新着コラム

267 件中 1 番目から 20 番目の記事を表示
  • 理想的な住み替えタイミングとは

    掲載日 :
    2019年4月17日
    / ライター :
    岡本弘子
    テーマ :
    住み替えを考える方に。

    住み替えが必要な時期は、自宅環境や家族事情等によって個々に異なりますが、どなたにも共通する理想の住み替えタイミングがあります。それは「元気なうちに」。まだまだ十分な体力と精神力がある元気なうちの住み替えは、これからの人生を変えるほどの大きな価値を生み出します。

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!

    掲載日 :
    2019年4月15日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    医療のシクミ。介護のシクミ。

    私は現在、吹田市江坂にある「甲聖会紀念病院」のコンサルタントを行っています。コンサルタントと言っても、その内容は昨年の2月に新設された地域包括ケア病棟の患者確保のための営業活動です。そもそも、「地域包括ケア病床」とは、平成26年4月に地域包括ケアシステム*を支える病棟として新設されました。高齢者が.....

  • 特養について

    掲載日 :
    2019年4月13日
    / ライター :
    細田隆史
    テーマ :
    医療のシクミ。介護のシクミ。

    介護保険で利用できるサービスに施設サービスというのがあります。この施設サービスには・介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護医療院以上の3種類あり今回はそのうちの1つ介護老人福祉施設についてお話します。

  • 損をしてしまう確定申告

    掲載日 :
    2019年4月11日
    / ライター :
    税理士:市川 欽一
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    こんにちは。税理士の市川です。今回は、節税のための確定申告に、思わぬ「落とし穴」もあること紹介したいと思います。

  • リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

    掲載日 :
    2019年4月9日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    住み替えを考える方に。

    高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、理学療法士等の専門スタッフも配置。看護師は24時間配置されているので、夜間も医療が必要な方も大丈夫。そんなホームに入居出来れば、本当に安心ですよね。でも、そんなホームに入居できる方はほんの僅か。単身で.....

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    掲載日 :
    2019年4月5日
    / ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊
    テーマ :
    生活に潤いを。

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、近い将来の人類の課題として取り沙汰されています。利便性を追求するあまり、地球に負担をかけている現代人の生活について、一度振り返ってみる必要がありそうです。大正から昭和初期に子ども時代を過ごした世代の.....

  • 医師国家試験はこんな感じ

    掲載日 :
    2019年4月3日
    / ライター :
    柏木 秀行
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。ご存知の通り、医師は国家資格です。なので、皆様が病院でお医者さんに診てもらう時、そのお医者さんは医師国家試験に合格しています。医師国家試験ってどんな試験か調べたことのある方はいないですよね?題して、「医師国家試験って.....

  • 介護分野における生産性向上ガイドライン 居宅サービス編

    掲載日 :
    2019年4月1日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    医療のシクミ。介護のシクミ。

    厚生労働省が、介護の現場で実践すべき取り組みやノウハウを詰め込んだガイドラインを作成しました。介護の生産性向上は、画一化、機械化、効率の重視ではないことは皆様がご存知のとおりだと思われます。その目的は、サービスの質を上げ、1人でも多くの利用者に質の高いケアを届けることです。介護というのは、本当に.....

  • この国の介護人材確保大丈夫?全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料より!!!

    掲載日 :
    2019年3月30日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    医療のシクミ。介護のシクミ。

    平成31年3月19日に実施された、全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料に大変興味深い資料が掲載されていました。第7期介護事業計画に基づく介護保険の需要量から計算すると、その提供のために必要な介護人材が2020年の26万人から、2025年には倍以上の55万人必要になるとの推計。なんと、たった5年で29万人.....

  • 「どうしてあの人はいつまでもあんなに元気で若々しいのか?」

    掲載日 :
    2019年3月29日
    / ライター :
    岡井康浩
    テーマ :
    いつまでも綺麗でいたい。

    こんにちは。バランス治療院院長の岡井です。これまで、「痛み改善」と「身体能力開発」という私たちが得意とすることを活かして、老若男女、様々な整形外科疾患で悩みを抱えた方々をサポートさせていただく中で大切なことがわかってきました。

  • 住み替えの第一歩は、住み替え時期の見極めから

    掲載日 :
    2019年3月27日
    / ライター :
    岡本弘子
    テーマ :
    住み替えを考える方に。

    高齢者住宅選びの第一歩は、「いつ住み替えるか」を考えることからスタートします。「いつ」というのは年齢や具体的な年月ではなく、「自分がこんな状態になったら」という時期。住み替えるときの本人状況が、どんなタイプの住宅を選ぶかの基準となるからです。住み替え時期は大きく分けて次の5段階が考えられます。.....

  • エアープランツの好きな環境

    掲載日 :
    2019年3月23日
    / ライター :
    detanto
    テーマ :
    生活に潤いを。

    直射日光の当たらない、明るい場所に置くのがオススメです。木漏れ日のような柔らかい光を好みます。室内であればレースのカーテン越しが適していますが、リビングなど窓がある明るい場所であれば問題なく育てられます。遮光カーテンで光を遮った場所は適していません。屋外なら直射日光の当たらない、軒下など反日陰.....

  • 奥加賀の廃トンネル

    掲載日 :
    2019年3月21日
    / ライター :
    望月 直樹
    テーマ :
    新たな趣味をみつけたい。

    『石川県小松市近くの山中に、バイクでしか通れないような廃トンネルがある』その噂を聞いたのは、10年ほど前に福井県で勤務していた時のことでした。「バイクでしか通れないような廃トンネル」?想像するだけで興味が湧いてきます。聞けばそのトンネルは「戸谷隧道」といい、昭和初期竣工で、内部はまるで洞窟のよう.....

  • 雑損控除について:災害で財産へ損害が生じた時の税務

    掲載日 :
    2019年3月19日
    / ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    いつまでも自宅で暮らすには。

    昨年は豪雨に地震など例年に比べて災害の多い年でした。災害により、保有する財産について損害が生じた場合は、その損失額について、税金を取り返すことができます。「雑損控除」という制度です。「雑損控除」とは災害・盗難・横領によって、生活に通常必要な資産について損害を受けた場合に受けることができる所得控.....

  • 介護給付分科会 処遇改善「新加算」の設定方針を取りまとめ

    掲載日 :
    2019年3月15日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    医療のシクミ。介護のシクミ。

    社会保障審議会・介護給付分科会は昨年12月19日に介護職員処遇改善「新加算」の審議報告案をまとめました。新加算は、2019年10月の消費税引き上げに伴う介護報酬改定において創設されるようです。新加算は、他の介護職員などの処遇改善に充てられるよう柔軟な運用が認められることを前提に、介護サービス事業所におけ.....

  • インフルエンザシーズン到来③

    掲載日 :
    2019年3月14日
    / ライター :
    柏木 秀行
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。この原稿がアップされる頃には、インフルエンザもピークを過ぎているでしょうか?季節ものとはいえ、年度末の忙しい時に毎年毎年・・・と小言の一つも言いたくなりますよね。

  • 住宅ローン控除(減税)制度について

    掲載日 :
    2019年3月11日
    / ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    もうすでに住宅ローン控除の制度を利用されている方もいらっしゃるかと思います。この度、平成31年10月1日の消費税10%への引き上げ対策として、住宅ローン控除制度が拡充されることになります。

  • 終活のための信託

    掲載日 :
    2019年3月7日
    / ライター :
    サーバントラスト信託株式会社
    テーマ :
    エンディングに関して。

    「私のお葬式は誰があげてくれるのだろう?」と考えたことはありませんか?身内の方がいらっしゃるのであれば問題はありませんが頼れる方がいない場合は、周囲に負担をかけないよう自分で準備し、依頼しておくことも必要です。ご自身の死後の事務(葬儀や納骨、遺品整理など)を頼んでおくサービスを「死後事務委任契.....

  • 人が発信している周波数のお話

    掲載日 :
    2019年3月5日
    / ライター :
    牧草大輔
    テーマ :
    生活に潤いを。

    こんにちは心とお金のカウンセラー牧草大輔です。今日は人が発信している周波数の話波動と言い換えても良いかもしれませんね何となく気の合うお友達逆になぜか合わない感じがする方達何が違うかと言うと周波数が違うんですねなぜかうまく行く友達いわゆる類友は同じ周波数なんですね一緒にいて居心地が良いリズムが似.....

  • 低価格なのにサービステンコ盛り!!!介護付有料老人ホーム「ラウレート武庫川」

    掲載日 :
    2019年3月2日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    親の介護。家で看る?施設に入所?

    有料老人ホームの入居相談を受ける場合に重要なポイントの一つに、「負担出来る価格」があります。入居一時金が高額なほど、月額利用料が高額なほど、受けられるサービスが増えていく場合が多々見受けられます。「24時間看護師常駐」「理学療法士常駐」「毎日楽しいレクリエーション実施」「直接処遇職員比率が国で定.....

オススメ記事

  • 介護関係者の皆さまへ!!!地域包括ケア病床を活用しよう!!!

    私は現在、吹田市江坂にある「甲聖会紀念病院」のコンサルタントを行っています。コンサルタントと言っ...

  • 損をしてしまう確定申告

    こんにちは。税理士の市川です。今回は、節税のための確定申告に、思わぬ「落とし穴」もあること紹介し...

  • リハビリに強いサ高住!!!ケア・キューブ豊中

    高い入居一時金を支払い、更に高い月額利用料を支払う。結果、スタッフが沢山配置されていて、看護師、...

  • 昔は不便だった?でも省エネやエコの工夫というものがありました。

    新元号が「令和」と発表され、新時代への期待が高まっています。その一方、地球の温暖化や環境悪化が、...

  • 医師国家試験はこんな感じ

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。ご存知の通り、医師...

人気の専門家

  • 税理士:市川 欽一

    税理士:市川 欽一
    「人に尽くす 人でありたい!」

  • 昭和の思い出つむぎ隊

    昭和の思い出つむぎ隊
    高齢者とその支援者に対し、安全で安心できる生活に必要な情報および支援を提供。

  • 勝 猛一

    勝 猛一
    任意後見は、頭の保険です。

  • 柏木 秀行

    柏木 秀行
    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します

  • 龍村昭子

    龍村昭子
    依頼者の目線に立って物事を考え,丁寧な処理を心掛けています。

  • 上坂薫

    上坂薫
    整理収納サービスのプロが集まって活動している団体です。

  • 田中健(田中神社正禰宜)

    田中健(田中神社正禰宜)
    神に仕えるプロデューサー

  • 中野 靖之

    中野 靖之
    京都在住の金融教育家・1on1FE(ファイナンシャルエデュケーター)の「やすべえ」です。

  • 荒牧誠也

    荒牧誠也
    「穂の花」でシニア・ミドルの生活をもっと豊かに!!!

  • カスタマ2
  • ルナエンバシージャパン
  • 有限会社万来
  • オーディオブック
  • 株式会社ドリーム
  • 保険の見直しのコツ教えます。保険市場へリンク
  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ