在宅介護

テーマ - 身体を豊かに > 親の病気。どうすればいい?

記事の一覧

65 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 笑顔をまもる 認知症保険 が発売されました!!!

    掲載日 :
    2019年9月11日
    ライター :
    荒牧誠也

    私どもが運営しているシニアのライフスタイル相談室「穂の花」の問い合わせで最も多いものはどんなご相談だと思われますか?まず、2番目に多いのは、「親が急な病気で入院し、医師から自宅での生活は無理と言われたので入居できるホームを探して欲しい。」脳梗塞や大腿骨骨折で、これまでお一人、もしくはご高齢のご.....

  • 薬局を活用しよう!その8 薬局が提案する新しい形「カフェ」について。

    掲載日 :
    2019年9月7日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。毎日暑い日が続きますが、熱中症対策等健康管理には十分気を付けてくださいね。さて、今回は薬局が提案する新しい形として、管理栄養士・薬剤師・医師が監修するカフェをご紹介したいと思います。

  • 薬局を活用しよう!その7 薬局薬剤師の薬局外での活動「地域とのかかわり」について。

    掲載日 :
    2019年7月18日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。寒暖の差が大きい季節ですが、皆様、体調はいかがでしょうか?今回は、前回のコラムの最後に触れた、薬局外での薬剤師の仕事「地域とのかかわり」について、もう少し掘り下げてお話をしていきます。当薬局では定期的に、『.....

  • 積水ホームテクノ社「wells」シリーズ シャワー温浴システムのご紹介

    掲載日 :
    2019年6月20日
    ライター :
    荒牧誠也

    このシャワーチェアーは、座位保持が前提となりますが、通常の浴槽での入浴が困難になった方に向けた商品です。要介護状態になっても、やはりお風呂は楽しみの一つ。体が清潔になり温まるというのは、日本人であればほとんどの方が望まれることですよね。でも、施設ではなく、在宅でなおかつ家族(特に老々介護のご家.....

  • 介護施設のちがい③ 認知症の方のために誕生したグループホーム「認知症対応型生活協同介護」とは?

    掲載日 :
    2019年6月19日
    ライター :
    荒牧誠也

    親の介護のために入所施設を探していると、

  • Amazon製スマートスピーカー「Echo Spot」を使って離れて暮らす親の見守りを!!!

    掲載日 :
    2019年5月31日
    ライター :
    荒牧誠也

    先日、コラムサイト「穂の花」のコラムニストを活用した講演の営業である大手電器会社のOB会を訪問した時のエピソードをご紹介します。OB会の事務局長さんからの依頼で、「特に年齢を重ねたOB会員が心配しているのは、自信が独居や高齢夫婦世帯なので何かあった時のこと。安い見守りサービスを御存じないか?」.....

  • 介護施設のちがい② 「介護老人保健施設」とは

    掲載日 :
    2019年5月7日
    ライター :
    清水稚佳子

    老健は正式名称「介護老人保健施設」といい、介護を必要とする高齢者が自宅や施設において自立した生活に戻れるよう、医学的な管理のもと医師が常勤し、看護、介護、リハビリテーション、栄養管理、食事や入浴などの日常生活を提供する施設です。もちろん夜間も介護職員はもちろんのこと、看護職員が24時間配置されて.....

  • 理想的な住み替えタイミングとは

    掲載日 :
    2019年4月17日
    ライター :
    岡本弘子

    住み替えが必要な時期は、自宅環境や家族事情等によって個々に異なりますが、どなたにも共通する理想の住み替えタイミングがあります。それは「元気なうちに」。まだまだ十分な体力と精神力がある元気なうちの住み替えは、これからの人生を変えるほどの大きな価値を生み出します。

  • 特養について

    掲載日 :
    2019年4月13日
    ライター :
    細田隆史

    介護保険で利用できるサービスに施設サービスというのがあります。この施設サービスには・介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護医療院以上の3種類あり今回はそのうちの1つ介護老人福祉施設についてお話します。

  • リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

    掲載日 :
    2019年4月9日
    ライター :
    荒牧誠也

    高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、理学療法士等の専門スタッフも配置。看護師は24時間配置されているので、夜間も医療が必要な方も大丈夫。そんなホームに入居出来れば、本当に安心ですよね。でも、そんなホームに入居できる方はほんの僅か。単身で.....

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    掲載日 :
    2019年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、近い将来の人類の課題として取り沙汰されています。利便性を追求するあまり、地球に負担をかけている現代人の生活について、一度振り返ってみる必要がありそうです。大正から昭和初期に子ども時代を過ごした世代の.....

  • 介護分野における生産性向上ガイドライン 居宅サービス編

    掲載日 :
    2019年4月1日
    ライター :
    荒牧誠也

    厚生労働省が、介護の現場で実践すべき取り組みやノウハウを詰め込んだガイドラインを作成しました。介護の生産性向上は、画一化、機械化、効率の重視ではないことは皆様がご存知のとおりだと思われます。その目的は、サービスの質を上げ、1人でも多くの利用者に質の高いケアを届けることです。介護というのは、本当に.....

  • この国の介護人材確保大丈夫?全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料より!!!

    掲載日 :
    2019年3月30日
    ライター :
    荒牧誠也

    平成31年3月19日に実施された、全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料に大変興味深い資料が掲載されていました。第7期介護事業計画に基づく介護保険の需要量から計算すると、その提供のために必要な介護人材が2020年の26万人から、2025年には倍以上の55万人必要になるとの推計。なんと、たった5年で29万人.....

  • 介護給付分科会 処遇改善「新加算」の設定方針を取りまとめ

    掲載日 :
    2019年3月15日
    ライター :
    荒牧誠也

    社会保障審議会・介護給付分科会は昨年12月19日に介護職員処遇改善「新加算」の審議報告案をまとめました。新加算は、2019年10月の消費税引き上げに伴う介護報酬改定において創設されるようです。新加算は、他の介護職員などの処遇改善に充てられるよう柔軟な運用が認められることを前提に、介護サービス事業所におけ.....

  • 低価格なのにサービステンコ盛り!!!介護付有料老人ホーム「ラウレート武庫川」

    掲載日 :
    2019年3月2日
    ライター :
    荒牧誠也

    有料老人ホームの入居相談を受ける場合に重要なポイントの一つに、「負担出来る価格」があります。入居一時金が高額なほど、月額利用料が高額なほど、受けられるサービスが増えていく場合が多々見受けられます。「24時間看護師常駐」「理学療法士常駐」「毎日楽しいレクリエーション実施」「直接処遇職員比率が国で定.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら