認知症

テーマ - 身体を豊かに > 親の病気。どうすればいい?

記事の一覧

28 件中 1 番目から 15 番目の記事を表示
  • 自分の相続だけでなく、妻や子の相続も決めておく信託

    掲載日 :
    2018年9月6日
    ライター :
    サーバントラスト信託株式会社

    信託とは自分の大切な資産を、自分の信頼できる人に託し、定めたルールに沿って管理・処分してもらう制度です。<後見制度ではできない部分のカバー><相続対策><障がい者福祉等>等の役割として大変注目を集めています。今回は信託のできることの中で、遺言書ではできない事についてご紹介させていただきます。

  • 特養、ケアハウス(サービス付高齢者向住宅)、在宅事業・社会福祉事業の不可思議

    掲載日 :
    2018年9月1日
    ライター :
    荒牧誠也

    最近よく相談されるのが、「将来の介護に備えて、元気なうちにケアハウスに入ったんたけど、認知症になったらケアハウスの退所基準に抵触してしまい、退所しなければならなくなったので、有料老人ホームを探してほしい」という依頼です。社会福祉法人(以下、「社福」)さんの一般型のケアハウスやサービス付高齢者向.....

  • 薬局を活用しよう! その4薬局薬剤師の薬局内での具体的業務、具体例も入れて。

    掲載日 :
    2018年8月13日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。今回で4回目となりました未来きららです。高校野球が始まりましたが皆さんの故郷の高校は活躍していますでしょうか?昨今の日本の猛暑では夏の高校野球をナイターにしたり、甲子園から北海道に移した方が良いのではないかという議論も出ているようです。皆さんも日中はしっかりと水分補給をして熱.....

  • 特別養護老人ホーム(いわゆる「特養」)の料金制度

    掲載日 :
    2018年7月7日
    ライター :
    荒牧誠也

    「介護施設を利用しよう」って考えられた場合、まず最初に思い浮かべるのが、「特別養護老人ホーム」(介護老人福祉施設の1種類。以下では「特養」と略して書きます。)ではないでしょうか。公的施設、料金が安い、24時間でみてくれる、看取りが期待できる。あっているにせよ、間違っているにせよ、特養に期待されて.....

  • 認知症予防とは?怒らない修行もそのひとつです。 認知症になったとしても「幸せ」に生きるのは、その前に「感謝」グセをつけておくこと。

    掲載日 :
    2018年6月6日
    ライター :
    小川陽子

    「あれっ、この料理、醤油が先だっけ」「この前は行けたのに道がわからない」もの忘れがひどくなってきた、いままでできていた手順が一瞬、わからなくなる、そんなときは生活を見直してみてください。毎日同じことの繰り返しで、一定の脳の回路しか使っていない、ダラ〜〜、ボーっとしている時間が多い、ならば要注意.....

  • 薬局を活用しよう! その3薬局の管理栄養士の仕事・役割

    掲載日 :
    2018年5月22日
    ライター :
    未来 きらら

    皆さんこんにちは。(株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。今回は、「薬局の管理栄養士」のお話をします。

  • ペットのボディーランゲージ

    掲載日 :
    2018年4月29日
    ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美

    昔から、「空気を読む」とか最近では「KY」など空気を読めない人のことを指す言葉あるように、これは、私たち人間の中では、本能で察知する力と言われる能力だ。この能力は、私たち人間以外の動物の間にも存在する。たとえば、ペットは飼い主が夫婦げんかを始めると、そっと逃げたり、または狼狽えてみたり、仲裁に吠.....

  • これからの時代の身元保証人

    掲載日 :
    2018年4月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンターの谷口です。今回は身元保証人についてご説明したいと思います。身元保証人(身元引受人や連帯保証人と言われることもあります)を求められるのはどんなときでしょうか?代表的なのは病院への入院時や賃貸住宅、老人ホームへの入居時です(就職の際に求められることもありますが、ここでは.....

  • 昭和初期の農村~自然の恵みがお腹を満たしてくれました~

    掲載日 :
    2018年4月23日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    新一年生が、自分より大きなランドセルを背負って走る姿が見られる季節になりました。ランドセルは大正天皇の入学祝いに、伊藤博文が贈ったものが原型と言われています。このときの皮革製の箱型のランドセルのスタイルが、現在にまで受け継がれています。ランドセルが全国の小学校に普及したのは昭和30年代以降のこと.....

  • 任意後見契約の【実例】について

    掲載日 :
    2018年3月25日
    ライター :
    一般社団法人シニア総合サポートセンター

    シニア総合サポートセンター(通称3S会)の谷口です。今回は私たち3S会と任意後見契約を締結した方の事例をご紹介したいと思います。そもそも「任意後見」とは何か?のお話から入るべきですが、制度については他のコラムニストの方々もたくさん書いておられますので、詳しくは割愛させていただきます。簡単に言っ.....

  • 代理意思決定者を決めましょう

    掲載日 :
    2018年3月20日
    ライター :
    柏木 秀行

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回に引き続き、いざという時の話し合いについてです。

  • 5年目を迎えた老健での「おしゃべり茶話会」

    掲載日 :
    2018年3月14日
    ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊

    POROでは、有料老人ホームから、老健、グループホーム、親しい高齢者グループ、個人まで…いろいろな高齢者を対象に「おしゃべり茶話会」を続けています。大阪府八尾市内の老健には月に1度訪問させていただくようになって5年目を迎えますが、時の流れの早さに改めて驚いてしまいます。参加してくださる方は、たまに.....

  • 初めて介護する人へ

    掲載日 :
    2018年3月7日
    ライター :
    柴本 美佐代

    ある日突然、家族が倒れて病院に運ばれる…離れて暮らす親の場合もあれば、ともに暮らす伴侶の場合もあります。頭の中は真っ白。こんなことは想定外です。誰も、このような立場になるまで、介護や医療のことについて自分のこととして考えることはありません。予備知識もなく、情報もなく、当事者になってしまったことに.....

  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    掲載日 :
    2018年2月20日
    ライター :
    岡本弘子

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計」では、高齢者がいる世帯の過半数が独居か夫婦世帯となっています。また2015年には独居高齢者の数は625万人に達し、まだまだ増え続ける様相を見せています。子供がいても進学や就職などで.....

オススメ記事

  • 緩和ケア病棟ってどんなところ?①

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回から私が仕事を...

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

  • 医療用麻薬についての基礎知識

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は私が専門とし...

  • 五節句

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習...

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろ...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ