生きがいづくり

テーマ - 心を豊かに > 生活に潤いを。

記事の一覧

36 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 目の前で中学の校舎が倒壊しました

    掲載日 :
    2018年10月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ハギ・ススキ・クズ・フジバカマ・オミナエシ・オバナ(ススキ)・ナデシコの秋の七草が、野原を彩る季節になりました。昭和の子どもたちは、涼しくなった外で日が暮れるまで遊び、柿や栗などを家に持ち帰り、秋の味覚を楽しみました。秋の味覚の王様と言えばキノコ。しいたけ、しめじ、まつたけなど、昔の農村ではキ.....

  • 八百万の神々の国、日本!!!

    掲載日 :
    2018年9月27日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    「日本」皆さんは何と読みますか?「ひのもと」「にほん」「にっぽん」「じっぽん」・・・・・・。色々読み方がありますね。お札には「NIPPONGINKO」と表記しています。応援の時は、「にっぽんチャチャチャ」と言ってますよね。辞書によれば、「にほん」でも「にっぽん」でもOK。正式名称が決まっていな.....

  • 快眠を誘うエクササイズ

    掲載日 :
    2018年8月28日
    ライター :
    関電アメニックスK-fit

    毎日をすこやかに過ごすためには、規則正しい睡眠リズムを維持することが大切です。ただ、忙しい毎日にあっては、睡眠時間をきちんと確保することが難しかったり、いざ寝ようとしてもなかなか寝付けないことも多いでしょう。そんなとき、寝る前にちょっとしたエクササイズを試すことで、入眠をスムーズにすることがで.....

  • 神社の正しい参り方

    掲載日 :
    2018年8月17日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    最近のパワースポットブームで、社寺を参られる方がどんどん増えていますね。それに加えて外国人観光客。京都の伏見稲荷さまなんかは、毎日、多くの人でにぎわっています。日本人の中にも、古き良きものを敬う感覚を持つ方が多くなったのか、最近、社寺参拝ブームが起きているよう。折角、お参りするのなら、正しい作.....

  • 介護ケアを豊かにする色づかいのヒント

    掲載日 :
    2018年8月5日
    ライター :
    南 涼子

    初めまして。一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会代表理事の南涼子です。カラーコンサルタントとして「介護・医療分野の色」を専門としている私は、介護、医療環境やそれらに関する製品の色彩デザイン、監修を15年以上前から行っております。普段それほど意識されることはないかもしれませんが、私達は身の回りの.....

  • 動物の子育て論

    掲載日 :
    2018年8月3日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    私は、仕事やプライベートで、時々、海外に行くのだが、行ったときは必ず現地の犬や猫の観察をすることにしている。それは、野良もペットも両方。販売しているところに行ったり、町中で探して写真を撮ったり、飼い主がいれば、話をしたりしてくる。(英語が話せないので、これは結構大変なのだが・・。)グアムやサイ.....

  • 異業種交流会のすすめ

    掲載日 :
    2018年7月31日
    ライター :
    長嶺 堅二郎

    今回は会社を設立してから、様々なことに取り組んできましたが、その中で起業を考えている方に役に立ちそうなことを挙げてみようと思います。その一つが交流会です。

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    ライター :
    冨田和俊

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • 今と昔でぜんぜん違う“結婚”への思い

    掲載日 :
    2018年6月17日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    今年は少し早めに梅雨入りましたが、雨の季節をより美しく彩ってくれるのが、あじさい(紫陽花)。しっとりと雨に濡れる風情に日本らしさを感じます。あじさいはもともと日本古来の植物で、土の成分により花の色が変わります。日本は弱酸性の土壌なので青系が主流。生命力が強く、庭の一角で咲いていたという記憶があ.....

  • 太平洋戦争を経験した、昭和ひとケタ世代の方のお話

    掲載日 :
    2018年5月26日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    「五月」は旧暦の呼称で“さつき”。もともと「五月(さつき)晴れ」は梅雨の間の晴れのことでしたが、新暦の定着で五月のすがすがしい晴天をさすようになったとか。私たちが豊かな緑に囲まれた老人ホームを訪れたのは、爽やかな“五月晴れ”の日でした。おしゃべり茶話会を始めたばかりの5年前にお会いした愛知県の知多で.....

  • 五節句

    掲載日 :
    2018年5月14日
    ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習の一つであり、古くは節日(せちにち)とも言います。五節句は、・人日(じんじつ)1月7日七草の節句・上巳(じょうし)3月3日桃の節句・端午(たんご)5月5日菖蒲の節句・七夕(たなばた)7月7日笹の節句.....

  • 昭和初期の農村~自然の恵みがお腹を満たしてくれました~

    掲載日 :
    2018年4月23日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新一年生が、自分より大きなランドセルを背負って走る姿が見られる季節になりました。ランドセルは大正天皇の入学祝いに、伊藤博文が贈ったものが原型と言われています。このときの皮革製の箱型のランドセルのスタイルが、現在にまで受け継がれています。ランドセルが全国の小学校に普及したのは昭和30年代以降のこと.....

  • 起業に当たって実際に準備したこと

    掲載日 :
    2018年4月17日
    ライター :
    長嶺 堅二郎

    起業に当たって私が実際に準備したことをご紹介させていただきます。1、まずは会社生活で学んできた、使ってきた様々な教育・研修資料を集約整備2、これまで自分を取り上げてくれた新聞、雑誌、業界誌を整備しPDF化3、現役時に出版した共著「介護に役立つ思いやりのアイデア」PR材料として準備4、ホーム運営.....

  • 春、心はずむ入学式。学校に行きたくても、行けなかった方も!

    掲載日 :
    2018年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    今年は桜の開花が早く、3月19日には高知で満開に。桜前線が北上中ですね。桜前線とは、日本列島を北上するソメイヨシノの開花日をつないだ線のこと。例年なら、3月下旬に九州南部に上陸し、5月上旬に北海道に到達します。ちなみに今年は、札幌への到達が4月30日との予想も。桜前線が話題になると春がそこまで来ている.....

  • 5年目を迎えた老健での「おしゃべり茶話会」

    掲載日 :
    2018年3月14日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    POROでは、有料老人ホームから、老健、グループホーム、親しい高齢者グループ、個人まで…いろいろな高齢者を対象に「おしゃべり茶話会」を続けています。大阪府八尾市内の老健には月に1度訪問させていただくようになって5年目を迎えますが、時の流れの早さに改めて驚いてしまいます。参加してくださる方は、たまに.....

オススメ記事

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?②

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は緩和ケア病棟...

  • 八百万の神々の国、日本!!!

    「日本」皆さんは何と読みますか?「ひのもと」「にほん」「にっぽん」「じっぽん」・・・・・・。色々...

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?①

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回から私が仕事を...

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

  • 医療用麻薬についての基礎知識

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は私が専門とし...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ