ボランティア

テーマ - 心を豊かに > 生活に潤いを。

記事の一覧

10 件中 1 番目から 10 番目の記事を表示
  • 1
  • 昭和の子どもたちの楽しみ「紙芝居・貸本・ラジオ」

    掲載日 :
    2019年9月19日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ようやく猛暑も過ぎ去り、空が高くなり、朝夕は秋の気配が感じられるようになりました。スポーツの秋、食欲の秋など、何をするにも最適な秋ですが、今回は昭和の子どもたちの『文化の秋』について、ご紹介したいと思います。

  • 上場企業ならではのユニークな職種募集 チャームケアコーボレーション

    掲載日 :
    2019年6月11日
    ライター :
    荒牧誠也

    先日上場を果たしましたチャームケアコーポレーションさんが新たな職種の職員を募集していました。[color=#ff0000]その名も「傾聴カウンセラー」。[/color]同社の高級ブランド、「チャームプレミアム御影」で募集(現在は募集終了)していた職種です。同ホームではサービスの一つとして、「傾聴タイム」「プレミアメニ.....

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    掲載日 :
    2019年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、近い将来の人類の課題として取り沙汰されています。利便性を追求するあまり、地球に負担をかけている現代人の生活について、一度振り返ってみる必要がありそうです。大正から昭和初期に子ども時代を過ごした世代の.....

  • 待ち遠しかったお正月

    掲載日 :
    2018年12月27日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    師走に入ると、何とはなく慌ただしいですね。年賀状の用意をしたり、おせち料理を注文したりと、そろそろお正月準備にかかる頃ですね。今より行事が少なかったひと昔前までは、お正月は一大イベントでした。12月13日は「正月事始め」とされていて、すす払いや餅つきなど、本格的にお正月の準備を始める日。昔は門松用.....

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    ライター :
    冨田和俊

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • 5年目を迎えた老健での「おしゃべり茶話会」

    掲載日 :
    2018年3月14日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    POROでは、有料老人ホームから、老健、グループホーム、親しい高齢者グループ、個人まで…いろいろな高齢者を対象に「おしゃべり茶話会」を続けています。大阪府八尾市内の老健には月に1度訪問させていただくようになって5年目を迎えますが、時の流れの早さに改めて驚いてしまいます。参加してくださる方は、たまに.....

  • はじめまして。昭和の思い出つむぎ隊です。

    掲載日 :
    2018年2月15日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊は、ふたりのライターのこんな思いから始まりました。「今の高齢者が生きてこられた時代、その貴重な体験談や思い出話を、皆さんがお元気なうちに聞いておかなければ、永遠に失われてしまう!」昭和初期(戦前)から生き抜いてきた高齢者は、現代の社会や若者世代とは異なる「文化」「慣習・風習.....

  • 人生の演出にお化粧の力を!!

    掲載日 :
    2017年12月9日
    ライター :
    野間 純子

    いくつになってもどんな状況になっても“キレイでいたい…若々しくなりたい”~女性(場合によっては男性も)の人生にお化粧が与える力は計り知れない~先日、「抗がん剤治療で抜けてしまった眉毛を上手に描けるようなレッスンをしてほしい」というご依頼で、セミナー&レクチャーをさせて頂きました。病気をしたり、その.....

  • ペットと共に暮らすくらし方

    掲載日 :
    2017年12月8日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    人は、動物と共に生きてきた歴史が深い。時には食する物であり、時には共に働く仲間であり、時には子供やパートナーとして、一つ屋根の下に暮らす家族でもある。私の両親の実家も両親が子供の頃は、家の中に牛や馬を飼うスペースがあって、一緒に暮らしていたらしい。また、犬との関係性も時代によって、どんどん変化.....

  • 代表お節介士のhappy介護

    掲載日 :
    2017年11月30日
    ライター :
    柴本 美佐代

    一般社団法人日本エルダーライフ協会代表理事こと代表お節介士の柴本美佐代です。私たちは介護する人「介護者」の支援を目的としています。当協会認定の資格「お節介士」は介護者に情報支援するための資格です。そのために介護保険制度の上手な使い方や高齢者住宅等の知識、必要なお金のことなど、介護者に必要な知識.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら