医療制度

テーマ - 身体を豊かに > 医療のシクミ。介護のシクミ。

記事の一覧

36 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 失敗しない老人ホームの選び方~施設長に合おう~

    掲載日 :
    2020年4月3日
    ライター :
    佐久間信二

    私の知っているホームで施設長がノーリフトケアを推進しているホームがあります。ノーリフトケアは人力だけで要介護者を持ちあげない、抱え上げない介護のことを言い、介護者の腰痛防止はもちろん、移乗に伴う要介護者の皮膚の損傷や不快感の軽減にもつながるとても良いケアです。ところがそんな施設長の思いに反しそ.....

  • 急いで老人ホームを選ぶ必要のある方へ!!!

    掲載日 :
    2020年3月18日
    ライター :
    早乙女純

    前回のコラム([url=https://honoka.life/column/entry/443/]「老人ホーム入居紹介会社の選び方」[/url])で自身やその家族に合った介護施設選びの近道は「有料老人ホーム入居紹介会社」を頼るのが最も近道だと説明し、紹介会社選びのノウハウをお伝えしました。自身が信頼できる相談員に出会い、その相談員の勧めるホ.....

  • ホーム入居を嫌がるご両親を介護するには①

    掲載日 :
    2020年2月20日
    ライター :
    荒牧誠也

    良くある相談の中に、「老老介護で両親が二人で暮らしているんだけれど、父親の要介護度が進み少し認知症も入ってきて、時々母親に暴言を吐き、母親も疲れ気味。ホームに入ってもらいたいのだけど、父親は自身の認知症を認めないし、ホーム入居を拒否。母親が父親の介護で疲れてしまい入院。どうしたらよいのでしょう.....

  • クスリのリスク

    掲載日 :
    2020年1月23日
    ライター :
    甲斐沼成

    医療法人甲聖会の甲斐沼成(かいぬましげと)です。地域の医療・介護関係者向けにコラムを書きました。お時間あれば、ぜひご一読ください。皆さん、以下のクスリの情報を書いた紙、見たことありますよね?正式には「薬剤情報提供文書」といい、薬局が患者さんにクスリを渡すときに一緒につけるものです。

  • 要介護に備えての民間の保険-どんな保険に加入すれば良いのか?

    掲載日 :
    2019年12月25日
    ライター :
    荒牧誠也

    50歳を超えたら、親の介護や将来の自身の介護に関して急に心配になります。誰が世話をするのか?誰に世話をしてもらうのか?家族に面倒をかけたくないから施設に入ろう。皆さん、色々なことを考えておられます。しかし、50歳代の方からよく聞くのは、「経済的には介護保険があるから大丈夫!!!」と言われていること.....

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!part2

    掲載日 :
    2019年12月3日
    ライター :
    荒牧誠也

    前回ご紹介し、ケアマネさんや地域包括支援センターのソーシャルワーカーさんに大変好評だった「地域包括ケア病棟」のご紹介。「名前は知っているけれど、使い方がよくわからなかった。」「レスパイトで使えるのはわかっているけれど、実際に使うとなると躊躇して、、、。」なんてお声が寄せられました。まずは前回の.....

  • 介護訴訟をどう防ぐ?????? 日経ヘルスケア2019.10記事からの考察

    掲載日 :
    2019年11月21日
    ライター :
    佐久間信二

    利用者さまやご家族さまの権利意識の高まりを受け、介護事業者へのクレームやトラブルは多くなっている感は否めません。紛争や訴訟になる前にいかに食い止めるかの心構えが重要になっています。実際には、介護事業者向けの損害保険を販売するあいおいニッセイ同和損害保険によると、支払額は3%程度減少しているが、件.....

  • 薬局を活用しよう!その8 薬局が提案する新しい形「カフェ」について。

    掲載日 :
    2019年9月7日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。毎日暑い日が続きますが、熱中症対策等健康管理には十分気を付けてくださいね。さて、今回は薬局が提案する新しい形として、管理栄養士・薬剤師・医師が監修するカフェをご紹介したいと思います。

  • ついに実施!!!維持期リハビリの介護保険移行について

    掲載日 :
    2019年7月22日
    ライター :
    荒牧誠也

    ・脳血管疾患・廃用症候群(病気や怪我で安静にすることで体を動かす時間が減り、心身に様々な不都合が起こった状態)・運動器に関する疾患(骨折、変形性関節症、腰痛、肩痛等)以上の病気等により運動器に障害を持つ方々へのリハビリテーションの提供について、患者が要介護認定を受けている場合、発症等から標準的.....

  • 薬局を活用しよう!その7 薬局薬剤師の薬局外での活動「地域とのかかわり」について。

    掲載日 :
    2019年7月18日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。寒暖の差が大きい季節ですが、皆様、体調はいかがでしょうか?今回は、前回のコラムの最後に触れた、薬局外での薬剤師の仕事「地域とのかかわり」について、もう少し掘り下げてお話をしていきます。当薬局では定期的に、『.....

  • 介護助手ってご存知ですか?

    掲載日 :
    2019年5月22日
    ライター :
    荒牧誠也

    皆さん、病院で看護師の補助業務を行う「看護助手」さんってご存知ですか?入院すると、お茶を持ってきてくれたり、食事を運んできてくれたり、ポータブルトイレを清掃してくれたり、シーツを変えてくれたりする方たちです。看護サービスを提供してくれる看護師さんではなく、看護助手の方がやってくれています。ユニ.....

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!

    掲載日 :
    2019年4月15日
    ライター :
    荒牧誠也

    私は現在、吹田市江坂にある「甲聖会紀念病院」のコンサルタントを行っています。コンサルタントと言っても、その内容は昨年の2月に新設された地域包括ケア病棟の患者確保のための営業活動です。そもそも、「地域包括ケア病床」とは、平成26年4月に地域包括ケアシステム*を支える病棟として新設されました。高齢者が.....

  • 医師国家試験はこんな感じ

    掲載日 :
    2019年4月3日
    ライター :
    柏木 秀行

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。ご存知の通り、医師は国家資格です。なので、皆様が病院でお医者さんに診てもらう時、そのお医者さんは医師国家試験に合格しています。医師国家試験ってどんな試験か調べたことのある方はいないですよね?題して、「医師国家試験って.....

  • この国の介護人材確保大丈夫?全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料より!!!

    掲載日 :
    2019年3月30日
    ライター :
    荒牧誠也

    平成31年3月19日に実施された、全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料に大変興味深い資料が掲載されていました。第7期介護事業計画に基づく介護保険の需要量から計算すると、その提供のために必要な介護人材が2020年の26万人から、2025年には倍以上の55万人必要になるとの推計。なんと、たった5年で29万人.....

  • インフルエンザシーズン到来③

    掲載日 :
    2019年3月14日
    ライター :
    柏木 秀行

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。この原稿がアップされる頃には、インフルエンザもピークを過ぎているでしょうか?季節ものとはいえ、年度末の忙しい時に毎年毎年・・・と小言の一つも言いたくなりますよね。

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら