介護職員

テーマ - 身体を豊かに > 親の病気。どうすればいい?

記事の一覧

11 件中 1 番目から 11 番目の記事を表示
  • 1
  • 特別養護老人ホーム(いわゆる「特養」)の種類

    掲載日 :
    2018年7月11日
    ライター :
    荒牧誠也

    「特別養護老人ホーム」(以下では、「特養」と記載します)のイメージとして、「多くの要介護のご利用者さまを多くのスタッフが集団でケアしている所」というような感じを抱かれていると思われます。確かに従来の施設は「集団ケア」を主流とし、居室も4人の相部屋が主流でした。こういうこれまでの特養を「従来型」.....

  • 元気なうちから入居する~混合型有料老人ホームの魅力とは~

    掲載日 :
    2018年7月5日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    有料老人ホームの中でも、今の主流は「要介護状態」になってから、ご家族が入居先を探されて入ってこられる、いわゆる「介護専用型」。サービス付高齢者向住宅も、入居の基準が「要介護認定を持っておられる方」に限定されている場合も多いです。でも有料老人ホームの中には、「将来の不安をなくし、元気な時から入居.....

  • 『精神科病院』と『医療保護入院』②~弁護士の視点から~

    掲載日 :
    2018年6月17日
    ライター :
    細井 大輔

    『精神科病院』と『医療保護入院』①~弁護士の視点から~(掲載日:2018年2月13日)の記事を掲載し、実際に入院中の方や放送局の方から問い合わせを受け、多くの方に関心を持っていただきました。この記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。「医療保護入院」という言葉をはじめて知っていただいたか.....

  • レクリエーションを通じ様々な運動の機会を提供

    掲載日 :
    2018年5月18日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    ローズライフ京都では、楽しみながら運動が続けられるマシンが人気です。その名も「ニューステップ」。92歳のT様は1日中お部屋で過ごされることが多いため、ご自身でも「動かないと足が弱るなあ」と言われていました。スタッフがご提案したのが、「ニューステップ」。実際にやってみると「歩くのはできないけれど、こ.....

  • 春、心はずむ入学式。学校に行きたくても、行けなかった方も!

    掲載日 :
    2018年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    今年は桜の開花が早く、3月19日には高知で満開に。桜前線が北上中ですね。桜前線とは、日本列島を北上するソメイヨシノの開花日をつないだ線のこと。例年なら、3月下旬に九州南部に上陸し、5月上旬に北海道に到達します。ちなみに今年は、札幌への到達が4月30日との予想も。桜前線が話題になると春がそこまで来ている.....

  • 高齢者虐待についての正しい知識②~施設従事者による虐待~

    掲載日 :
    2018年3月28日
    ライター :
    龍村昭子

    前回,ご家族等による虐待について,その数や要因,具体的な事例などをご紹介しました。今回は,養介護施設(有料老人ホーム,特別養護老人ホームなど)において,その職員などによる虐待について取り扱いたいと思います。近年有料老人ホームの入居者が転落死し,職員が逮捕された事件や,障害者施設における元職員に.....

  • 個別ケア、個別リハビリも丁寧に心を込めて。

    掲載日 :
    2018年3月16日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    自分でできることは、人に助けてもらわず自分で努力する。そんな思いを持ったご入居者のT様。目が見えにくいこともあり、自分がトイレへ行けるよう、見えやすい色で目印をつけ、ひとりで居室内の中を歩かれていました。しかし夜間に誤って転倒。左股関節骨折で入院することに。病院にお見舞いに伺うとまだ痛みがある.....

  • 職員研修 進め方事例のご紹介

    掲載日 :
    2018年3月5日
    ライター :
    垣内 イスズ

    私は、介護・高齢者事業者様向けに研修を実施していますが、最近ご依頼が多いのはメンタルヘルスケアと接遇マナーです。先日、複数の施設運営と在宅サービスをされる事業者様で研修の打ち合わせをさせて頂いた時、メンタルヘルスケアと接遇マナーのどらちを先にしようかという事になりました。研修担当の方から、「メ.....

  • はじめまして。昭和の思い出つむぎ隊です。

    掲載日 :
    2018年2月15日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊は、ふたりのライターのこんな思いから始まりました。「今の高齢者が生きてこられた時代、その貴重な体験談や思い出話を、皆さんがお元気なうちに聞いておかなければ、永遠に失われてしまう!」昭和初期(戦前)から生き抜いてきた高齢者は、現代の社会や若者世代とは異なる「文化」「慣習・風習.....

  • 介助される人にもする人にもやさしい「ノーリフト」を実践

    掲載日 :
    2018年2月2日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    弊社かんでんライフサポートが運営する介護付き有料老人ホーム「ローズライフ京都」では、人の手で持ち上げたり抱えたりしない介護・看護を実践しています。「ノーリフト」と呼ばれ、ご入居者さまの身体状況にあわせて、車椅子等の福祉用具を有効に活用するこの介助は、抱える介助時に生じやすい、ご入居者さまの筋肉.....

  • 自己紹介(シニア世代への準備) 垣内イスズ

    掲載日 :
    2018年1月14日
    ライター :
    垣内 イスズ

    はじめまして今日からコラムを書かせて頂きます、垣内イスズです。私は、けあ人財アカデミー合同会社の代表として、介護・高齢者事業で働く人たちの人財育成とメンタルヘルスケアをライフワークとして活動しています。今の仕事を始める前の16年間、パナソニックエイジフリー株式会社(介護事業)で、介護付有料老人ホー.....

オススメ記事

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

  • 医療用麻薬についての基礎知識

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は私が専門とし...

  • 五節句

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習...

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろ...

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ