介護者コミュニティ

テーマ - 身体を豊かに > 親の介護。家で看る?施設に入所?

記事の一覧

29 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 駅近!!新築!!低価格!!看取り!!レク実施!!エターナル長居公園

    掲載日 :
    2019年11月7日
    ライター :
    荒牧誠也

    これまでの当コラムでご紹介していましたが、有料老人ホームに急ぎで入居を考える方は、脳梗塞や肺炎等で緊急入院され、これまで老々介護状態で生活されていた方が「もう限界」ということで退院期日に併せて入居先を探したいというケースがほとんどを占めます。そういう方が求めるホームは①これまで介護をされていたご.....

  • わたしと家族のためのQ&A 『いざサポBOOK』で役立つ情報を提供

    掲載日 :
    2019年10月11日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    私たちPOROのメンバーは、高齢者施設や個人、グループを訪問し「おしゃべり茶話会」「思い出を語ろう会」等の活動で高齢者の悩みをお聞きする機会があります。また、親世代のことで問題を抱えている友人・知人が多いことから、何かできないかという思いもありました。そこで人生のエンディングを考え始めた方、高齢の.....

  • 昭和の子どもたちの楽しみ「紙芝居・貸本・ラジオ」

    掲載日 :
    2019年9月19日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ようやく猛暑も過ぎ去り、空が高くなり、朝夕は秋の気配が感じられるようになりました。スポーツの秋、食欲の秋など、何をするにも最適な秋ですが、今回は昭和の子どもたちの『文化の秋』について、ご紹介したいと思います。

  • 薬局を活用しよう!その8 薬局が提案する新しい形「カフェ」について。

    掲載日 :
    2019年9月7日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。毎日暑い日が続きますが、熱中症対策等健康管理には十分気を付けてくださいね。さて、今回は薬局が提案する新しい形として、管理栄養士・薬剤師・医師が監修するカフェをご紹介したいと思います。

  • 薬局を活用しよう!その7 薬局薬剤師の薬局外での活動「地域とのかかわり」について。

    掲載日 :
    2019年7月18日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。寒暖の差が大きい季節ですが、皆様、体調はいかがでしょうか?今回は、前回のコラムの最後に触れた、薬局外での薬剤師の仕事「地域とのかかわり」について、もう少し掘り下げてお話をしていきます。当薬局では定期的に、『.....

  • いろんな子どもがいた、昭和初期の小学校

    掲載日 :
    2019年5月17日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    桜の季節が終わると、一気に初夏の陽気ですね。青空が広がり、新緑が陽の光でキラキラ輝き、吹く風も気持ちよく感じます。晴れた日には、思わず「五月晴れ」と言いたくなりますが、旧暦の五月が梅雨にあたることから、本来は梅雨の間の晴れを指したものだそう。言葉の意味もだんだん変わってきているのですね。ところ.....

  • 介護施設のちがい① 「特別養護老人ホーム」とは

    掲載日 :
    2019年5月7日
    ライター :
    清水稚佳子

    大切な人が要介護状態になった場合どこで暮らすか?皆さん、当然のように「まずは住み慣れた自宅で!」とおっしゃいます。長年住み慣れた自宅でいつまでも住み続けたい・・・。介護する人、介護される人の希望は本当にそうでしょうか?自分にとって大切な人が要介護状態になった場合に、どこで過ごしたいと考えているか?.....

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    掲載日 :
    2019年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、近い将来の人類の課題として取り沙汰されています。利便性を追求するあまり、地球に負担をかけている現代人の生活について、一度振り返ってみる必要がありそうです。大正から昭和初期に子ども時代を過ごした世代の.....

  • なつかしい昔の写真とおかあさんの髪型

    掲載日 :
    2019年2月28日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    高齢者のお世話をしているご家族にご提案です。今は高齢となられた方々の昔の写真を探してみてください。きっと今の姿からは想像もつかない若々しい写真に驚いたり、感動したりできるでしょう。年月を経て記憶が薄れてしまいそうになっても、覚えておきたい出来事や、懐かしい人の顔をハッキリと思い出させてくれるの.....

  • 人生150年時代の到来

    掲載日 :
    2019年1月21日
    ライター :
    荒牧誠也

    1月3日の日経新聞1面で、「衰えない肉体」をテーマに、老化を防ぐ研究が着実に進化していると紹介されていました。ワシントン大学の今井真一郎教授らによると、長寿遺伝子による老化を抑える働きについて突き止めたそう。これらがつくる酵素がカギを握るそうですが、これらの酵素は誰にでも存在するが、加齢により.....

  • 住宅型有料老人ホーム「エターナル岸和田下野町」見学記~24時間医療依存度の高い方でも受入れOK。デイサービス併設でレクリェーションも充実~

    掲載日 :
    2018年12月6日
    ライター :
    荒牧誠也

    同施設は大阪市住吉区に本社を置く株式会社エタニティライフが運営されています。同社では、他にもエターナル瓜破西(大阪市)、ライフコート岸和田(岸和田市)を運営。規模はそんなに大きくない会社ですが、その分、経営者の想いがスタッフそれぞれに伝わり、とても良い介護を提供されています。ご案内いただいたの.....

  • 目の前で中学の校舎が倒壊しました

    掲載日 :
    2018年10月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ハギ・ススキ・クズ・フジバカマ・オミナエシ・オバナ(ススキ)・ナデシコの秋の七草が、野原を彩る季節になりました。昭和の子どもたちは、涼しくなった外で日が暮れるまで遊び、柿や栗などを家に持ち帰り、秋の味覚を楽しみました。秋の味覚の王様と言えばキノコ。しいたけ、しめじ、まつたけなど、昔の農村ではキ.....

  • 医療用麻薬に関する懸念②

    掲載日 :
    2018年8月9日
    ライター :
    柏木 秀行

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回の続きです。Q:医療用麻薬を使用すると、早く亡くなってしまうのでしょうか?これは多くの患者・家族から、医療用麻薬に関する心配事として聞かれます。「麻薬はできるだけ使わないでください。ちょっとでも長く生きて欲しいから.....

  • 高額介護サービス費とは

    掲載日 :
    2018年6月29日
    ライター :
    荒牧誠也

    収入の多いシニア層に対し、介護保険の1割負担が2割負担になったのは皆様記憶に新しいところですね。今年は更に3割負担の方がでてきます。どれだけの収入があれば2割、3割負担になるのか。簡単にまとめてみました。[世帯に65歳以上の方が一人の場合(単身者含む)]【収入が年金だけの方】・年金所得が220万円以.....

  • ペットのボディーランゲージ

    掲載日 :
    2018年4月29日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    昔から、「空気を読む」とか最近では「KY」など空気を読めない人のことを指す言葉あるように、これは、私たち人間の中では、本能で察知する力と言われる能力だ。この能力は、私たち人間以外の動物の間にも存在する。たとえば、ペットは飼い主が夫婦げんかを始めると、そっと逃げたり、または狼狽えてみたり、仲裁に吠.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら