新着コラム

97 件中 1 番目から 20 番目の記事を表示
  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    掲載日 :
    2018年2月20日
    / ライター :
    岡本弘子
    テーマ :
    住み替えを考える方に。

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の世帯数の将来推計」では、高齢者がいる世帯の過半数が独居か夫婦世帯となっています。また2015年には独居高齢者の数は625万人に達し、まだまだ増え続ける様相を見せています。子供がいても進学や就職などで.....

  • はじめまして。昭和の思い出つむぎ隊です。

    掲載日 :
    2018年2月15日
    / ライター :
    昭和の思い出つむぎ隊
    テーマ :
    生活に潤いを。

    昭和の思い出つむぎ隊は、ふたりのライターのこんな思いから始まりました。「今の高齢者が生きてこられた時代、その貴重な体験談や思い出話を、皆さんがお元気なうちに聞いておかなければ、永遠に失われてしまう!」昭和初期(戦前)から生き抜いてきた高齢者は、現代の社会や若者世代とは異なる「文化」「慣習・風習.....

  • もし、がんだと言われたら

    掲載日 :
    2018年2月14日
    / ライター :
    蓮尾 久美
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    検診をうけた婦人科病院では、先生に「良く自分で見つけたね。偉かったな~」なんてほめて頂き、なんだかそれがとても嬉しかったことを覚えています。怖いだけでなく、「あぁ見つけてよかったんだ」と思いました。私ががん告知を受けたのは、検診を受けた産婦人科病院から、その後紹介された地域の病院でした。今は、.....

  • 『精神科病院』と『医療保護入院』①~弁護士の視点から~

    掲載日 :
    2018年2月13日
    / ライター :
    細井 大輔
    テーマ :
    障害を持つ方に

    日本の精神科医療の現状や課題について、弁護士の視点から情報発信していきたいと思います。私は、5年前から、認定NPO法人大阪精神医療人権センター(https://www.psy-jinken-osaka.org/)の理事に就任し、また、大阪弁護士会高齢者・障害者総合支援センター運営委員会(通称ひまわり)の活動に参加するようになり.....

  • 鬼門

    掲載日 :
    2018年2月12日
    / ライター :
    田中健(田中神社正禰宜)
    テーマ :
    新たな趣味をみつけたい。

    鬼門は古代中国の「山海教」にある物語が、北西(乾)の方角を「天門」、南西(坤、ひつじさる)の方角を「人門」、南東(巽)を「風門」、北東(艮、うしとら)の方角を「鬼門」としたことから始まっています。陰陽道では、鬼が出入りする方角として、万事に忌むべき方角となっています。鬼門とは反対の南西(坤)の.....

  • 写真と私

    掲載日 :
    2018年2月9日
    / ライター :
    出合 哲雄
    テーマ :
    新たな趣味をみつけたい。

    私と写真の出会いは、小学3年生の付録の”日光写真”でした。その後コンパクトカメラで家族や友人を撮っていましたが、当時はプリント代が高く、撮りすぎてよく親に叱られたものです。社会人になり、立山連峰などの日本アルプス、尾瀬、丹沢山系などで高山植物、ご来迎、風景を撮り始めました。最近では、野鳥や孫の写真.....

  • 薬局を活用しよう! その2薬局薬剤師の仕事・役割

    掲載日 :
    2018年2月8日
    / ライター :
    未来 きらら
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    (株)J.みらいメディカル「きららみらい薬局グループ」の未来きららです。新年のご挨拶には遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。前回は1回目として、薬局全体の役割のお話をさせていただきました。今回は、薬局薬剤師ってどんな仕事なのか、そしてどんな役割を担っているかをお話ししたいと思います。

  • 事前の話し合いって本当に大事です

    掲載日 :
    2018年2月7日
    / ライター :
    柏木 秀行
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。年が明けて早いもので、すでに1ヶ月が経過しました。小さい頃はいろんなものが待ち遠しく、3日後の遠足だって「まだかなぁ」って待ちわびてたのに、今では1ヶ月も気づけば過ぎる程度の長さに感じるようになってきました。さて、前回に.....

  • 相続税対策における暦年贈与の活用法①

    掲載日 :
    2018年2月6日
    / ライター :
    辻本雅俊
    テーマ :
    エンディングに関して。

    [color=#e74c3c]相続税対策に生前贈与は有効だ![/color]とお聞きになったことがある方が多いのではないでしょうか。まさにその通りです!相続税対策において生前贈与、[color=#e74c3c]特に年間110万円の非課税枠を使った預貯金の暦年贈与は、専門家の手を借りなくてもできる最も簡単な相続対策[/color]と言えるでしょう。

  • シニアの家計事情

    掲載日 :
    2018年2月5日
    / ライター :
    清水稚佳子
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    60歳以上のシニアの暮らしに必要な生活費はどれくらいなのでしょうか。総務省が平成26年敬老の日に発表した「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-」によると、60歳以上の2人無職世帯が1ヶ月あたりに消費する生活費の平均額は、消費支出246,085円/月+非消費支出(税金等)30,314円/月=.....

  • 相続税について

    掲載日 :
    2018年2月4日
    / ライター :
    磯貝 慎一郎
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    相続税の申告は、相続開始の日(通常亡くなられた日)から10ヶ月以内が提出期限です。ただ、他の税目(法人税・所得税・消費税)と下記おいて異なります。1.申告書の提出が一度きり法人税・所得税・消費税の申告は毎年提出します。2.申告書は共同で提出税金の申告は個々人が別個に行うのが原則ですが、相続税は違います。.....

  • アミ音楽工房からオフィスアミへ

    掲載日 :
    2018年2月3日
    / ライター :
    田中健(オフィスアミ 代表)
    テーマ :
    生活に潤いを。

    フォーク歌手の一流どころをプロデュースするのではなく、売れる前から舞台に上げ、売っていく、不思議とみんなあたる。それが楽しかったです。キャロルやサザンオールスターズなんかはまさにそうでした。東京からデモテープが送られてくる。それを聞いて「自分はこいつをプロデュースする。」と決めるのです。アミ音.....

  • 介助される人にもする人にもやさしい「ノーリフト」を実践

    掲載日 :
    2018年2月2日
    / ライター :
    かんでんライフサポート
    テーマ :
    親の介護。家で看る?施設に入所?

    弊社かんでんライフサポートが運営する介護付き有料老人ホーム「ローズライフ京都」では、人の手で持ち上げたり抱えたりしない介護・看護を実践しています。「ノーリフト」と呼ばれ、ご入居者さまの身体状況にあわせて、車椅子等の福祉用具を有効に活用するこの介助は、抱える介助時に生じやすい、ご入居者さまの筋肉.....

  • 失敗する遺言書 成功する遺言書

    掲載日 :
    2018年2月1日
    / ライター :
    染田 直樹
    テーマ :
    エンディングに関して。

    相続のご相談で、遺言書を携えて来られることがあります。そのなかには、失敗していることが遺言書も存在します。更に言うと、遺言書として成立していないものもありました。たとえば、次のようなものです。①押印がない②自筆証書遺言なのに、パソコンで打ち込んだもの③メモ程度に簡単に記載したもの④遺言書に書いてい.....

  • シニア起業:起業する上でのToDoリスト

    掲載日 :
    2018年1月31日
    / ライター :
    長嶺 堅二郎
    テーマ :
    生活に潤いを。

    1:何が提供できるか!提供できること、やりたい、やってみたい事の書き出し自分の得意分野を引っ張り出す2:強み・特徴・売りは何か!自分のキャリヤ等を棚卸する。これまでの経歴・実績・ノウハウの書き出し3:どんな会社形態でスタートするか!株式会社、合同会社、NPO、社団法人、個人事業いずれにするか!.....

  • 高齢者とペット、高齢者とロボット

    掲載日 :
    2018年1月30日
    / ライター :
    ラジオパーソナリティー 「まゆまゆ」こと 岡 真由美
    テーマ :
    生活に潤いを。

    最近、高齢者に対して、ロボットを開発する会社が増えた。私は、祖父母、両親、義理の祖父が認知症になった経験もあり、高齢者施設にも30年近く通った経験がある。その中で、赤ちゃんの人形を抱えて我が子のように話しかける、おじいちゃんやおばあちゃんに何人も出会った。実際、義理の祖父は、私が子供にミルクをや.....

  • シニアの暮らしに備えて

    掲載日 :
    2018年1月29日
    / ライター :
    清水稚佳子
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    厚生労働省発表の「平成28年簡易生命表」によると、日本人の平均寿命は男性が80.98歳で、女性が87.14歳となっています。退職年齢を60歳とすると、退職後の人生は男性で約20年、女性は約27年となります。その間、必ず人は徐々に老いていくのですが、旅行や趣味などできるだけ自分の好きなことをして、健康に、豊かに暮.....

  • 「がんの早期発見」の意味と「予防医療」への道

    掲載日 :
    2018年1月28日
    / ライター :
    金城 実
    テーマ :
    親の病気。どうすればいい?

    岡山の金城です。岡山は、例年になく寒い寒い年末年始でした。「春が待ち遠しい!」と感じるのは年齢のため・・・昨日(1/17)から3月並の気温になり、ほっとしています。

  • 年金「一部」自己責任時代の乗り切り方 その1 - 「老後ステージ」の変化

    掲載日 :
    2018年1月27日
    / ライター :
    中野 靖之
    テーマ :
    いつまでも安心して暮らすためのお金の管理。

    私は、国の財政を毎年見ているのですが、社会保障費の増大という問題はとても大きな問題であると感じています。社会保障費には、年金、医療、介護、生活保護などが含まれますが、歳入(国の収入)が大きく増えない中で、社会保障費は大きく膨れ上がってきています。これまでもいくつかの手が打たれていますが、今後も.....

  • 任意後見制度の紹介

    掲載日 :
    2018年1月26日
    / ライター :
    勝 猛一
    テーマ :
    エンディングに関して。

    私は、司法書士の勝猛一(カツタケヒト)と申します。司法書士として日々、成年後見の業務に携わっています。また、「公益社団法人成年後見リーガル・サポート」という司法書士が成年後見をするための組織の会員でもあります。そこでは、成年後見を業務として始める司法書士を支援する担当をしていました。現在、超高.....

オススメ記事

  • 高齢者の暮らしの問題点とは

    近年、一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢者世帯が増えています。国立社会保障・人口問題研究所「日本の...

  • 鬼門

    鬼門は古代中国の「山海教」にある物語が、北西(乾)の方角を「天門」、南西(坤、ひつじさる)の方角...

  • 事前の話し合いって本当に大事です

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します、レギュラーコラムニストの柏木です。年が明けて早いもの...

  • 「厄年」とは

    「厄年」とは、人生の節目に様々な体調の変化があるので気をつけるようにとの戒めの意味が込められてい...

  • 第1回 「緩和ケア」って聞いたことがありますか?

    「医師×福祉×経営」で感じたことを発信します。メインコラムニストの柏木です。今日からしばらく、私が...

人気の専門家

  • シニアのためのライフスタイル相談室穂の花
ページトップへ