新着コラム

171 件中 1 番目から 20 番目の記事を表示
  • 薬局を活用しよう! その4薬局薬剤師の薬局内での具体的業務、具体例も入れて。

    掲載日 :
    2018年8月13日
    / ライター :
    未来 きらら
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    皆さんこんにちは。今回で4回目となりました未来きららです。高校野球が始まりましたが皆さんの故郷の高校は活躍していますでしょうか?昨今の日本の猛暑では夏の高校野球をナイターにしたり、甲子園から北海道に移した方が良いのではないかという議論も出ているようです。皆さんも日中はしっかりと水分補給をして熱.....

  • 医療費控除(介護費用)

    掲載日 :
    2018年8月13日
    / ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    生活に潤いを。

    その年の1月1日から12月31日までの間に、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合において、その支払った医療費が一定額を超えるときは、その医療費の額を基に計算される金額(下記参照)の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。医療費控除の金額は、次.....

  • 【贈与と税金】その2:贈与税がかからない贈与

    掲載日 :
    2018年8月11日
    / ライター :
    税理士:市川 欽一
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    今回は贈与税のかからない贈与について書いてみます。非課税となる細かな要件などは別にして、以下の場合には贈与税がかからない贈与となります。1年110万円以下の暦年贈与2累積2500万円以下の相続時精算課税による贈与3教育資金贈与の非課税4結婚・子育て資金の一括贈与の非課税5住宅取得資金の非課税

  • 医療用麻薬に関する懸念②

    掲載日 :
    2018年8月9日
    / ライター :
    柏木 秀行
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回の続きです。Q:医療用麻薬を使用すると、早く亡くなってしまうのでしょうか?これは多くの患者・家族から、医療用麻薬に関する心配事として聞かれます。「麻薬はできるだけ使わないでください。ちょっとでも長く生きて欲しいから.....

  • 相続時精算課税制度の注意点

    掲載日 :
    2018年8月7日
    / ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    相続時精算課税制度とは、祖父母や父母(60歳以上)などから子や孫(20歳以上)に財産を生前に贈与されたときに税金をかけずに、将来、相続時に生前贈与分を含めたすべての財産に相続税をかける制度です。いわば贈与と相続の一体化措置といえます。この相続時精算課税制度、上手く使えば節税になりますが、場合によっ.....

  • 介護ケアを豊かにする色づかいのヒント

    掲載日 :
    2018年8月5日
    / ライター :
    南 涼子
    テーマ :
    生活に潤いを。

    初めまして。一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会代表理事の南涼子です。カラーコンサルタントとして「介護・医療分野の色」を専門としている私は、介護、医療環境やそれらに関する製品の色彩デザイン、監修を15年以上前から行っております。普段それほど意識されることはないかもしれませんが、私達は身の回りの.....

  • 動物の子育て論

    掲載日 :
    2018年8月3日
    / ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美
    テーマ :
    生活に潤いを。

    私は、仕事やプライベートで、時々、海外に行くのだが、行ったときは必ず現地の犬や猫の観察をすることにしている。それは、野良もペットも両方。販売しているところに行ったり、町中で探して写真を撮ったり、飼い主がいれば、話をしたりしてくる。(英語が話せないので、これは結構大変なのだが・・。)グアムやサイ.....

  • 異業種交流会のすすめ

    掲載日 :
    2018年7月31日
    / ライター :
    長嶺 堅二郎
    テーマ :
    生活に潤いを。

    今回は会社を設立してから、様々なことに取り組んできましたが、その中で起業を考えている方に役に立ちそうなことを挙げてみようと思います。その一つが交流会です。

  • 任意後見制度の概要2~見守り契約・財産管理契約・ライフプランについて~

    掲載日 :
    2018年7月29日
    / ライター :
    勝 猛一
    テーマ :
    エンディングに関して。

    司法書士の勝猛一(カツタケヒト)です。司法書士として登記業務以外に日々、成年後見の業務に携わっています。任意後見制度の概要の2回目です。今回は、[color=#2980b9]任意後見契約に付随する制度[/color]である[color=#c0392b]見守り契約[/color]と[color=#c0392b]財産管理契約[/color]と[color=#c0392b]ライフプ.....

  • 障がい者の生活安定のための信託

    掲載日 :
    2018年7月28日
    / ライター :
    サーバントラスト信託株式会社
    テーマ :
    障害を持つ方に

    障がい者の子を持つ親御様にとって、自分にもしものことがあったときの子供のことは大きな気がかりです。保護者がサポートできなくなった後も、子供の人生は続いていきます。子供が安心して暮らしていくためには親が元気なうちに準備しておくことが大切です。後見制度、遺言書、保険、などに加え、信託による財産管理.....

  • 火星大接近!今夏は天体ショーが目白押し!!

    掲載日 :
    2018年7月20日
    / ライター :
    冨田和俊
    テーマ :
    生活に潤いを。

    今回の「大接近」は15年ぶり。火星は、地球から遠く離れているときと比べ、何と約7倍もの大きさになり、「スーパーマーズ」となります(とは言っても、満月の「スーパームーン」のように肉眼で大きさの違いが判るわけではないですが・・)図でご覧いただくとわかるとおり、地球と火星の「接近」は、2年2カ月ごとに繰り.....

  • 退職金で資産運用デビューされる方へ その3 – 「100-自分の年齢=リスク資産の割合」って本当ですか?

    掲載日 :
    2018年7月13日
    / ライター :
    中野 靖之
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    これまでの2回の連載で、第1回目は「2つの分散投資」として、「時間分散投資」と「資産クラス分散投資」を紹介し、第2回目は「退職金運用キャンペーン」についてその内容を分析してきました。今回は、「リスク資産保有の実践」について書いていきます。

  • 特別養護老人ホーム(いわゆる「特養」)の種類

    掲載日 :
    2018年7月11日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    親の介護。家で看る?施設に入所?

    「特別養護老人ホーム」(以下では、「特養」と記載します)のイメージとして、「多くの要介護のご利用者さまを多くのスタッフが集団でケアしている所」というような感じを抱かれていると思われます。確かに従来の施設は「集団ケア」を主流とし、居室も4人の相部屋が主流でした。こういうこれまでの特養を「従来型」.....

  • エアロビクスで楽しく健康を手に入れる

    掲載日 :
    2018年7月9日
    / ライター :
    関電アメニックスK-fit
    テーマ :
    食生活。運動。ダイエット。健康で長生きするために。

    生活習慣病の予防や改善のために不可欠とされる運動。ただ、その大切さはわかっていても、なかなか続かないという方も少なくないようです。でも、その運動が、音楽に合わせて楽しく体を動かす、、、というものなら、なんだか出来そうな気がしませんか?たとえばエアロビクス。有酸素運動であるエアロビクスは、リズミ.....

  • 特別養護老人ホーム(いわゆる「特養」)の料金制度

    掲載日 :
    2018年7月7日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    親の介護。家で看る?施設に入所?

    「介護施設を利用しよう」って考えられた場合、まず最初に思い浮かべるのが、「特別養護老人ホーム」(介護老人福祉施設の1種類。以下では「特養」と略して書きます。)ではないでしょうか。公的施設、料金が安い、24時間でみてくれる、看取りが期待できる。あっているにせよ、間違っているにせよ、特養に期待されて.....

  • 元気なうちから入居する~混合型有料老人ホームの魅力とは~

    掲載日 :
    2018年7月5日
    / ライター :
    かんでんライフサポート
    テーマ :
    親の介護。家で看る?施設に入所?

    有料老人ホームの中でも、今の主流は「要介護状態」になってから、ご家族が入居先を探されて入ってこられる、いわゆる「介護専用型」。サービス付高齢者向住宅も、入居の基準が「要介護認定を持っておられる方」に限定されている場合も多いです。でも有料老人ホームの中には、「将来の不安をなくし、元気な時から入居.....

  • その人らしく最後まで生きるために 成年後見制度

    掲載日 :
    2018年7月3日
    / ライター :
    国本美津子
    テーマ :
    エンディングに関して。

    法定後見制度は、認知症の方、知的障がいのある方など、判断能力が十分でない方の日常生活を、ご本人の意思を最大限尊重しながら支援していく制度です。ご本人の財産を守るだけでなく、大切な財産を生かし、ご本人の生活や健康を維持しながら、よりいっそう質の高い生活を送れるようにサポートしていきます。

  • 高額介護サービス費とは

    掲載日 :
    2018年6月29日
    / ライター :
    荒牧誠也
    テーマ :
    親の介護。家で看る?施設に入所?

    収入の多いシニア層に対し、介護保険の1割負担が2割負担になったのは皆様記憶に新しいところですね。今年は更に3割負担の方がでてきます。どれだけの収入があれば2割、3割負担になるのか。簡単にまとめてみました。[世帯に65歳以上の方が一人の場合(単身者含む)]【収入が年金だけの方】・年金所得が220万円以.....

  • 医療用麻薬に関する懸念

    掲載日 :
    2018年6月27日
    / ライター :
    柏木 秀行
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続き、モルヒネを代表とする医療用麻薬に関してです。今回は医療用麻薬に関する質問で、私が医療の現場でよく聞かれる、もしくは懸念として示されることをQ&A方式で紹介して行きたいと思います。医師としての見解.....

  • 遺された家族を守る信託

    掲載日 :
    2018年6月24日
    / ライター :
    サーバントラスト信託株式会社
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    「終活」に取り組む方が増えています。「終活」とは、自分にもしもの事があったとき、周囲に負担をかけないようにいい準備をしておくことです。一概には言えませんが、終活ですることと言えば上の図のようにたくさんのことを考える必要があります。弊社は「終活」に関わる信託サービスを行っており、信託をつかった方.....

オススメ記事

  • 医療用麻薬に関する懸念

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。今回は前回に引き続...

  • 医療用麻薬についての基礎知識

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。前回は私が専門とし...

  • 五節句

    節句は日本の暦の一つであり、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことです。日本の文化・風習...

  • いちばん確実な、住まいの老後対策とは

    「老後をどこで暮らし続けたいですか」と尋ねると、大抵の方は「住み慣れた我が家」と答えます。もちろ...

  • 非日常を楽しむファッションショーの威力☆彡

    ここ数年…“シニアファッションショー”、“介護ファッションショー”という言葉をよく見聞きするようになり...

人気の専門家

  • 株式会社ベイシス インスタグラム広告
  • 公益社団法人 認知症の人と家族の会
  • 独立行政法人福祉医療機構 介護制度の情報
  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ