リハビリ

テーマ - 身体を豊かに > 親の病気。どうすればいい?

記事の一覧

10 件中 1 番目から 10 番目の記事を表示
  • 1
  • 昭和の子どもたちの楽しみ「紙芝居・貸本・ラジオ」

    掲載日 :
    2019年9月19日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    ようやく猛暑も過ぎ去り、空が高くなり、朝夕は秋の気配が感じられるようになりました。スポーツの秋、食欲の秋など、何をするにも最適な秋ですが、今回は昭和の子どもたちの『文化の秋』について、ご紹介したいと思います。

  • ついに実施!!!維持期リハビリの介護保険移行について

    掲載日 :
    2019年7月22日
    ライター :
    荒牧誠也

    ・脳血管疾患・廃用症候群(病気や怪我で安静にすることで体を動かす時間が減り、心身に様々な不都合が起こった状態)・運動器に関する疾患(骨折、変形性関節症、腰痛、肩痛等)以上の病気等により運動器に障害を持つ方々へのリハビリテーションの提供について、患者が要介護認定を受けている場合、発症等から標準的.....

  • いろんな子どもがいた、昭和初期の小学校

    掲載日 :
    2019年5月17日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    桜の季節が終わると、一気に初夏の陽気ですね。青空が広がり、新緑が陽の光でキラキラ輝き、吹く風も気持ちよく感じます。晴れた日には、思わず「五月晴れ」と言いたくなりますが、旧暦の五月が梅雨にあたることから、本来は梅雨の間の晴れを指したものだそう。言葉の意味もだんだん変わってきているのですね。ところ.....

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    掲載日 :
    2019年4月5日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、近い将来の人類の課題として取り沙汰されています。利便性を追求するあまり、地球に負担をかけている現代人の生活について、一度振り返ってみる必要がありそうです。大正から昭和初期に子ども時代を過ごした世代の.....

  • なつかしい昔の写真とおかあさんの髪型

    掲載日 :
    2019年2月28日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    高齢者のお世話をしているご家族にご提案です。今は高齢となられた方々の昔の写真を探してみてください。きっと今の姿からは想像もつかない若々しい写真に驚いたり、感動したりできるでしょう。年月を経て記憶が薄れてしまいそうになっても、覚えておきたい出来事や、懐かしい人の顔をハッキリと思い出させてくれるの.....

  • ご入居者さまの心に寄り添いお手伝いをいたします ~ローズライフ高の原サポートセンター(介護フロア)~

    掲載日 :
    2019年1月7日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    ローズライフ高の原は、お元気なシニアの方のためのホームと思われがち。でもお元気な方が、将来、認知症になられたら、、、、常時介護が必要な状態になられたら、、、、。そんな場合に備え、サポートセンター(介護フロア)を配置しています。手厚い介護職の人員配置、24時間看護師常駐、理学療法士によるリハビリ.....

  • 待ち遠しかったお正月

    掲載日 :
    2018年12月27日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    師走に入ると、何とはなく慌ただしいですね。年賀状の用意をしたり、おせち料理を注文したりと、そろそろお正月準備にかかる頃ですね。今より行事が少なかったひと昔前までは、お正月は一大イベントでした。12月13日は「正月事始め」とされていて、すす払いや餅つきなど、本格的にお正月の準備を始める日。昔は門松用.....

  • 個別ケア、個別リハビリも丁寧に心を込めて。

    掲載日 :
    2018年3月16日
    ライター :
    かんでんライフサポート

    自分でできることは、人に助けてもらわず自分で努力する。そんな思いを持ったご入居者のT様。目が見えにくいこともあり、自分がトイレへ行けるよう、見えやすい色で目印をつけ、ひとりで居室内の中を歩かれていました。しかし夜間に誤って転倒。左股関節骨折で入院することに。病院にお見舞いに伺うとまだ痛みがある.....

  • 社是は『人類の2足歩行を守る』

    掲載日 :
    2018年1月4日
    ライター :
    綱 一弘

    「ふんばるマジック」の開発は母のヒザ関節症による負担を軽減したいという想いから始まった。行きつけの整形外科では膝の水を抜くかヒアルロン酸を注射するか、もっと膝が痛み出したら人工関節を入れる置換手術の方法もあるとの先生の話。母の望みは、日常の生活を送る上でもう少し膝が楽にならないのかというもので.....

  • 良いホームを選ぶには 事故対応編

    掲載日 :
    2017年9月17日
    ライター :
    荒牧誠也

    某老人ホームコラムサイトで、良い老人ホームの条件として事故時のホームの対応を挙げ、その中でも注視すべき点として、以下の5項目を列挙されていました。1.日々事故予防に前向きに取り組んでいるか2.いざ事故が起きたら、ただちに病院に搬送し、家族にも連絡してくれるか3.事故の真相を包み隠さずすべて正直.....

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら