ダイエット

テーマ - 身体を豊かに > 食生活。運動。ダイエット。健康で長生きするために。

記事の一覧

6 件中 1 番目から 6 番目の記事を表示
  • 1
  • 薬局を活用しよう! その5 薬局の管理栄養士の具体的業務 栄養指導など。

    掲載日 :
    2018年11月12日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。最近肌寒くなってきましたが体調をくずされていませんか?薬局にも風邪で来店される方が増えています。風邪予防には手洗いやうがいも重要ですが、普段からバランスの良い食事をして十分な睡眠を取ることも大切です。当薬.....

  • エアロビクスで楽しく健康を手に入れる

    掲載日 :
    2018年7月9日
    ライター :
    関電アメニックスK-fit

    生活習慣病の予防や改善のために不可欠とされる運動。ただ、その大切さはわかっていても、なかなか続かないという方も少なくないようです。でも、その運動が、音楽に合わせて楽しく体を動かす、、、というものなら、なんだか出来そうな気がしませんか?たとえばエアロビクス。有酸素運動であるエアロビクスは、リズミ.....

  • 糖尿病改善&予防のためのエクササイズ

    掲載日 :
    2018年5月7日
    ライター :
    関電アメニックスK-fit

    糖尿病は「食事・運動・薬」が治療の3本柱と言われています。そのひとつの運動療法は体を動かすことで、インスリンの働きが良くなり、血糖値のコントロールに有効ですが、正しく行わないと効果が得られにくいだけでなく、病状が悪化することもあります。今回は糖尿病の改善および予防のための正しいエクササイズを紹.....

  • ウォーキングで脳を鍛える

    掲載日 :
    2018年2月27日
    ライター :
    関電アメニックスK-fit

    ウォーキングは生活習慣病をはじめ、骨粗しょう症の予防や改善に役立つものとして、広く知られるようになっています。効果はそれだけではなく、ウォーキングなどの有酸素運動は全身の血行をよくするめ、脳内の血流を良くし、脳の働きを活発にしてくれます。昔の哲学者が散歩しながら考えを整理していたのは有名な話。.....

  • 何故、予防医療に取り組んだのか?

    掲載日 :
    2017年12月18日
    ライター :
    金城 実

    今日からコラムを書くことになった岡山の金城です。まずは簡単な自己紹介から。16年間の大学病院での臨床経験のあと21年前に脱・現代医療をした変わり者の医者です。岡山大学医学部を卒業して医者になってから37年目になります。前半の16年は岡山大学付属病院でバリバリの臨床医をしていました。1996年に大学病院を辞.....

  • 「食」について考えてみた

    掲載日 :
    2017年12月7日
    ライター :
    荒牧誠也

    こんばんは!!!「穂の花」編集長の荒牧です!!!「穂の花」のコラムを読んでいただいてありがとうございます。編集長として、日々の出来事をブログ風に掲載していきますので、お付き合いよろしくお願いします。先日、旬の手作りおかずの「わんまいる」をお届けしている㈱ファミリーネットワークシステムズ堀田社長.....

オススメ記事

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?③

    医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。引き続き緩和ケア病棟...

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?②

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は緩和ケア病棟...

  • 八百万の神々の国、日本!!!

    「日本」皆さんは何と読みますか?「ひのもと」「にほん」「にっぽん」「じっぽん」・・・・・・。色々...

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?①

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回から私が仕事を...

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ