介護者コミュニティ

テーマ - 身体を豊かに > 親の介護。家で看る?施設に入所?

記事の一覧

14 件中 1 番目から 14 番目の記事を表示
  • 1
  • コーディネーターの仕事

    掲載日 :
    2018年4月15日
    ライター :
    シニア住まいる相談センター

    私は㈱クオレの「シニア住まいる相談センター」の相談員をしています。かつて看護師の仕事をしながら5年間ほど病院の退院コーディネーターとして患者様やご家族様に退院支援や施設のご紹介などをしておりました。本人様に退院先の希望を聞き、御家族様と相談し自宅への退院が可能かどうかを検討する業務です。一旦、介.....

  • 春、心はずむ入学式。学校に行きたくても、行けなかった方も!

    掲載日 :
    2018年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    今年は桜の開花が早く、3月19日には高知で満開に。桜前線が北上中ですね。桜前線とは、日本列島を北上するソメイヨシノの開花日をつないだ線のこと。例年なら、3月下旬に九州南部に上陸し、5月上旬に北海道に到達します。ちなみに今年は、札幌への到達が4月30日との予想も。桜前線が話題になると春がそこまで来ている.....

  • はじめまして。昭和の思い出つむぎ隊です。

    掲載日 :
    2018年2月15日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊は、ふたりのライターのこんな思いから始まりました。「今の高齢者が生きてこられた時代、その貴重な体験談や思い出話を、皆さんがお元気なうちに聞いておかなければ、永遠に失われてしまう!」昭和初期(戦前)から生き抜いてきた高齢者は、現代の社会や若者世代とは異なる「文化」「慣習・風習.....

  • 地域貢献事業のご案内

    掲載日 :
    2018年1月15日
    ライター :
    伊藤 永彦

    皆さま新年あけましておめでとうございます。今月は、本社やホームにおける地域貢献事業をご案内し、チャーム・ケア・コーポレーションとしての「地域共生の想い」を伝えて参ります。今回ご紹介する認知症や、パーキンソン病については、近時大きく採り上げられる話題となりましたが、ご高齢の皆さま、ご家族様ともに.....

  • 自己紹介(シニア世代への準備) 垣内イスズ

    掲載日 :
    2018年1月14日
    ライター :
    垣内 イスズ

    はじめまして今日からコラムを書かせて頂きます、垣内イスズです。私は、けあ人財アカデミー合同会社の代表として、介護・高齢者事業で働く人たちの人財育成とメンタルヘルスケアをライフワークとして活動しています。今の仕事を始める前の16年間、パナソニックエイジフリー株式会社(介護事業)で、介護付有料老人ホー.....

  • 施設入所は良いこと?悪いこと?

    掲載日 :
    2017年12月10日
    ライター :
    佃井義尚

    私の同僚が今日会社でこんな話をしていました。「実家で母が、叔母の子供たちに対して、怒り心頭。叔母は最近、もの忘れが多く、かつ攻撃的になっているようで、診断は出ていないですが認知症のよう。従兄たちが、叔母を老人ホームに入れようとしていることに対し、母が怒っているそうなんだ。叔母は従兄夫婦がみてお.....

  • シニアのライフスタイル

    掲載日 :
    2017年12月8日
    ライター :
    早乙女純

    みなさま、「老人ホーム」について、どのようなイメージをもたれますか?「暗い」「自由がない」「有料老人ホームは高い」「閉鎖的」「介護が必要な人が入居するところ」といった感じでしょうか。しかしながら、一度でも老人ホームを見に行かれたことがある方は、違った印象をもたれているかもしれません。意外と「明.....

  • 優しさとは・・・

    掲載日 :
    2017年12月4日
    ライター :
    廣瀬秀毅

    はじめまして。シニアスタイルは、尼崎で、サービス付き高齢者住宅と住宅型有料老人ホームを運営しています。ときどき、徒然なるままに、コラムを掲載させていただこうと思っています。さて、最近の個人的な出来事です。夏川草介さんの「神様のカルテ」シリーズ。読まれている方も多いと思います。0巻が文庫本で発売.....

  • 高齢者虐待についての正しい知識①~養護者による虐待~

    掲載日 :
    2017年12月2日
    ライター :
    龍村昭子

    高齢者の配偶者やご両親をもつ方で,日々の介護のストレスや,思うように動いてくれない要介護者に対し,ついイラッとしてしまったこと,ありませんか?近年,虐待の相談・通報件数及び認定件数は増加しています。ニュースでも,介護殺人など,虐待の中でも重大事案が取り上げられることが少なくありません。そこで,.....

  • 代表お節介士のhappy介護

    掲載日 :
    2017年11月30日
    ライター :
    柴本 美佐代

    一般社団法人日本エルダーライフ協会代表理事こと代表お節介士の柴本美佐代です。私たちは介護する人「介護者」の支援を目的としています。当協会認定の資格「お節介士」は介護者に情報支援するための資格です。そのために介護保険制度の上手な使い方や高齢者住宅等の知識、必要なお金のことなど、介護者に必要な知識.....

  • 職場の仲間が親の介護で休みたいと言ってきたら

    掲載日 :
    2017年11月12日
    ライター :
    佐久間信二

    日本の高齢化の進展に伴い、企業社員の高齢化も進んでいます。社員の高齢化が進むということは、その親の介護リスクも高まるばかりです。皆さんの周りの方が「介護で休みたい」と言ってきたら、皆さんはどんなアドバイスをすればよいでしょうか?もし自身の同僚が介護のために仕事を休みたいと言ってきたらどうすべき.....

  • 介護の仕事をしている人だからこそ悩む親の介護について

    掲載日 :
    2017年11月12日
    ライター :
    佐久間信二

    親の介護が必要になったら、だれでも戸惑いを感じてしまいますよね。それは、介護の仕事に携わっている人でも同じ。そして、普段の生活があり仕事を抱える中で、新たに自身の親類の介護を行う生活を送っていかなければならないのも共通していえることです。でも、周囲からは「介護の仕事をしているから親の介護も安心.....

  • 介護保険の使い方⑥(施設のちがい①「特別養護老人ホーム」とは)

    掲載日 :
    2017年11月7日
    ライター :
    清水稚佳子

    大切な人が要介護状態になった場合どこで暮らすか?皆さん、当然のように「まずは住み慣れた自宅で!」とおっしゃいます。長年住み慣れた自宅でいつまでも住み続けたい・・・。介護する人、介護される人の希望は本当にそうでしょうか?自分にとって大切な人が要介護状態になった場合に、どこで過ごしたいと考えているか?.....

  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会様のご紹介

    掲載日 :
    2017年3月1日
    ライター :
    細田隆史

    「公益社団法人認知症の人と家族の会」様は、認知症の方を家族に持つ方に対し様々な支援活動を行っている団体です。たとえば、認知症の方を家族に持つ方々が、介護相談・情報交換をできる集いを日本各地で主催されていたり、フリーダイヤルでの電話相談の受付などをしていらっしゃいます。以下にリンクを掲載致します.....

オススメ記事

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

  • 「痛み」という症状への対応

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回まで、いざとい...

  • 代理意思決定者を決めましょう

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回に引き続き、い...

  • 初めて介護する人へ

    ある日突然、家族が倒れて病院に運ばれる…離れて暮らす親の場合もあれば、ともに暮らす伴侶の場合もあり...

  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の...

人気の専門家

  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ