介護離職防止

テーマ - 身体を豊かに > 介護で会社をやめないために

記事の一覧

57 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 認知症が心配な方へ。血液検査で簡単にわかる認知症リスク!?

    掲載日 :
    2020年3月23日
    ライター :
    荒牧誠也

    厚生労働省によると2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になると予測しています。約700万人の方が認知症!?ものすごい数字ですね。しかもあと5年で!?認知症は進行を一定期間防止する薬はあるものの、根本的な治療薬はまだ未開発。ですから、大切なのは発症前の予防。認知症になる前に予防するのが大切ですね。では、.....

  • ご入居者の心に寄り添いお手伝いいたします。介護付有料老人ホームローズライフ高の原の介護

    掲載日 :
    2020年2月18日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    介護付有料老人ホームローズライフ高の原のサポートセンター(介護フロア)。弊社の介護フロアの介護力は大変高い評価を受けています。その理由は、きめ細かな個別ケアと充実した医療体制。ご本人にもご家族にも安心していただける暮らしをお届けしています。今回は、そんな高い評価を受ける弊社のサポートセンターの.....

  • 認知症が心配な方のための有料老人ホームの選び方

    掲載日 :
    2020年1月9日
    ライター :
    早乙女純

    元気なご高齢者の相談の中で一番多いのが「将来の認知症に備えて」。これまで家族の介護をされてきた経験のある方の多くが認知症に対して不安を持ち、それに備えた準備をされています。2025年には認知症有病率が730万人。5人に1人が認知症の有病者になると言われている中、家族の介護、特に認知症の家族の介護をされて.....

  • 急増する認知症患者 受診医療機関の選び方

    掲載日 :
    2019年12月27日
    ライター :
    佐久間信二

    最近、認知症新薬の治験中止のニュースが相次いでいる中、12月6日の日経新聞に、「米バイオジェンとエーザイが開発するアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」の臨床試験データが明らかになり、認知機能の低下を2割ほど遅らせる効果を示し、学会や株式市場から大きな注目を集めた。」という記事が掲載されていまし.....

  • 介護訴訟をどう防ぐ?????? 日経ヘルスケア2019.10記事からの考察

    掲載日 :
    2019年11月21日
    ライター :
    佐久間信二

    利用者さまやご家族さまの権利意識の高まりを受け、介護事業者へのクレームやトラブルは多くなっている感は否めません。紛争や訴訟になる前にいかに食い止めるかの心構えが重要になっています。実際には、介護事業者向けの損害保険を販売するあいおいニッセイ同和損害保険によると、支払額は3%程度減少しているが、件.....

  • 看取りに力をいれた老人ホーム ハーモニーさかい学園町

    掲載日 :
    2019年10月2日
    ライター :
    荒牧誠也

    今回ご紹介するのは、ハーモニーさかい学園町という住宅型の有料老人ホームです。弊社にお問い合わせのあったお客さまとともにご訪問させていただきました。この方、違うホームに住んでおられましたが、仙骨部に骨まで届く褥瘡が出来、病院へ緊急入院。以前、誤嚥性肺炎の影響で胃漏になってしまい、褥瘡も出来たこと.....

  • 積水ホームテクノ社「wells」シリーズ シャワー温浴システムのご紹介

    掲載日 :
    2019年6月20日
    ライター :
    荒牧誠也

    このシャワーチェアーは、座位保持が前提となりますが、通常の浴槽での入浴が困難になった方に向けた商品です。要介護状態になっても、やはりお風呂は楽しみの一つ。体が清潔になり温まるというのは、日本人であればほとんどの方が望まれることですよね。でも、施設ではなく、在宅でなおかつ家族(特に老々介護のご家.....

  • 介護施設のちがい② 「介護老人保健施設」とは

    掲載日 :
    2019年5月7日
    ライター :
    清水稚佳子

    老健は正式名称「介護老人保健施設」といい、介護を必要とする高齢者が自宅や施設において自立した生活に戻れるよう、医学的な管理のもと医師が常勤し、看護、介護、リハビリテーション、栄養管理、食事や入浴などの日常生活を提供する施設です。もちろん夜間も介護職員はもちろんのこと、看護職員が24時間配置されて.....

  • 介護施設のちがい① 「特別養護老人ホーム」とは

    掲載日 :
    2019年5月7日
    ライター :
    清水稚佳子

    大切な人が要介護状態になった場合どこで暮らすか?皆さん、当然のように「まずは住み慣れた自宅で!」とおっしゃいます。長年住み慣れた自宅でいつまでも住み続けたい・・・。介護する人、介護される人の希望は本当にそうでしょうか?自分にとって大切な人が要介護状態になった場合に、どこで過ごしたいと考えているか?.....

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!

    掲載日 :
    2019年4月15日
    ライター :
    荒牧誠也

    私は現在、吹田市江坂にある「甲聖会紀念病院」のコンサルタントを行っています。コンサルタントと言っても、その内容は昨年の2月に新設された地域包括ケア病棟の患者確保のための営業活動です。そもそも、「地域包括ケア病床」とは、平成26年4月に地域包括ケアシステム*を支える病棟として新設されました。高齢者が.....

  • リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

    掲載日 :
    2019年4月9日
    ライター :
    荒牧誠也

    高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、理学療法士等の専門スタッフも配置。看護師は24時間配置されているので、夜間も医療が必要な方も大丈夫。そんなホームに入居出来れば、本当に安心ですよね。でも、そんなホームに入居できる方はほんの僅か。単身で.....

  • 低価格なのにサービステンコ盛り!!!介護付有料老人ホーム「ラウレート武庫川」

    掲載日 :
    2019年3月2日
    ライター :
    荒牧誠也

    有料老人ホームの入居相談を受ける場合に重要なポイントの一つに、「負担出来る価格」があります。入居一時金が高額なほど、月額利用料が高額なほど、受けられるサービスが増えていく場合が多々見受けられます。「24時間看護師常駐」「理学療法士常駐」「毎日楽しいレクリエーション実施」「直接処遇職員比率が国で定.....

  • ご入居者さまの心に寄り添いお手伝いをいたします ~ローズライフ高の原サポートセンター(介護フロア)~

    掲載日 :
    2019年1月7日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    ローズライフ高の原は、お元気なシニアの方のためのホームと思われがち。でもお元気な方が、将来、認知症になられたら、、、、常時介護が必要な状態になられたら、、、、。そんな場合に備え、サポートセンター(介護フロア)を配置しています。手厚い介護職の人員配置、24時間看護師常駐、理学療法士によるリハビリ.....

  • 各施設ご入居者の身体特長に応じて訪問看護を上手く活用。株式会社OneVisionの挑戦。

    掲載日 :
    2018年12月11日
    ライター :
    荒牧誠也

    老人ホームご入居にあたって、立地、予算、サービス内容等検討すべき事項は多数あります。中でも、ご入居対象者の身体状況、それに合わせたご希望に対応できる施設を探すことがとても重要。医療行為が必要な方、積極的に専門家のリハビリを受けたい方、特に脳梗塞や大腿骨骨折等大きな疾患で入院された方は、ホームに.....

  • 遺言書を残そう/自分で書く遺言書の新しいかたち

    掲載日 :
    2018年12月7日
    ライター :
    日本経営グループ

    近ごろ、老いを感じるようになってきた。元気なうちに遺言書を書いてみよう、とペンを持つ。やみくもに書こうとしても、何から書いてよいかわかりません。そもそも、法定相続人が「妻一人」だったとすれば遺言書を残す必要はなく、手紙でよいのです。しかし、全財産を特定の一人に相続させたい場合や、家は妻に、店は.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら