新着コラム

338 件中 141 番目から 160 番目の記事を表示
  • 特養、ケアハウス(サービス付高齢者向住宅)、在宅事業・社会福祉事業の不可思議

    掲載日 :
    2018年9月1日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    医療のシクミ。介護のシクミ。

    最近よく相談されるのが、「将来の介護に備えて、元気なうちにケアハウスに入ったんたけど、認知症になったらケアハウスの退所基準に抵触してしまい、退所しなければならなくなったので、有料老人ホームを探してほしい」という依頼です。社会福祉法人(以下、「社福」)さんの一般型のケアハウスやサービス付高齢者向.....

  • 大切な人を思って書く、遺言書

    掲載日 :
    2018年8月30日
    / ライター :
    日本経営グループ
    テーマ :
    エンディングに関して。

    行政書士法人日本経営は、遺言書専門の行政書士事務所。私はこの仕事に関わるまで「遺言書」と聞くと、ご家族が不仲だったり、泥沼のドラマを想像したり、ネガティブな印象しかありませんでした。ところが最近では、遺言書だけでなく、ご自身の葬儀を結婚式でも挙げるかのように企画したり、お墓を準備したりと、人生.....

  • 快眠を誘うエクササイズ

    掲載日 :
    2018年8月28日
    / ライター :
    関電アメニックスK-fit
    テーマ :
    いつまでも綺麗でいたい。

    毎日をすこやかに過ごすためには、規則正しい睡眠リズムを維持することが大切です。ただ、忙しい毎日にあっては、睡眠時間をきちんと確保することが難しかったり、いざ寝ようとしてもなかなか寝付けないことも多いでしょう。そんなとき、寝る前にちょっとしたエクササイズを試すことで、入眠をスムーズにすることがで.....

  • 財産管理のいろいろ③(知っておきたい死後事務委任の基礎知識)

    掲載日 :
    2018年8月24日
    / ライター :
    国本美津子
    テーマ :
    相続・終活

    年齢を重ねると、身体の不自由や判断能力の低下などにより、これまで自分で行ってこられた日常生活の手続きにも支障が出てくる場合があります。そこで必要になるのが、信頼できる誰かのサポート。元気なうちから、もしもの場合を想定して、第三者を代理人や後見人に選任できる制度を利用し、将来の安心に備えましょう.....

  • 財産管理のいろいろ②(知っておきたい任意後見制度の基礎知識)

    掲載日 :
    2018年8月22日
    / ライター :
    国本美津子
    テーマ :
    相続・終活

    年齢を重ねると、身体の不自由や判断能力の低下などにより、これまで自分で行ってこられた日常生活の手続きにも支障が出てくる場合があります。そこで必要になるのが、信頼できる誰かのサポート。元気なうちから、もしもの場合を想定して、第三者を代理人や後見人に選任できる制度を利用し、将来の安心に備えましょう.....

  • 財産管理のいろいろ①(知っておきたい財産管理委任契約の基礎知識)

    掲載日 :
    2018年8月20日
    / ライター :
    国本美津子
    テーマ :
    相続・終活

    年齢を重ねると、身体の不自由や判断能力の低下などにより、これまで自分で行ってこられた日常生活の手続きにも支障が出てくる場合があります。そこで必要になるのが、信頼できる誰かのサポート。元気なうちから、もしもの場合を想定して、第三者を代理人や後見人に選任できる制度を利用し、将来の不安に備えましょう.....

  • 特別養護老人ホーム(いわゆる「特養」)って本当に不足しているのか?

    掲載日 :
    2018年8月19日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    親の介護。家で看る?施設に入所?

    7月30日の日経新聞に、「特養整備、用地・人材が壁」という大きな見出しの記事が掲載されていました。記事の内容は以下のとおり。「要介護度の高い高齢者を主に受け入れる特別養護老人ホーム(特養)の整備が停滞している。需要は高止まりするが、土地不足や人材確保の難しさなどから、2015~17年度の新設数.....

  • 神社の正しい参り方

    掲載日 :
    2018年8月17日
    / ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)
    テーマ :
    生活に潤いを。

    最近のパワースポットブームで、社寺を参られる方がどんどん増えていますね。それに加えて外国人観光客。京都の伏見稲荷さまなんかは、毎日、多くの人でにぎわっています。日本人の中にも、古き良きものを敬う感覚を持つ方が多くなったのか、最近、社寺参拝ブームが起きているよう。折角、お参りするのなら、正しい作.....

  • 薬局を活用しよう! その4薬局薬剤師の薬局内での具体的業務、具体例も入れて。

    掲載日 :
    2018年8月13日
    / ライター :
    未来 きらら
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    皆さんこんにちは。今回で4回目となりました未来きららです。高校野球が始まりましたが皆さんの故郷の高校は活躍していますでしょうか?昨今の日本の猛暑では夏の高校野球をナイターにしたり、甲子園から北海道に移した方が良いのではないかという議論も出ているようです。皆さんも日中はしっかりと水分補給をして熱.....

  • 医療費控除(介護費用)

    掲載日 :
    2018年8月13日
    / ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    節税・年金・お小遣い稼ぎ

    その年の1月1日から12月31日までの間に、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合において、その支払った医療費が一定額を超えるときは、その医療費の額を基に計算される金額(下記参照)の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。医療費控除の金額は、次.....

  • 【贈与と税金】その2:贈与税がかからない贈与

    掲載日 :
    2018年8月11日
    / ライター :
    税理士:市川 欽一
    テーマ :
    贈与

    今回は贈与税のかからない贈与について書いてみます。非課税となる細かな要件などは別にして、以下の場合には贈与税がかからない贈与となります。1年110万円以下の暦年贈与2累積2500万円以下の相続時精算課税による贈与3教育資金贈与の非課税4結婚・子育て資金の一括贈与の非課税5住宅取得資金の非課税

  • 医療用麻薬に関する懸念②

    掲載日 :
    2018年8月9日
    / ライター :
    柏木 秀行
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回の続きです。Q:医療用麻薬を使用すると、早く亡くなってしまうのでしょうか?これは多くの患者・家族から、医療用麻薬に関する心配事として聞かれます。「麻薬はできるだけ使わないでください。ちょっとでも長く生きて欲しいから.....

  • 相続時精算課税制度の注意点

    掲載日 :
    2018年8月7日
    / ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    相続・終活

    相続時精算課税制度とは、祖父母や父母(60歳以上)などから子や孫(20歳以上)に財産を生前に贈与されたときに税金をかけずに、将来、相続時に生前贈与分を含めたすべての財産に相続税をかける制度です。いわば贈与と相続の一体化措置といえます。この相続時精算課税制度、上手く使えば節税になりますが、場合によっ.....

  • 介護ケアを豊かにする色づかいのヒント

    掲載日 :
    2018年8月5日
    / ライター :
    南 涼子
    テーマ :
    生活に潤いを。

    初めまして。一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会代表理事の南涼子です。カラーコンサルタントとして「介護・医療分野の色」を専門としている私は、介護、医療環境やそれらに関する製品の色彩デザイン、監修を15年以上前から行っております。普段それほど意識されることはないかもしれませんが、私達は身の回りの.....

  • 動物の子育て論

    掲載日 :
    2018年8月3日
    / ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美
    テーマ :
    生活に潤いを。

    私は、仕事やプライベートで、時々、海外に行くのだが、行ったときは必ず現地の犬や猫の観察をすることにしている。それは、野良もペットも両方。販売しているところに行ったり、町中で探して写真を撮ったり、飼い主がいれば、話をしたりしてくる。(英語が話せないので、これは結構大変なのだが・・。)グアムやサイ.....

  • 異業種交流会のすすめ

    掲載日 :
    2018年7月31日
    / ライター :
    長嶺 堅二郎
    テーマ :
    生活に潤いを。

    今回は会社を設立してから、様々なことに取り組んできましたが、その中で起業を考えている方に役に立ちそうなことを挙げてみようと思います。その一つが交流会です。

  • 任意後見制度の概要2~見守り契約・財産管理契約・ライフプランについて~

    掲載日 :
    2018年7月29日
    / ライター :
    勝 猛一
    テーマ :
    相続・終活

    司法書士の勝猛一(カツタケヒト)です。司法書士として登記業務以外に日々、成年後見の業務に携わっています。任意後見制度の概要の2回目です。今回は、[color=#2980b9]任意後見契約に付随する制度[/color]である[color=#c0392b]見守り契約[/color]と[color=#c0392b]財産管理契約[/color]と[color=#c0392b]ライフプ.....

  • 障がい者の生活安定のための信託

    掲載日 :
    2018年7月28日
    / ライター :
    サーバントラスト信託株式会社
    テーマ :
    障害を持つ方に

    障がい者の子を持つ親御様にとって、自分にもしものことがあったときの子供のことは大きな気がかりです。保護者がサポートできなくなった後も、子供の人生は続いていきます。子供が安心して暮らしていくためには親が元気なうちに準備しておくことが大切です。後見制度、遺言書、保険、などに加え、信託による財産管理.....

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    / ライター :
    冨田和俊
    テーマ :
    生活に潤いを。

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • 退職金で資産運用デビューされる方へ その3 – 「100-自分の年齢=リスク資産の割合」って本当ですか?

    掲載日 :
    2018年7月13日
    / ライター :
    中野 靖之
    テーマ :
    資産運用

    これまでの2回の連載で、第1回目は「2つの分散投資」として、「時間分散投資」と「資産クラス分散投資」を紹介し、第2回目は「退職金運用キャンペーン」についてその内容を分析してきました。今回は、「リスク資産保有の実践」について書いていきます。

ページトップへ
老人ホーム探しはこちら