制度

テーマ - 身体を豊かに > 介護で会社をやめないために

記事の一覧

32 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • レクリエーションを通じ様々な運動の機会を提供

    掲載日 :
    2018年5月18日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    ローズライフ京都では、楽しみながら運動が続けられるマシンが人気です。その名も「ニューステップ」。92歳のT様は1日中お部屋で過ごされることが多いため、ご自身でも「動かないと足が弱るなあ」と言われていました。スタッフがご提案したのが、「ニューステップ」。実際にやってみると「歩くのはできないけれど、こ.....

  • 親が入院した場合に備えて

    掲載日 :
    2018年5月8日
    ライター :
    荒牧誠也

    親が高齢になった場合、急に病気や怪我がやってきます。我々家族はその時に備え、心の準備をしておいた方が、いざという時にあわてなくて済みます。最近、急性期病院(特に患者7人に対して看護師1人の割合で、常に看護師が患者をみている体制を有する病院)は、入院日数の管理をきっちりやっておられるので、手術後.....

  • これからの時代の身元保証人

    掲載日 :
    2018年4月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンターの谷口です。今回は身元保証人についてご説明したいと思います。身元保証人(身元引受人や連帯保証人と言われることもあります)を求められるのはどんなときでしょうか?代表的なのは病院への入院時や賃貸住宅、老人ホームへの入居時です(就職の際に求められることもありますが、ここでは.....

  • 任意後見契約の【実例】について

    掲載日 :
    2018年3月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンター(通称3S会)の谷口です。今回は私たち3S会と任意後見契約を締結した方の事例をご紹介したいと思います。そもそも「任意後見」とは何か?のお話から入るべきですが、制度については他のコラムニストの方々もたくさん書いておられますので、詳しくは割愛させていただきます。簡単に言っ.....

  • 確認しておきたい 親のお金のこと

    掲載日 :
    2018年3月16日
    ライター :
    荒牧誠也

    親子というのは不思議なもので、長年、一緒に暮らしてきていても、結婚し実家を離れると、「おふくろの味」は覚えていても、「おふくろのこと」は憶えていないことが多いのではないでしょうか。「親のこと子知らず」と昔からよく言われますが、「子」のことを親は良くしっていますが、「親」のことを子は意外と知らな.....

  • 初めて介護する人へ

    掲載日 :
    2018年3月7日
    ライター :
    柴本 美佐代

    ある日突然、家族が倒れて病院に運ばれる…離れて暮らす親の場合もあれば、ともに暮らす伴侶の場合もあります。頭の中は真っ白。こんなことは想定外です。誰も、このような立場になるまで、介護や医療のことについて自分のこととして考えることはありません。予備知識もなく、情報もなく、当事者になってしまったことに.....

  • シニアの社会保険料の負担額は?

    掲載日 :
    2018年3月1日
    ライター :
    荒牧誠也

    「介護保険制度」は、自分の老後や家族を介護することになった場合に、金銭的にサポートしてくれる心強い存在です。40歳になった月から全ての人が加入することになり、支払い義務が生じます。以降、生きている限りは原則払い続けていくため、年金収入のシニアなとっては、毎月の保険料は気になるところですね。ただ、.....

  • 次代へ遺す、想いを伝える「遺言書を作る」

    掲載日 :
    2018年2月21日
    ライター :
    国本美津子

    遺言書。それはあなたからご家族のために、最後に残せる思いやり。遺産分割や相続を執り行うことは、悲しみにくれるご遺族にとって、大変な負担を伴いますが、遺言書にはその負担を軽くしてあげる力があります。「遺言なんて一部の資産家のためだけのもの」。そんな考えは過去のものとなり、今では前向きに遺言書を作.....

  • シニアの家計事情

    掲載日 :
    2018年2月5日
    ライター :
    清水稚佳子

    60歳以上のシニアの暮らしに必要な生活費はどれくらいなのでしょうか。総務省が平成26年敬老の日に発表した「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-」によると、60歳以上の2人無職世帯が1ヶ月あたりに消費する生活費の平均額は、消費支出246,085円/月+非消費支出(税金等)30,314円/月=.....

  • 介護に備えたライフプラン③(親の介護資金の作り方②)

    掲載日 :
    2018年1月3日
    ライター :
    荒牧誠也

    年金額は、それまで収めてきた保険料によって給付額が変わってきます。会社勤めをしてきて厚生年金があるのか、自営業で国民年金のみなのか?勤めてきた会社独自の起業年金があるのか?民間の個人年金保険に入っていたのか?こちらに関しては、まずは親に確認がいるでしょう。親に確認できない場合は、年金が入る銀行.....

  • 介護に備えたライフプラン②(介護資金の作り方①)

    掲載日 :
    2018年1月2日
    ライター :
    荒牧誠也

    親が急病で入院し、急に要介護状態になってしまった場合。慌てますよね。普段から準備をし、親と話し合いをしていれば、介護に関して決めている通りに動けるかもしれませんが、準備をしていない場合には本当に困ってしまいますよね。最近は一人っ子も多く、ご両親のどちらかがお亡くなりの場合は、親一人子一人の場合.....

  • 介護に備えたライフプラン①(元気なうちに住み替えも)

    掲載日 :
    2018年1月1日
    ライター :
    荒牧誠也

    要介護状態になった場合の住み替えの選択肢は色々ありますよね。・特別養護老人ホーム・老人保健施設・認知症対応型グループホーム・有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅云々こちらもありすぎて自身やご家族の状態に合わせた最適な住まいを見つけるのは大変です。お子さんの独立や定年退職等、年齢を重ねるごと.....

  • 高齢者の疾患④(高齢者に多い疾患の基礎知識)

    掲載日 :
    2017年12月4日
    ライター :
    荒牧誠也

    要介護の原因になる疾患の第一位は「脳卒中」です。男女総数で17.2%。特に男性が多く、男性の原因疾患の26.3%。なんと1/4以上を占めています。(厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成25年)より引用)女性に最も多いのは認知症。全体の女性全体の17.6%。逆に認知症は12.6%。原因疾患の第五位となっています。やはり男.....

  • 高齢者の疾患③(大きなショックやストレスが認知症に影響する)

    掲載日 :
    2017年12月3日
    ライター :
    佃井義尚

    とても仲の良かったご夫婦。ご子息が独り立ちしてからも、夫婦で合唱団に入り、旅行に出かけ、新婚時代に戻ったような生活をしていらっしゃった方のご主人さまが亡くなりました。ご遺族は、既に家庭を持って、別居している娘さん二人。「一緒に暮らそうか?」という長女さんの申し入れに対しても、「大丈夫。一人暮ら.....

  • 高齢者の疾患②(知ってます?認知症のこと)

    掲載日 :
    2017年12月2日
    ライター :
    佃井義尚

    認知症の原因となる病気は70種類以上あると言われていますが、その中でも代表的なものが図の3つです。※認知症にも治るタイプもあります。・正常圧水頭症…脳脊髄液が脳室に過剰にたまり、脳を圧迫することにより発症する認知症・慢性硬膜下血腫…頭をぶつけたりしたときに頭蓋骨と脳の間に血の塊ができ、それが脳を圧迫.....

オススメ記事

  • 五節句

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習...

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろ...

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

  • 「痛み」という症状への対応

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回まで、いざとい...

  • 代理意思決定者を決めましょう

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回に引き続き、い...

人気の専門家

  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ