり、新緑が陽の光でキラキラ輝き、吹く風も気持ちよく感じます。晴れた日には、思わず「五月晴れ」と言いたくなりますが、旧暦の五月が梅雨にあたることから、本来は梅雨の間の晴れを指したものだそう。言葉の意味もだんだん変わってきているのですね。ところ.....

  • ペットと防災

    掲載日 :
    2019年5月13日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    ここ数年、ペットの防災を、国も真剣に考えるようになってきた。ペットが家族になり、避難する場所への影響、ペットと共に避難しない人を救うためにも、違った観点からではあるが、「対策」に取り組むことになった。当然、自治体レベルで考えることなので、「地域格差」は生じている。飼い主たちは、そうした事をまだ.....

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    掲載日 :
    2019年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、近い将来の人類の課題として取り沙汰されています。利便性を追求するあまり、地球に負担をかけている現代人の生活について、一度振り返ってみる必要がありそうです。大正から昭和初期に子ども時代を過ごした世代の.....

  • 人が発信している周波数のお話

    掲載日 :
    2019年3月5日
    ライター :
    牧草大輔

    こんにちは心とお金のカウンセラー牧草大輔です。今日は人が発信している周波数の話波動と言い換えても良いかもしれませんね何となく気の合うお友達逆になぜか合わない感じがする方達何が違うかと言うと周波数が違うんですねなぜかうまく行く友達いわゆる類友は同じ周波数なんですね一緒にいて居心地が良いリズムが似.....

  • あなたにとって大切な人は誰ですか?

    掲載日 :
    2019年1月30日
    ライター :
    牧草大輔

    こんにちは。心とお金のカウンセラー牧草大輔です。私の母が認知症と診断されてから家族の関係性が大きく変わり始めました。人に優しくなってきたように思います。まだ我が家の場合は皆が皆に感謝する傾向があるようです。それは認知症と診断されてまだ間も無いからかもしれませんね。ストレスの8割は人間関係です。.....

  • 犬のしつけ、人のしつけ

    掲載日 :
    2019年1月17日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    昨今、「しつけ問題」は、人も、犬も、大いに問題になっている。その中で必ず出てくる言葉、「虐待」「暴力」「暴言」などだ。「捉え方」によって人それぞれの考え方があって、「しつけ」と「虐待」の二つに分かれることが多い。でも人は、とてもそのやり方が、下手くそだ。いつも、周りの影響され、それなのに、親と.....

  • 現代の「神社」の定義~神社とは何か~①

    掲載日 :
    2018年12月13日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    「神社ってどういうものですか?」と改めて聞かれた場合、あなたは何と答えますか?多くの人は、今まではっきりと意識して考えたことはないでしょうから、だいたいの感覚で、「神様が祭られている所で、社殿があって、鳥居があって、鎮守の森があって、、、、、、」という認識ではないでしょうか?広辞苑で「神社」を.....

  • 苦労も多かったけど、 今は家族に囲まれ幸せ

    掲載日 :
    2018年11月27日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    「私は8人兄弟の末っ子。母親が小学校3年、父親が18歳のときに亡くなったので、兄や嫁に行っていた姉が私を育ててくれました」という種子島出身のTさん。お兄さんに見合いをさせられ泣き泣き結婚。親代わりで大事にしてくれたお兄さんには逆らえなかったのです。しかし、見初められ嫁にと望まれた相手だったので.....

  • 目の前で中学の校舎が倒壊しました

    掲載日 :
    2018年10月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ハギ・ススキ・クズ・フジバカマ・オミナエシ・オバナ(ススキ)・ナデシコの秋の七草が、野原を彩る季節になりました。昭和の子どもたちは、涼しくなった外で日が暮れるまで遊び、柿や栗などを家に持ち帰り、秋の味覚を楽しみました。秋の味覚の王様と言えばキノコ。しいたけ、しめじ、まつたけなど、昔の農村ではキ.....

  • 神社の正しい参り方

    掲載日 :
    2018年8月17日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    最近のパワースポットブームで、社寺を参られる方がどんどん増えていますね。それに加えて外国人観光客。京都の伏見稲荷さまなんかは、毎日、多くの人でにぎわっています。日本人の中にも、古き良きものを敬う感覚を持つ方が多くなったのか、最近、社寺参拝ブームが起きているよう。折角、お参りするのなら、正しい作.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら